スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き渡し

本日、上棟を思い出すような雲一つ無い快晴の中、引き渡しとなりました
引き渡し式については、これから引き渡し式となる方も見てくれているので一切触れませんが、一言だけ。
しあわせ家さん、最高です

式の後は各設備屋さん達から順番に説明をしていただき
午後にはタントが鼻血を出して寝込んでしまいました
引き渡しを終え、今まで家づくりに打ち込んできた疲れが一気に出たようです
お疲れ様、タント
しかし、夕飯にお祝いの焼肉を食べるとすっかり元気に復活
さすが食いしん坊のタント(笑)

引き渡しを終えたとはいえ、外構もこれからでカーテンもまだ付いていないし。
まだ頑張りますよ~
スポンサーサイト

新しい生活

引き渡しが無事に終わり、週末に予定されている民族大移動に向けて大急ぎで荷物を詰めているタント嫁です。
大量に飛散し始めた花粉にやられながら、もう考えてモノを処分している暇もなく・・・とにかく必死です(笑)
(そんなに切羽詰まるくらいなら、もっと早くからやればいいのに~。。と自分でも思ってしまう

娘は、今のアパートに未練が無いらしく「このおうち、バイバーイ。」
と既に新居に心が向いている様子。
今日も、愛犬を引き連れ新居のボールハウスで楽しそうに遊んでいました。

娘の愛犬ですが、最近新しい仲間が加わりました。
スプレーカバーのトイプードルちゃん

fc2blog_20120410232119934.jpg

IKEAの大きいワンワンは、お外に出して汚れるのが嫌なのか完全に室内犬(笑)
お供には東京インテリアでゲットしてきたこのワンちゃん。
持ちやすいのか、お出かけにはいつも一緒。
娘に付き添って新居とアパートを行き来してくれています

買った後に、どこかで見たことある気がして調べたら・・・
富山の雑貨屋さんで見て「かわいいー」と思ったウサちゃんと同じシリーズでした(店舗では在庫が売り切れで買えませんでしたが
ネコちゃんとかアルパカまで色々あるんですね~。
娘はペットとして既にもう一匹狙っているようですが、「相当お利口にしてないと買わないよ
と言うと、黙ってワンワンの世話に行きました(笑)


あと5日で新生活に切り替わると思うと、期待と不安でいっぱいですが・・・。
頑張ります

引っ越し

現在、段ボール箱との格闘が続いているタント嫁です
金、土、日で荷物を全部新居に運び込み、アパートの退去立ち会いと御近所への引っ越し挨拶まで何とか完了いたしました
朝4時半くらいからアパートと新居を行ったり来たりしながら、
かろうじて乗り切ったって感じです

引っ越し業者を頼まず、金曜はサポーター様、土曜は友人達に集まってもらっての引っ越しでしたが、皆さま手際良く手伝っていただいたので大変助かりました
ありがとうございました

引っ越し中にまた1つ、2階リビングの良いところに気づいたので書いておきます。
荷物を積み込んだ車を、1階子ども部屋の掃き出し窓に横づけして荷物をおろしていくと、とりあえずそのまま生活することが可能でした。
まだ子どもが小さくて使わない部屋で、間仕切り前の広い部屋なので、一時的に引っ越し荷物を置いておくのにピッタリ
2階のリビングは散らかることなく生活可能です

とはいえ、早く荷物が片づくように頑張りま〜っす

食洗機

WEB内覧会は、今しばらくお待ちくださいね〜

昨日初めて使ってみた、食洗機の使い心地をレポートしたいと思います
タント家にセットされているのは、パナソニックの縁がブラックの物。
ブラックってだけで、シルバーの縁にするよりほんのちょっとだけ安いです。

fc2blog_201204201325246a7.jpg

タント嫁、冬場は手荒れがひどくてアパート時代は水仕事がとても苦痛でした。
隔離された寒ーいキッチンで、夜にお皿をぽつんと1人洗っていました。
日中はしょっちゅう娘に邪魔されながらイライラして「早く食洗機にお皿洗いをお願いしたい!」と思ってました
(ちなみに、新居に移ってからは乾燥からか?春なのにまだ手荒れが続いていますが・・・)

そんな、期待しまくっていた食洗機ですが、タント嫁的に評価は・・・
快適!

