スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食育料理教室

ずいぶんとご無沙汰していますm(_ _)mタント嫁です。

今日は、久々に娘を連れてしあわせ家さんのお料理教室に参加させていただきました
気さくな先生と、オーナー様達と和気あいあいと作ったメニューは・・・



・ヘルシーななめたけハンバーグ
・エノキ、大根、人参の味噌汁
・野菜たっぷりのサラダ

超豪華ランチでした(^-^)

小皿の切り干し大根は先生から。
写っていませんが、たくわんと野沢菜のお漬物もいただきました

しあわせ家さんは、
「お家が建ったねよかったね。」
で終わりではなく、
「自分たちのお家でしあわせに暮らしたい。」
そんな誰もが願う、お家が建ってからの一歩先の気持ちも汲んでくださっているように感じます。

残念ながら、お家が建った時の嬉しさや感動は日々薄れていってしまいます。
でも、しあわせ家さんを通して繋がっているオーナー様とお話ししながら、お家が建った当時の気持ちや、日常とは少し離れた所で毎日当たり前のお家での生活を思い出すことで、心が少し豊かに、また明日から頑張ろうって気分になります

今日、初めて包丁を持った娘も何か感じてくれるといいな~。
スポンサーサイト

女子会ツアー”飛騨高山編”

楽しみにしていた女子会ツアー



高山ラーメンに、飛騨牛に、雑貨にとても癒され
オーナーの皆様と和気あいあいと、楽しいひとときを過ごしてきました
久々に、母の顔、妻の顔、仕事の時の顔も忘れ、素のジブンに戻ってリフレッシュすることができました。

fc2blog_20141108232214055.jpg

また、ゆったりと飛騨の街並みを見ながら、日々色々なものに追われていると薄れがちな感謝の気持ちや、今日も快く送り出してくれた家族への想いを、日常から離れることでしっかりと向き合うことができました。

企画してくださったしあわせ家スタッフの皆様。
感動のスピーチをしてくださった田中さん
「お客様の笑顔のために全員で・・・」
この言葉を、返事は絶対にYESか、はい。の田中さんから聞けて、本当に嬉しかったです。
次回開催も期待しています
今日参加された皆さん、また次回お会いしましょうね
まだ参加したことがない皆様も、次回はぜひご一緒できれば嬉しいです

そして、ペアで回ってくださったFさま、楽しい1日をどうもありがとうございました。
ぜひ楽しく素敵なお家づくりをしていってくださいね

イスとバス

リビングでは角張ったガラステーブルを使っていましたが、下の娘が産まれてからは危ないので
和室の丸いちゃぶ台(過去記事参照→WEB内覧会「和室」)に交換しています。

朝ごはんは毎日、そのリビングのちゃぶ台で食べています
最近、下の娘がバンボ卒業と同時に、ちゃぶ台の周りをクルクルと食べ歩くようになってしまいました
どうしても自分の席が欲しいらしく、お姉ちゃんと椅子を取り合ってケンカすることも
お行儀も良くないし、「コレはまずい・・・」と思い買ったのがコチラ。

キコリの小イス
fc2blog_20141104235824359.jpg

案の定、椅子を置いたら落ち着いて座っているようになりました。
雰囲気にも馴染んでいて可愛いいのですが、対象年齢が3歳くらいまで。。
使ってもあと1年半くらい。
もっと早く買っておけばよかったー


椅子と言えば、しあわせ家さんの感謝祭で大工さんのお力を借り、楽しくDIYの気分も味わうことができたミニ椅子づくり。
すっかり娘たちのお気に入りで、帰るなり早速子供部屋に運び込んでいました



使い方をこっそり見ていたら
座ったりするのはもちろんですが、台にしておままごとやお店屋さんごっこに使われたりと大活躍しているようです

fc2blog_20141105000046d0f.jpg

家が完成してからも、あれもこれもとお世話になっているしあわせ家さん。
そして、しあわせ家さんに集まるあたたかなオーナーの皆様。。
その輪に入れてタント嫁は本当に良かったなーとつくづく感じています。

今週末はいよいよ、しあわせ家さんのバスツアー
2年前のIKEAツアーには妊婦で参加し、去年はまだ娘が小さくて参加できなかったバスツアー。
今年は参加します
子供達を丸々1日お願いしていくのはちょっとドキドキですが、とっても楽しみにしています
バスの車窓からはどんな景色が見えるのでしょう。。
お天気になりますように