出てきたお皿はツルツルでほんのりあったか
リビング横の和室で寝てますが、深夜回している運転音も気になりませんでした。
(洗濯機の方がよっぽどウルサイです

ただ、シンクの快適性もあがったのでついこまめに洗いがちでお皿がなかなか溜まらないので、そこは我慢が必要かも。
汚れは軽く流してから入れるんですが、水を出すとついつい左手にスポンジが(笑)

fc2blog_20120420132533bc8.jpg

中はこんな感じです。
食器入りで失礼します~
食洗機で洗えないものもあるので、一食分の食器はこんな感じです。
×3でもいっぱいになる日はまだあまりなさそう。

朝に入れた食器を夜まで放置ってどうなの~?ともちょっと思いますが、今までしばらくシンクに放置していた過去もあるので、それよりはだいぶマシだと思われます(恥)
皆さんはどう使っていらっしゃるんでしょう??

使ったら食洗機へ・・・
今までにない習慣ですが
定着していきそうです

-追記-
食洗機ですが、通常サイズだけでなく大容量タイプもあるので導入を検討している方は、メーカーの方にセットできるか色々聞いてみてくださいね!
また、タント家のように縁の色を黒に~は言わないとならないので。(標準仕様はシルバー)
黒にしたいor値段をちょっとでも抑えたい方はメーカーの方に言ってください。
写真にも写ってますが、タント家はIHの扉部分もブラックにしてたので。
食洗機もあわせて黒にしました。
キッチンパネルは白なのに~とか言わないで(笑)

ピンポンラッシュ

タント家には連日、色々な方がお見えになります。
ピンポンが鳴るたびに、2階から大急ぎで降りていくタント嫁。
これだけでも、良い運動
お陰様で、モグモグ病が止まりません
おやつを作っても、すーぐなくなっちゃう(笑)

とてもお天気が良かった昼下がり。
娘が寝かけた時、○○薬品の営業マンが薬箱を置きにきたり・・・
内山さんが書類を届けに寄ってくださったり・・・

コンクリ入れるのに最適な外構日和なのに、今日は外構屋さんは来なかったな~と思ったら、どうやらコンクリに入れるタイルがまだ届いてないらしいと内山さんが教えてくださいました。
カーポートのコンクリにアクセントとして入れるイタリア製のタイル
どんな仕上がりになるのか楽しみにしています

今まではピンポンは専らお買い物専用だったので、新居に移ってからは色々な人が来てちょっと新鮮です。
娘もつられてピンポンのたびに降りてくるので、すっかり疲れて夕方にお昼寝を

fc2blog_20120424172639e39.jpg

落下しそうになりながらも、ソファーで寝ています。

窓から入ってくる風が心地よい中、家事の合間にパソコンに向かっているなんて贅沢ですね~

でも、折角お昼寝してくれても、auのHOME SPOT CUBEが不安定なせいでブログを書くのがなかなか進みません・・・
現在、auが実質無料で貸し出している無線LANですが、皆さん、お気をつけください
頻繁に切断される不具合が出ていて、検索すれば困っている人がたくさんいるんですが。。。
auはまだ原因不明で対応できていません
それとは関係無く、メールの転送設定も正常にできなくて、プロバイダに原因究明してもらっています

知ったかぶりして書いてみましたが、この辺の設定や対応は全部タントにお任せなんですけどね(笑)

電気料金を考える「前編」

4/13日に新居に住み始めてから、3か月分の電気料金が来たので書きます
迷っている方の参考になれば嬉しいです
前編の今日はひとまず数字だけ公開しておきま〜す

タント家はオール電化で太陽光発電を5.32kw搭載しています。
タント家の基本的仕様参照

下の写真は太陽光モニターを撮ったものです。
7/18夜の写真ですが、例えば7月とは、きっちり7/1〜7/31までの合計を表示しているので、まだ消費や発電が途中で少ない数字になっています。

fc2blog_20120718231545c44.jpg
fc2blog_20120718231555595.jpg

次に中部電力との電気の売買金額です
コチラは7月とは(6/12〜7/10の29日間)、6月(5/14〜6/11の29日間)、5月(4/11~5/13の33日間)の期間なので、上の太陽光モニターとは少し期間がズレます。

電気料金(中部電力に払ったお金)
・5月 4003円
・6月 2634円
・7月 2471円

売電収入(中部電力から貰ったお金)
・5月 28266円
・6月 26838円
・7月 26502円

いかがでしょうか?
オール電化で、日中も家にいますが、この時期はこの程度の電気代に収まります。
5月が少し高いのは蓄熱暖房機が少し動いていたのもありますが、エコキュートがまだ学習していなくて無駄なお湯を沸かしていたからだと思われます。
現在は学習して、毎日使う分だけ、あまり余ることなく沸かしてくれています
ガスも灯油も0円。
アパート時代よりも光熱費は遙かに下がりました

次回「中編」では太陽光発電の数字を掘り下げて見ていきます
「後編」では電気料金の細かい内訳を見ていきます
どこか気になるところ等あれば、お気軽にご意見ご質問くださいね〜

電気料金を考える「中編」

前編の太陽光モニター写真の数字の見方を、6月を例に説明します

「タント家の屋根で741kWh発電して、そのうちの688kWhを中部電力に売り、214kWhを中部電力から買って、タント家では267kWhの電気を使っている」と見ます

「太陽光発電を搭載していても、結構電気買うのね」って感じた方もいますかね?
オール電化でエコキュート等が深夜電力を使っているため、昼間はどんどん高値で電気を売って、夜中に安値で電気を買っているためです。

741-688=53kWhもしくは
267-214=53kWhとなり、
発電した741kWhのうち53kWhをタント家で消費して、残りを売電していることがわかります。

中部電力のEライフプランでは、
9時〜17時がデイタイムで1kWhにつき31.43円
7時〜9時、17時〜23時が@ホームタイムで1kWhにつき21.23円
23時〜7時がナイトタイムで1kWhにつき9.33円
で電気を買っています。
逆に売る時は1kWhにつき42円で売っています。

夜間は発電しないので、自己消費の53kWhはデイタイムか@ホームタイムに使っているわけですが、
全てをデイタイムに使ったと仮定すれば、
53×31.43=1665.79円
全てを@ホームタイムに使ったと仮定すれば、
53×21.23=1125.19円
の電気代削減になっています。

これを、少な目に1125円として6月の売電分にプラスしても、
1125+26838=27963円が、太陽光発電が生み出す6月の収入となります。

太陽光発電のローンを10年で返済するとすれば、タント家の場合は月々の払いが22000円となります。

27963-22000=5963円が、太陽光発電を設置したことによる6月の金銭的な利益ですね

太陽光発電は利益にならないとよく聞きますが、タント家の場合、
・10年間は売電単価が変わらない
・パネルやパワコンに、10年間メーカー保証がある
・屋根に穴を開けずに設置している

これらの条件から、雨漏り等のリスクも少なく、ほぼ確実な利益を生み出すと考えられると思います。
誰にでもオススメできるものではありませんが、「10年ローンでの月々の返済以上に売電できる見込みがあり、設置することによる雨漏り等のリスクや故障のリスクを回避できる方」には、ぜひオススメしたいです
金銭的なメリットを置いておいても、何より太陽光発電のある生活は楽しいですよ

電気料金を考える「後編」

前編で3ヶ月分の電気料金を書きましたが、その内訳を掘り下げて見ていきます
中編で6月を例に太陽光モニターを見ていったので、電気料金も6月を例で見ていきますかね

6月電気料金(5/14~6/11、29日間)

基本料金(契約容量6kVA) 1470円

デイタイム     0kWh    0円
@ホームタイム  63kWh 1430円
ナイトタイム  166kWh 1792円 

マイコン割引        -1963円
オール電化割引        -119円
調整額             336円
太陽光促進金           25円
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

合計             2634円


電気代の高いデイタイムが、0円
太陽光発電だけで、毎日まるまる補えています。
雨の日等もそれなりに発電するので、日中は一切電気を買っていません。

マイコン割引は、蓄熱暖房機とエコキュートを設置したことによる割引です
この割引は設置容量で固定のため、暖房機等を使っても使わなくても同額。
夏でも冬でも毎月必ず1963円の割引が得られます。

オール電化割引は、電気料金の5%が割引になるため、電気を多く使う冬はもっと割引額が増えます。

これらの割引によって、オール電化でも電気代を安く抑えることができています



せっかくなので、タント家の生活スタイルをざっと紹介します。

まず、
「太陽光発電で発電した電気は、自己消費するよりもなるべく売った方がよい」
という大前提があります
中編に書いた電気を売買する単価を見ると、高く売れて安く買えるためです