フウセンカズラ

季節はすっかり秋ですね
長野では朝晩「寒い」と感じる日も増えた今日この頃・・・
タント家では、晴れた休日は娘達を連れ外に出る機会が多くなり、活動的になりつつあります。

先日、タントが仕事だったので娘二人と臥龍公園に行ったタント嫁。。



東屋まで歩いてまったりと10時のおやつ&お茶・・・のつもりが、道中の遊具で道草を食いまくり
東屋に到着したのは、お昼



当然、上の娘の
「おでん食べたーい」
「お団子も食べたーい」
猛攻撃にあい、買ってあげたらあげたで姉妹愛のカケラもない?!食べ物の争奪戦
もう、家に辿り着く頃にはタント嫁はクタクタのヨレヨレでした

そんな感じで、日々色々ありながらも、深まりゆく秋の景色の中で、食欲だけではなく、子供たちとの秋も満喫?しています。
皆様は、どんな秋をお過ごしですか

秋と言えば、去年、娘の幼稚園の運動会で、みんなで風船につけて飛ばしたフウセンカズラの種
余った分をお裾分けしていただき、春先に我が家の玄関横に植えた種が育ち収穫の時期がやってきました



ほおずきのような提灯型の袋の中に、黒い種で白い模様のついた種が3つ入っています。
お猿の顔にも見えなくもない(笑)

今週末は、しあわせ家さんの感謝祭ですね
お家を建てて、初めての感謝祭の時・・・
まだ何も植える物がなかった庭に、オーナー様からいただいたヒマワリの種を植えた事が、お庭作りを考えるきっかけとなりました

今回、タント家も「しあわせの種」の輪を繋ぎたいと急に思い立ち、少しですが種のお裾分けが出来ればと、感謝祭で置いていただくお願いをしました。

種の袋を見かけた皆様の中に、「育ててみよ~」という方がいらっしゃったら、是非ご自由にお持ち帰りください
皆様の素敵なお庭に仲間入りさせていただければ嬉しいです
急な思いつきで、準備の関係で数を沢山用意できなかったのですが、もし育ててみたい方がいらっしゃいましたら、後日でもしあわせ家さんを通してご連絡いただければお渡しできます。

タント家は今年は玄関横に植えてましたが、花の時期は蜂が蜜を取りに来るので小さいお子さんのいるご家庭や、玄関近くなどに植える場合は、若干気をつけた方がいいかもですが、それ以外は特に手のかからない植物でした

支柱さえあれば自分で伸びていくので、ネットに這わせたらミニグリーンカーテンのようになりました。
フェンスに這わせてもとても可愛らしいと思います

ジュンベリー収穫

全回記事で書いた直後、6月に入るとジュンベリーの実が続々と赤くなりました

fc2blog_201406090047356fa.jpg

緑に赤が映えます

収穫して、上の娘がチーズケーキにトッピング

fc2blog_20140609004817806.jpg

味はさくらんぼのようなブルーベリーのような、癖のない甘酸っぱい実でした
このくらいの赤さで収穫すると、少し種の舌触りが気になります。

fc2blog_2014060900475688f.jpg

ただ、これくらい赤くなると、採らないと鳥にみんな食べられてしまうので、タントはもう採るか、もう少し完熟させるか毎朝ヤキモキしていました
上の娘は「とりさん、少し食べていいから、残しておいて〜」と大声で鳥に懇願していました。

そこでタント嫁が考えたのが、卵の空パックを切って実を包んでホチキスで止める「卵パック作戦
写真を撮り忘れてしまいましたが、これが大成功
鳥に食べられずに完熟するまで待てるようになりました。

もっと赤黒く完熟させると、種も感じなくなり、とっても甘くなって美味しかったです
まだ木が小さいので、我が家の食いしん坊達によってアッという間に無くなってしまいましたが、毎年たくさん取れるようになっていけばいいな〜と思います。

こいのぼり

明日で5月も終わり。
5月の風物詩、空を優雅に泳ぐこいのぼり

女の子2人のタント家には、こいのぼりは無かったのですが。。。

GW頃、急に思い立ったタントがシャラの木を植えた時

fc2blog_20140530184056984.jpg

下の娘が。。。

fc2blog_2014053018411977b.jpg

こいのぼりに(笑)