ただ、個人住宅の場合、売れる電気はあくまで余剰電力のみ。
発電した電気から、その時に自分の家で使っている電気を引いて余った電気のみ、売ることができます。

つまり電気をに使うためには、
「電気を使う時間を、太陽が出ていない時間にシフトする」
とよいです。

そこで電気量料金が安くなる23時以降に、ほぼ毎日食洗機と生ゴミ処理機を動かします。
この辺はタイマーでできるので不便はありません
2、3日に1度の洗濯も夜にして、干してから寝ています

とはいえ、「基本的に必要な電力は使う」というスタンスなので、普通にIHでお昼御飯を作ったりはしています

本当はもっと節約出来るところはあると思いますが、生活に不便を感じたり家事に支障をきたすのはアレなので・・・
タント家がやっていることはこれぐらいです。

太陽光モニターを見ていると、最近の家電はあまり電気を使いません。
LEDにしていない部分の照明が、結構電気を使いますね。
夜は照明を消して早く寝て、早朝に洗濯をしたりした方が節約できるのは分かっていますが。。。
今はまだそこまで頑張っていません

オール電化だと、電気が安い時間帯を意識して生活が縛られるかと思ったのですが、そうではなく家事のリズムを生んでいるように感じています
光熱費も安いし、オール電化生活、なかなか快適です
もし電気代がもの凄く値上げされたとしても、太陽光発電を今度は逆に売電を減らして自己消費を多くすることで対応できますしね

家づくり後悔ポイント

諸事情ありまして、嫁がなかなか更新できていないので。。。
今日はタントが書きます

家づくりブログにおいて、皆様、完成後によく「こうしておけば良かった」とか「これは失敗した」など書いてくれていますよね。
そういった後悔ポイントはとても参考になったので、
タント家も書こう
と思って考えてみました。

・・・
ぶっちゃけ、書くこと無い(笑)

5ヶ月ほど住んでみて、特に不便もなく、満足しているんですよね
それでは話が終わってしまうので、「強いて言うならば」ということで書きます。

まずは寝室の窓。
以前、2階和室で3人で寝ていると書きましたが。。。
(過去記事参照→和室と寝室
クーラーや扇風機が無くても快適に寝られるように、現在は1階寝室で寝ています。
風通しが良いので、窓を開けていると寝室は涼しいです
が、西側に開けたまま寝られる窓があるものの、南側は掃き出し窓なので開けたまま寝るのは防犯上問題アリです
こういったものでロックする手もありますが。


もう少し、開けたまま寝られる小さな窓を設けても良かったのかな〜と思います。
まぁ1階寝室であれば、今年の暑い夏でさえ窓を開けて寝る日はなかったので、たいした問題ではありません

次にダイニングの照明。
タント家を訪れた人に、なかなか好評なダイニングではありますが。。。

iphone_20120319005544.jpg

夏は照明が暑すぎ
照明が顔に近い位置に来るダイニングのペンダントライト。
これが白熱灯だと暑すぎます
でもダイニングなので料理の見え方や雰囲気を重視しての選択であって、他の選択肢もなかったので、これは割り切らないといけない部分かと思います

最後に、後悔ポイントの定番、コンセント
といってもタント家は今のところ、コンセントに不便を感じたことは無いのですが、後悔ポイントはLANの差し込み口です。
「無線で繋げばいいし、各部屋にLANの差し込み口は不要」と思ってあまり設置しませんでしたが、機器によっては有線推奨の物も少なくないですね。
設計当時は不要でしたが、その後に買った家電で「ここにLANがあれば良かったのにぃ〜」なんてことになってきました。
あれこれホームネットワークに接続できるようになってきた時代。
この先の家電の進化を見越して考えるのは難しいですが、だからこそ幅広く対応できるように、各部屋に設置だけはしておけばよかったな〜と思います。
新築なのに、見える位置にLANケーブルはわせて繋ぐのも嫌だしね〜
壁内を今から設置することも可能ですが、当然お金がかかるので「そこまでして要らないかな」ってことになりがちです
ま〜でもこれは「LANが無くて、より快適な暮らしを逃した」と考えるのか、「LANが無いおかげで、過剰な贅沢への出費を抑えられた」と考えるのかですかね。
ちなみにホームネットワークとかチンプンカンプンのタント嫁は、そんなの不要派です(笑)

今現在、思いついたポイントはそれくらいです。
どれもたいしたことではなくて、すみません
もし何か出てきたら、また書きますね

不便も無く満足できているのは、しあわせ家さんに、言いたいことを全部言ってきたからだと思います。
鹿田さん、内山さん、菅沼さん、時には田尻さんにも。
コンシェルジュ、設計士、現場監督、社長。
それぞれの役割にあわせて、それぞれに気になったことを言ってきましたが、直接言いにくいことは役割が違う人に言ってもうまくやってくれます。

しあわせ家さんと家づくり中の方も、まだ決めかねている方も、とにかく何でも言いたいことをハッキリ言った方がいいと思います。
「こんなこと聞いてもいいのかな?」とか思わずに、
ズバッと言いましょう
必ず、言ったことを後悔させない対応をしてくれますから


P.S.
後悔ポイント、ありました
家ではなく、庭の物置ですが。
もっと大きい物置にすれば良かった
内山さんにも外構屋さんにも「物置は大きい方がいい」って言われたのですが、タント夫婦がケチって小さい物で押し切ったのです。
土間収納もあるし、物置にはタイヤとスノーボードさえ入ればいいと思っていたのですが、物置に置きたい物が意外にも次から次へと増えてきています
物置は大きいもの
を強くオススメします

ビックリ!

今日はタント嫁が書きますよ〜
ビックリしたことがあったので、書き記しておきます

9月の電気料金が来ました。
電気料金は過去に詳しく書いたので参照してください。
電気料金を考える「後編」

まずは太陽光発電で売った分から。
9月(8/10〜9/11の33日間) 30240円

まさかの3万円超え
太陽光発電が多結晶主体の時代は、夏場は発電量が落ちると言われていましたが、タント家の単結晶は夏場もおかまいなしに発電
春より発電するとはビックリしました

次に支払った電気料金。
9月(8/10〜9/11の33日間) 2160円

33日間の料金なので、30日間だったら2000円きっていました
ここのところ夜に洗濯をできずに日中していたし、泊まり旅行もしないで毎日家で過ごしていたのに、なぜかこんなに安くてビックリしました

去年のこの時期、アパートではガスと電気で1万円弱払っていた家庭です。
アパートでは太陽光発電は無かったので、仮に新居に太陽光発電が無いとすると、
2160円+自己消費分約1500円=3660円

太陽光発電が無かったとしても、アパート時代より6千円くらい光熱費削減されています。
どうしてこんなに安くなったんだろう・・・?
家の性能があがったり風通しが良くなったりして、エアコンをほとんど使わなくてよくなったのが一番大きいのかな?
それかオール電化+エコキュートの実力?
なんにせよ、ありがたいことです

復興支援・住宅エコポイント

タント家と同時期に家づくりをされた皆様、復興支援・住宅エコポイントのポイント交換、お済みですか?(現在はポイント交換のみ可能で、新規申請できるのは被災地のみです。)

タント家が交換したもの
・日立サイクロン掃除機
・栄村のコシヒカリ&甘酒
・喜多方ラーメン
・あげかま
・ズワイガニしゃぶ
・生いくら

fc2blog_201210142116010ce.jpg

この生いくらは、三陸の市場の方が発送前に御丁寧に「留守の日はありませんか?」と確認の電話をくれたので、新鮮なうちに食べられました

掃除機は半年待っても音沙汰が無かったので、電話で問い合わせを
復興支援のエコポイントのはずですが、大阪の会社でした。
日立の被災地の工場で生産した物だから、大阪の会社でも復興支援と認められるのでしょうか

タント嫁「掃除機がまだ届かないのですが」
大阪の会社「すみません、在庫が無くて。今月中には発送します。」

電話をした3日後には届きました
掃除機の箱には某K電機のシールが
う〜ん、うさんくさい(笑)

ルンバも興味津々ですが、他社も似たような商品を出し始めたので、いましばらく様子見で
この赤いボディのカッコイイ掃除機でお掃除がんばりま〜す

fc2blog_20121027232110907.jpg

蓄熱スタート

11月に入ってグッと寒い日があったので
蓄熱暖房機の蓄熱を始めてみました

蓄熱暖房機に関しては、過去記事のコメントで情報をいただきました
(過去記事参照→蓄熱暖房機

蓄熱暖房機をタント家で本格的に動かすのは初めて
果たして結果は・・・


まったく暖まらない


・・・っと思ったら、蓄熱暖房機用200Vのブレーカーを切ったままでした
気を取り直して翌日、ブレーカーONで蓄熱すると・・・


そこはパラダイス


一日中、家中どこでもぽかぽかです
これから蓄熱暖房機を起動する方は、その前にぜひブレーカーの確認を(笑)