タント家のシンボルツリーはツリバナマユミですが、シャラは背が高いし道路側のため、新人ながらすっかりシンボルツリーのような態度です(笑)

fc2blog_20140530184036a9f.jpg

シャラは別名「夏つばき」なので、これからどんな花が咲くか楽しみにしていま〜す

シャラと一緒に、念願だったジュンベリーも植えました

fc2blog_2014053018401572a.jpg

シンボルツリーの最有力候補でしたが、結局小さ目の木を植えることにしました。
頭を止めてあるので、実が全て手が届く範囲にできます
ジュンベリーの名のとおり、6月に食べられるはずなので、こちらも楽しみにしていま〜す

前の記事の後日談ですが、遠藤酒造場の蔵開きには今年も行けず、タントはへべれけになれませんでした。
その日はしあわせ家さんの見学会に行った後、下の娘がハイハイレースに出場することになり、見事1位になってきたのです(同時出走した3人の中でだけどね

そんな娘も、もうハイハイはほとんどしなくなり、ガンダムのように歩くようになりました

fc2blog_20140530183941468.jpg

早くも上の娘より食欲旺盛で、乳製品大好きなこの人も、ヨーグルトにジュンベリーを入れてたくさん食べることでしょう

今週末はぜひ

すっかり季節は春
お出かけが気持ち良いですね
(タント嫁は花粉症と闘っていますが

そんな今週末、タント家や、しあわせ家田中さんのお家の付近が熱いですよ

おととい水曜日、臥竜公園にお散歩がてらお花見に行くと、
もう桜満開に咲き誇っていました

fc2blog_2014041801243277c.jpg

須坂が誇る遠藤酒造場の酒蔵では、毎年恒例となりました蔵開きイベントが、今週末大々的に開催されます
安くたくさんお酒が飲めるので、タントは毎年行きたいと言っているものの予定が合わずにまだ行けていません
果たして、今年こそ彼はへべれけになることができるのでしょうか

そして何と言っても、今週末は須坂でしあわせ家さんの見学会
我が家同様、寝室にイタリア製の赤いドアを採用されたとのことで、見に行きた〜い

明日土曜日は天気も良さそうですし、遠藤酒造場が須坂駅からシャトルバスを出しているようなので、シャトルバスに乗って臥竜公園周辺まで行けば、3カ所ともお散歩できる距離です

まずはしあわせ家見学会を満喫し
そして桜と真っ黒おでんを満喫し
しこたまた〜っぷりお酒を満喫し

気持ちよい週末レジャーになること間違い無しです

フラワーアレンジメント教室

今日は、しあわせ家さん主催のフラワーアレンジメント教室に上の娘と2人で参加させていただきました。
器選びをして、毎度のことながら早々に遊びに出かけた娘のかわりに・・・
2つともワタクシが作らせていただきました。

真剣に作業すること2時間
出来上がったのはこちら!

fc2blog_20140309002714c44.jpg

両方とも私が作っているので、やっぱり並べると同じ感じになっちゃってますが
器の雰囲気を変えて、少しでも違う感じを

fc2blog_20140309002731718.jpg

作っている時は、没頭しすぎてタント嫁はめっちゃ怖い顔だったと思われます
しかも、娘も放置しっぱなしで
毎度のことながら、ほんとに皆さんすみません・・・。
はっと我に返り、周りを見渡すとオーナー様方の素敵な作品の数々が
それぞれ、「どこに置かれるのかな~。」って妄想しながらほっこりとした時間でした。

忙しくしていると、普段は自分のことは色々と後回しになりがち
でも、たまには心に栄養をあげないとですね。

冬の釣り花さん

更新していない間に節分があったり←鬼のつもり(笑)
上の娘の誕生日があったり
ひな祭りが近づいてきていたり

いろいろ書きたいことはあるものの、もう旬を逃している感があったりなんだりなので。。。

季節ごとにご紹介してきた、我が家のシンボルツリーの話を
(過去記事参照→夏「シンボルツリー」)
(過去記事参照→秋「秋の釣り花さん」)

ツリバナマユミです。

冬は葉が落ち、寂しい

とはいえ、枝が多くて、しだれているので、樹形を楽しめています

現在の写真は。。。

fc2blog_20140216174154ba7.jpg

埋もれています(笑)
長野では、金曜日の降り始めは穏やか目だった雪も、夕方から土曜日にかけて、とんでもない大雪となりましたね

去年はお庭にできた滑り台。
(過去記事参照→冬の日の愉しみ

この記事中の去年の写真。

fc2blog_20130121233943938.jpg

今年の写真。

fc2blog_20140216175010d5e.jpg

去年も大雪だったはずですが、ミニ物置の埋もれ方から今年の雪の破壊力を感じます

今年もタントは滑り台を作ろうとしていたのですが、雪を集めていない場所でさえも太ももまで埋まるくらい雪があるので気軽に庭に侵入できず。。。
何より雪かきにおわれて、そこまで手がまわらず。。。
長野県民は、今日は皆さん、腰が腕がって感じですよね。
しかし来週こそは滑り台をと燃えるタントでした(笑)

ところで、しあわせ家さんのホームページで、カーポートの雪を下ろしてくださいとお知らせが出ています
我が家も無理しない程度に下ろしておこうと思います。

このカーポート、「タント家の家づくりで、あって良かった物」ランキングでかなり上位に食い込む物だと思います
こんな大雪でも雪の無いスペースが確保できますし、朝の出勤時も何もせずにすぐに車を出せますし
横や後ろに壁の無い、この手のカーポートってどうなんだろう?って思っていましたが、全然問題無く雪や凍結を防げます
オススメですよ

長野でもここのところ無かった程の大雪で物流が滞っていて、近所のスーパーはどこもパンや生鮮品が無く、救急車のサイレンが頻繁に鳴り響く状況ですので、皆様、十分にお気をつけください。

2014年

明けましておめでとうございます

昨年は、タント家にとって環境の変化が大きい一年でした。
下の娘の出産から始まり、娘たちの入園、タント嫁の再就職、本当に色々なことがありました。

色々なことがあるたびに、ビビリで心配性なタント嫁は本当によく迷い、深く悩みながらも。。。
何とか前に進んでこられたのは、周りの理解や支えがあったからだと思います。

そして、体だけではなく心も帰る家があったから、何とか折れずにいられました。
しあわせ家さんと共に、想いのこもった家づくりができて本当に良かったと、常々思っています。
しかしそんなお家のお掃除が苦手なタント嫁 しあわせ家さん、お掃除講座のイベント開催をゼヒお願いします

しあわせ家さんのイベント等を通して、たくさんの出会いがあったことも、心の拠り所というか、支えになっていると思います
今まで知らなかった方達と、しあわせ家さんを通して知り合い、バッタリどこかで会った時に声をかけられて、とてもほっこりした気持ちになって笑顔になる。
そんな素敵な出会いがたくさんあるんですよね
あったかくて楽しくて、でもわずらわしくなくて心地よい人の輪・和。
今年はしあわせ家さんに雑貨屋さんもできますね
しあわせ家さんも雑貨も大好きなタント嫁としては、店員さんの募集に即応募したかったのですが、土日はどうしても家族で過ごしたいので断念したのです
お店としても輪が広がる場としても、とても楽しみにしていま〜す

下の娘がまだちょっと手がかかる時期ですが、今年もいろいろ参加したいと思っています
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします

新しい日々

タント家にとって、新しい日々が始まっています
実は、10月から下の娘を保育園に入れて就職活動していたタント嫁。
タントと話し合い、紆余曲折ありながらも働きに出始めました。

上の娘を入園させるときも寂しさがありましたが、その時は下の娘がタント嫁の心を埋めてくれました。
今回は、下の娘もいない家で、一人家にいる時間が何だか悲しすぎて耐えきれないと何度思ったことか・・・
よく「未満児の入園は切ない」と色々なところで聞いてきてはいましたが、本当にその通りで身を切るような痛みでした。

世の働くお母さん方が通る道とはいえ、タント嫁にとっては本当に長い長い1か月半でした。

少ない採用枠にびっくりするほどの倍率で人が集まり、募集もあっという間に締め切られていく・・・そんな状態の中で、正直、子どもがいると言う一文が希望欄にあるだけで、パートですら就職するのに難航しました。

ハローワークに通ってわかったのですが、本当に大変な思いをされている方がいっぱいいらっしゃいます。
そんな状況を目の当たりにし、子育て中の母親に対してもそうですが、「働きたい」人の状況にもっと理解が深まって、誰もが働きやすい世の中になっていってくれたらいいなと思いました。