ちなみにタント家の現在の設定は、
1階4kwを70%
2階5kwを40%
で動かしていますが、2台とも夜中でも熱が残っています。
むしろ、昼間よく陽が当たる2階リビングは暑いぐらい

多分もっと少ない設定でも蓄熱不足にはならないのでしょうが、どのくらい減らしてよいのかもわからないし、一年目なのでとりあえずケチらず様子見です
太陽光モニターには「先月より189%使い過ぎています」なんて脅されていますが、怯みません(笑)

ま〜寒冷地では、冬の電気代は気にしない方が、何かとしあわせでしょう

蓄熱暖房機があると、パインの床は裸足でもあったかくて柔らかくて、とっても気持ち良いですね
そして何より布団から出るのがラクで助かります

本格的な冬になったら、また蓄熱暖房機の使い勝手を書きま〜す

真冬の蓄熱暖房機

先週末のpleasantfamily邸の見学会の際、何人かの方に蓄熱暖房機の設定や使い心地を質問されました。
本格的な冬に突入したので、現状を書いておきます

※蓄熱暖房機は、23〜7時の深夜電力の時間帯に煉瓦に蓄熱しておき、翌日自然に放熱される輻射熱で暖める暖房機です。室温が設定温度を下回った時に自動でファンが動き、放熱が促進されます。

過去記事参照→蓄熱スタート

過去記事で書いたように、タント家の今年のスタンスは、「電気代をケチらずに蓄熱暖房機をフルに使ってみる」です。

fc2blog_20130124225841f53.jpg

蓄熱暖房機の容量
・1階(玄関、寝室、子ども部屋、風呂)4kw
・2階(LDK、和室、家事室)5kw


11月
・1階蓄熱量70%・・・・・室温20℃湿度50%
 (設定温度7~10時&16~23時20℃、その他17℃)
・2階蓄熱量40%・・・・・室温20℃湿度50%
 (設定温度7~10時&16~23時20℃、その他17℃)

11月は一日中、理想的な室温と湿度を保っていました。


12月
・1階蓄熱量100%・・・・・室温15〜10℃湿度45%
 (設定温度7~9時&16~23時20℃、その他17℃)
・2階蓄熱量60%・・・・・室温20℃湿度40%
 (設定温度7~10時&16~23時23℃、その他20℃)

12月に入り寒い日が増えると、1階の室温が上がらなくなりました。
1階の蓄熱量を100%にすると室温15℃くらいにはなったものの、一日持たずに21時頃には放熱しきって室温も10℃くらいまで下がってしまいました。
2階は安定して20℃キープで余裕があったのですが、1階の容量不足をカバーできればと60%まで蓄熱量を上げてみました。
1階の貴重な熱を、2階を暖めるためには使いたくない
しかし、シーリングファンの取り付け位置が2階リビングの勾配天井にあり、階段の方までは巡回しにくそうなため、あまり効果は感じられませんでした。

fc2blog_20130127115842387.jpg

このステンドグラスのドアが階段で、普段は開け放しています。
階段にシーリングファンがあれば効率良く巡回してくれそうだったなぁ~。

12月は乾燥して湿度が下がってきましたが、頂き物の小さな加湿器をリビングで回したら、40~50%をキープできました。


1月
・1階蓄熱量100%・・・・・室温12℃湿度45%
 (設定温度7〜8時&16〜23時20℃、その他13℃)
・2階蓄熱量55%・・・・・室温20℃湿度40%
 (設定温度7~10時&16~23時23℃、その他20℃)

夜間に設定温度よりも室温が低く、蓄熱しながら蓄熱暖房機のファンが動いていた次の日は、なんとなく放熱しきってしまうのが早い気がしたので。。。
1月は夜間に1階のファンが動かないように、夜間の設定温度を大きく下げて13℃にしてみました。
これは効果絶大
寒い日も放熱しきらず、23時まで熱が残るようになりました。
1階の室温は12℃くらいで保たれているので、暖かいって程でも無いのですが、寒くはないです。
夜も熱が残っているので、ファンが動き室温上昇傾向での12℃は意外と暖かく感じ、12月の熱が無くなり室温下降傾向での10℃とは体感温度が全然違います

乾燥がさらに進み、小さな加湿器だけではリビングの湿度40%を保ちきれなくなってきたので、洗ったタオル等をかけておいたり、鍋料理を増やしたりして加湿しています。
外出時や就寝時に加湿器の水が無くなっていたりすると、30%くらいまで下がっていることもありますが、なんとか平均して40%くらいになっています。


まとめ
2階リビングはとっても暖かいです
蓄熱量55%でも夜でも熱が残っていて、常に20℃程度をキープ。
エアコン暖房は不要なので一度も使っていません。
床もあったかいので、こたつも不要で出していません。
長野の冬を、こたつ無しで暮らせるとは思いませんでした。
逆に1階は熱不足。
2階の蓄熱暖房機を3kwにして、その分、1階を4kwと2kwの2台にしたら、おそらく家中全部20℃に保つこともできたんじゃないかな。
まぁでもそうしたら電気代が更に上がるので、今くらいがちょうどいいのかも
(ちなみに蓄熱量を一番上げていた12月の電気代は28000円くらいでした)
湿度も、2階だけ少し加湿し1階は何もしなければ、家全体悪くない湿度になっています。
1階と2階の温度差8℃は、現場監督の菅沼さんに家への悪影響があるか聞くと「問題ありません」とのことで安心

寝室はあまり暖めないほうが眠りの質が良いらしいし、起きている間はほとんど2階にいるので、蓄熱暖房機のみによる寒冷地での生活は、快適に過ごせています
外が-5℃を下回っていても、朝起きて布団から出るのが寒くないし、2階にあがると更にぽかぽかしていて、しあわせな朝を迎えられます
長野の2月は厳しい寒さなので、また1階の熱不足対策を考えないといけなくなるかもしれませんが、とりあえず今の設定で様子見です
蓄熱暖房機の熱が夜まで持たずに困っている方は、深夜の設定温度を下げると解消されるかもしれません

自動車保険を見直そう

家を引き渡し後も、何かとしあわせ家さんにお世話になりっぱなしのタント家ですが。。。
今回は、元自動車ディーラー勤務の田中さんに、自動車保険の見直しをお願いしました

社長も本日のブログで、自動車保険の見直しについて書いています
(参照→しあわせ家四代目田尻さんのブログ

我が家は、生命保険などは信頼できる人にお願いできているので心配ありませんが、唯一しっくりきていなかったのが自動車保険でした

田中さんに一通り、今入っている保険の内容の確認と説明をしていただきました。
そうしたら、代理店で聞いたはずなのにすっかり忘れかけていたことや、理解しきっていないことがわんさか
タントの脳みそ半分以下のスペックしかないであろうタント嫁にも理解できるくらい、わかりやすく説明してくださいました。
もう、きちんと理解しきってないのに、保険料を払うことですっかり安心しきっていたなんて、とっても危険
保険会社が保険金支払いを免れるための口実を与えてしまう「つけいる隙」や「保険の穴」をいくつも知ることができました

ちなみに、無料で見てくれます。
社長はサービスの一環って言っていましたが、これはサービスの域を超えている・・・
田中さんの底力を感じました。決してタダのお笑い担当ではありません。

皆さん、是非しあわせ家さんに自動車保険の見直しをしていただきましょう
田中さんに直接でなくても、田尻さんや鹿田さん他、スタッフの方に言えばOKですよ〜
見直しだけでも、な代理店を紹介してもらうことも可能です


めんどくさいと思った方
事故が起きてしまった後からでは、誰もどうすることもできません。
事前に穴の無い保険で防護しておく必要があります。


しあわせ家さんが忙しそうだから悪いと思った方
気持ちはよくわかりますが。。
田尻さんをはじめ、スタッフの方々がどんな人かも、わかっていますよね。
もし仮に、オーナーさんが事故を起こして保険でもめているのが田尻さんの耳に入った場合、田尻さんは「もっとしっかり保険の話をしてあげれていたら。。。」と考えると思うのです。
そんな心苦しい思いをさせないよう、遠慮しないでぜひ一度、見直してもらいましょう
「ぶっちゃけ、家づくりが終わったオーナーさんと会う機会が減るのがさみしいからやるんですよ」とも言っていましたよ〜

雪止め

今朝は雪が路面に凍りついて、つるつるアイスバーンでした
ホント今年はよく降る
よく降ると太陽光発電の売電ができない
とはいえ、雪の無い季節の半分くらいは売電できているので、まぁ上出来ですかね。