話しは逸れましたが、そんな訳で毎日頑張って通ってくれている子どもたちの為にも、タント嫁も前を向いて頑張ってゆかねばなりません。

このブログの更新頻度も更に落ちてしまうと思われますが、どうかよろしければお付き合いください
更新のない間もマメに見て下さったり、たくさん拍手をいただいたり、いつも大変ありがたく思っています

最後に、園で七五三参りに行ってきた上の娘。
手作りの千歳飴袋の似顔絵です

fc2blog_201311230037198e3.jpg

いくらギャル曽根ちゃんや、きゃりーぱみゅぱみゅちゃんや、ゴールデンボンバーの翔君が好きだからって、自分も茶髪(笑)
しかも、どこからか突風が吹いているようです

でも、少し前までは似顔絵なんてグチャグチャの丸しかかけなかった娘。
それが一応、顔の形になっていて。。。
感慨深く感じています。

忘れ物

いつも上の娘を口うるさく叱っているタント嫁ですが、逆に娘から厳しく叱られたりもします

それは・・・「忘れ物」をしてしまった時。
タント嫁の日常、ついついうっかり娘の好きなバナナやおやつの買い忘れも見逃されませんが。。。
幼稚園の持ち物が鞄にきちんと入っていなかった日は、それはもうものすごい勢いで怒られました
幼稚園の方針で、忘れ物をしても貸してもらうことはできません。 
「入っているのが当たり前」「持ってきているはず」のものが無かったのが、すごくショックだったのでしょうね。
しばらくずっと言われました

先日、妹とそんな話をしていたら、そういえばタント嫁は小学校で「忘れ物の少ない子」であったことを思い出しました。
でも今考えるとそれは見せかけで、忘れ物をすると実は母親に電話して、下駄箱に入れておいてもらったことも多々あったのです

忘れ物事件があってから、上の娘は自分で持ち物を「○○入ってる?」とよく確認してくるようになりました
持ち物だけでなく、園生活が始まってから「自分のことは自分で」がだいぶ板についてきた気がします。
朝起きると自分で着替えを持ってきて着替えているし、寝る時は自分で布団をセットして寝ているし。
すごいなぁと思いつつ、それでもピンチの時は助けてあげられるようにしなくてはなぁと思いました。

秋の釣り花さん

わが家のお庭のツリバナマユミになっていた実・・・
(過去記事参照→シンボルツリー

秋になり、周りでは紅葉が始まる中
赤く色をつけました

fc2blog_2013092312163067a.jpg

ちっちゃくて可愛いです
残念ながら食べたりはできないけれど、目を楽しませてくれます。

その実が自然に開いてきて、中から種のようなものが顔を。。。

fc2blog_20130923091307a6a.jpg

冬でも葉っぱのある常緑樹は寂しくならなくて良いですが、四季で全然違う顔を見せてくれるツリバナマユミのような樹がお庭に1つあるとおもしろいです

思えばタントが「木を植えたいね」と言った時に、あまり植物の世話が得意ではない私は「・・・」と思っていたのですが
何もなかったお庭に木を植えるだけでも、季節の移ろいが身近に感じられるようになって、今では「良かったな~」と思っています

fc2blog_20130923091248cda.jpg

自家製ピザ

ホームベーカリーに生地はお任せのピザを作りました

fc2blog_20130811224253f7e.jpg

写真は、上の娘がトッピングしたものです。
もう一枚、カニとポテトのマヨネーズピザもあったのですが、そちらは写真を撮る前に即完売しました

上の娘はトッピングが終わると、さっさと退散して次の遊びへ。。
最近はそんな感じで、興味がある方にある方にさくっと行くので
作る過程とか出来上がる喜びとか、上の娘は全く無し
(娘たちと一緒に手作りを心から楽しめるのは、もう少し先になりそうです・・・)

そのくせ、ちょうど焼きあがる頃になると「できたぁ~」「食べるゥ~」と女子高生並の口調で寄ってくるので、なかなか憎めません(笑)

食欲旺盛なのは大いに結構ですが、食育って面ではうーーん。。今一歩?!
なんとなく、もうちょっと協力し合って料理を楽しみたいタント嫁でした。

太陽光発電と年間電気料金

タント家の電気料金について考えたことがありました。
電気料金を考える「前編」
電気料金を考える「中編」
電気料金を考える「後編」

この時は3ヶ月分のデータで考えましたが、年間通してのデータが取れたので公開します

まずは太陽光発電による、年間通しての売電と買電のグラフ
(入居したのが2012年4月中旬だったため、2012年5月〜2013年4月のデータ)

無題 1_html_676967d5

パッと見でも、買電より売電の方がだいぶ多いのが分かるかと思います。
ただ、太陽光発電を設置するのに当然イニシャルコストがかかるため、これを含めて考える必要がありますよね。
イニシャルコストが高くて、太陽光発電設置に踏み込めない方も多いのではないかと思います。
そんな方は、まとまったイニシャルコストと考えず、ローンに換算して月々の収支で考えてみてはいかがでしょう
今回はその辺にフォーカスしてまとめてみました

無題 1_html_m3aced070


無題 1_html_m7e45daea

「ローン支払い」の項目は、太陽光発電設置にかかるイニシャルコストを10年ローンに換算した場合の月々の返済額を、金利等も含めて計算したもので、タント家の場合は10年間は月々2万2千円となります。
黄色の「電気料金」とは、太陽光発電が有った場合の電気料金をにローン支払いも含めて計算したもので、
売電−(買電+ローン支払い)
で出しています。
(黄色の数字がマイナスのところは、ローン支払いを差し引いても、中部電力から貰う金額の方が多かったということ)
水色の「電気料金」とは、仮に太陽光発電が無かった場合の電気料金がいくらになっていたかを計算したもので、太陽光発電の自己消費分を中部電力から買ったものとして買電に足した金額です。

要するに、
「黄色(太陽光発電が有った場合)と水色(太陽光発電が無かった場合)のどっちがお得だったのか」
をまとめました。

黄色から水色を引いたものが、太陽光発電を設置したことによる利益で、表の赤く塗った部分が一年間通しての利益となります。
これを見ると、発電量の落ちる冬場以外は太陽光発電があった方がお得で、年間通して見ると2万5千円以上の利益があることが分かります。

つまり、月々の
設置費用のローン支払い以上に電気代が安くなるからお得
といえます。

タント家の条件では、仮にイニシャルコストを10年ローンにしたとしても、毎年2万5千円の利益があって10年間で25万円の利益。
ここまではメーカーの10年保証と売電価格の10年保証があるのでほぼ確定。
11年目からは保証が無くなりますが、ローン支払いも無くなるので収入はさらにグンッと増えると思われます

タント家は、設置前にこうしたシミュレーションを自分達でして設置に踏み切りましたが、その時の計算と今回のデータはほぼズレが無いです。
(過去記事参照→太陽光発電
イニシャルコストが高くて太陽光発電設置を躊躇している方は、この過去記事に書いたサイト等を使って、ぜひシミュレーションしてみてください

思い出袋

先日、新生児用の洋服を片づけました。
気がつけば、下の子ももう5か月
産まれた時は「小さいな~」と思いましたが、今ではムチムチしておいしそう丸々としてきて、赤ちゃんの成長の早さに驚きました。

それと同時に、下の娘と上の娘は産まれ月が2か月位しか変わらないのに、体系の違いや季節が微妙に違ったため着られなかったお下がりが、予想以上にたくさんあるのにも気がつきました

成長といえば、、、
退院時に病院からプレゼントされた肌着が、今ではとても小さく見えました。
新生児用の服を初めて見た時、「なんか変な服だなー赤ちゃんがこの服着ているのあまり見たことないけど、これいつまで着るんだろう?」と思っていたのが、いざ産まれたら一瞬で着られなくなって驚いた記憶があります(笑)

fc2blog_2013070313580965d.jpg

そんな思い出の肌着。
写真は、上の娘の時のぶんもあるので2着あります。
他の肌着たちはともかく、これだけは捨てられないな~。。と思ったので。
下の子は先日お米屋さんからいただいたバックに、
(過去記事参照→重み
上の子は1歳の時にお餅を入れて背負った袋にそれぞれ入れて、しまっておくことにしました。
ゆくゆくは、袋に母子手帳やへその緒の箱も入れて、思い出袋にしようと思っています。

将来その袋を開けて娘たちと話しをするのが、タント嫁は今からとても楽しみです

お風呂掃除

入居して一年半。
マメにお風呂の床掃除をしているつもりでしたが。。。
溝ではなく、全体的にスポンジで落ちない汚れが気になりだしました。
「あなたがきれいになるぶん、床は汚れています」という謳い文句を昔どこかで見た気がしますが、お風呂の床ってそれだけハードに汚れる部分なんですね

注意
この先、汚い写真に耐えられる方だけ閲覧お願いしますm(_ _)m

続きを読む

お庭の恵み

皆様、お盆はいかがお過ごしでしたか
タント家のお庭でも、お盆にはひまわりが綺麗に咲きました

himawari.jpg

実はこの種は、タント家がしあわせ家さんの見学会に初めて行ったお家のお庭で咲いたひまわりから採れたもの
2年前のしあわせ家大感謝祭でわけていただいた種を植えたものです
そんなひまわりが、タント家の庭にも咲いてくれて嬉しいです

さらにお盆は、枝豆の収穫期でした

fc2blog_20130820234119d88.jpg

タント嫁、お家ができるまでは植物を育てるのは大の苦手でした
水遣りすらまともにできなかった自分が、まさかお庭の畑の面倒を見るようになるなんて・・・
全く思っていませんでした。

枝豆は、少しづつ夕飯前に上の娘と一緒に採って、茹でたものが食卓に並びます。
至ってシンプルだけれど、旬のごちそう

お豆は一つ一つ、鞘の両端を切って塩もみして茹でているのですが、程よい塩加減と、お豆本来の甘さと、心待ちにしていた日々と収穫の喜びとが重なって、贅沢で幸せなひとときでした

edamame.jpg

枝豆は収穫した瞬間から味がどんどん落ちていくと言われているので、庭で採ってすぐに茹でたものはホクホクしていて甘くて最高で、タントいわく「家で食べるなら日本一の枝豆じゃ」とおっしゃっていました(笑)
連日猛暑のお盆でしたが、枝豆のおかげもあり?タントは美味しくビールが飲めたようです

夏祭り

1か月ほど前の話になってしまいますが。。。
夏休み前に、上の娘がずっと楽しみにしていた幼稚園の夏祭りがありました
もともと予定していた日は、豪雨で延期
になりましたが、翌日に無事開催されました

驚いたのは、娘がとっても盆踊りが上手だったこと
歌ったり踊ったりを人前で(親の前ですら)披露する子ではなかったので、かなり驚き
一年前の園解放の時は棒立ちだったのにね(笑)
それが今では暴走列車のように、他の列に突っ込んでまですごい勢いで踊っていました

「たまに、みんなでなめこの踊りもするんだよ」って教えてくれたり、家では見られない姿が見られて新鮮でした。

着ていった甚平は、私が入院中に高校時代の親友が出産祝いで持ってきてくれたものです。
姉妹お揃い

fc2blog_2013081014033441c.jpg

子育てで忙しいのに合間を縫って、病院まで来てくれて感動したのを覚えています
お互いに結婚して、子供が産まれて家庭を持っても交流があるって嬉しいことです。
時間は経っても変わらない友情に感謝

浮き輪デビュー

ついに下の娘もデビューしました。
上の娘のお下がりのスイマーバ。(首浮き輪)
日中の水浴びに使っています。

fc2blog_201307180933130ba.jpg

怖がることなくクルクル回ってキュートな姿を見せてくれました
良い運動になるようで、水浴び後お昼寝もぐっすりしてくれます

そんな楽しいスイマーバも、一時期、事故などで騒がれたみたいですが・・・
育児グッズって、何かちょっとあっただけでも大きくニュースになりますよね。
もちろん安全性は大事。
でも何より説明書の注意を守って使うことが大切。
正しい装着と監視のもと使えば、非常に有能な育児グッズだとタント嫁は思います。
子供の状態を普段からよく熟知している親の注意や気付きで、事故を未然に防止できる場面は多いですよね。

いよいよ楽しい夏がやってきました
プールや海など水に近くなる季節。
事故には気を付けましょう

プロフィール

タント嫁

Author:タント嫁
現在は夫のタント、2人の娘と楽しく暮らしています♪
このブログに辿り着いてくれた方、下のカテゴリからまず自己紹介を読んでいただけたらと思います☆

タント家の娘
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。