雨でも少しは発電する太陽光パネルですが、パネルに雪がかぶると発電しません。
普通に発電0になります
本当はパネルから雪を早く落としたいところですが、我が家はこんな感じで下の方はしばらく雪が残ります

fc2blog_20130127165527ec4.jpg

雪止めが付いているからです。
実はコレ、とっても重要
太陽光パネルの上は雪が溶けやすい&滑りやすいので、雪止めが無いとドドドッと滑り落ちてきます
「太陽光パネルから雪が落ちてきてカーポートが破損した」って話を、ここのところ何度か耳にしましたよ
太陽光パネルの下にカーポート等が無い場合も、人が通る場所に落ちるなら大変危険
太陽光パネルの下に雪止めの無いお宅もチラホラ見受けられますが、怖いです
太陽光発電の業者って、家づくりの知識があるとは限らないので、雪止めの重要性を知らない業者もいるんですよね

雪止めを付けると、その分、載せられる太陽光パネルの枚数を減らす必要があったりします。
更に冬の売電額が減ります。
でもカーポートの修繕費や怪我のことを考えると、雪止めは付けてあった方がいいと思います
(屋根の雪降ろしをするような豪雪地帯ではまた話が違うと思うので、そこまでではない寒冷地でのお話です)

外壁

ニチハの外壁「炎墨」と「火影」を検索してきてくださる方が結構います。
炎墨も火影も実際の質感がとても良い外壁なので、ぜひサンプルを取り寄せてみてください
我が家はLIXILの白い外壁がメインで、ポイントとして炎墨と火影を使っています。
(過去記事参照→2月26日現場訪問記 -屋外編-

炎墨と火影ありきで考えた外観ですが、しあわせ家さんの割引率の関係でニチハよりLIXILの方がだったので、メインにはLIXILを使っています。

さてさて、引き渡しからもうすぐ1年ということで、外壁に汚れがあるのかどうか
検討中の方は、参考にしてくださいね

まずは火影。

fc2blog_20130321080304179.jpg

特に汚れは見られません。
一番気になる、窓の下の雨だれ部分も、何の汚れも見られません
まっ、汚れたとしてもわからないかもしれないデザインの外壁ですが(笑)
炎墨は窓が無いので写真を撮りませんでしたが、こちらも汚れは見られません。

気になるのは白い外壁。
汚れが目立ちそうで、白にするかどうか結構迷ったものですが。。。

fc2blog_2013032207280843e.jpg

1年経っても、汚れも雨だれもありませんね
この写真は太陽の当たり方で濃いベージュに見えていますが、実際は1枚目の写真のサイドに写っているように、ほぼ白に近い外壁です。

特別高機能な外壁を選んだわけではなく、しあわせ家さんで一般的に使われているランクの外壁ですが、綺麗なもんです
一度も洗っていませんが、ここのところ黄砂などでヘビーな環境にもかかわらず新築時と変わりありません。
窓やサッシは多少汚れてはいるのですが、最近の外壁は凄いのですね

大感謝祭2013

大変ご無沙汰しておりますタント嫁です。
6月1日はタント夫婦の結婚記念日であり、タント方のお母さんのお誕生日でもあり、毎年特別な日であります
今年はさらに、タント家が毎年とても楽しみにしている、しあわせ家さんの大感謝祭も6月1日開催
下の娘もベビーカーに乗せ、行ってきました

久しぶりに、棟梁やしあわせ家のスタッフの皆さんにお会いできたのも嬉しかったのですが、今年もたくさんのオーナー様とお会いし、お互いの子どもの成長や、お家のことなど色々なお話ができたのも、お喋りなタント嫁には嬉しく、楽しい時間を過ごすことができました
さらに、まんまるSMILE(^O^)v 育児日記のK様ともお話できたり、新しい出会いも

こうやって、見学会や色々なイベントでご一緒したオーナー様方の、建てた家での生活や暮らしぶりがわかるって、家をただ建てるだけではなく、人の輪・和を大切にしているしあわせ家さんならではですよね。

声を掛けてくださった皆様、ありがとうございました
もう既に、タント嫁は来年の感謝祭も楽しみになってきています(笑)

そして、もう一つ。
スーパーボールすくいで、1つもすくえずに破けてしまった娘に、サッと自分の取ったボールを分けてくれた3人組の小学校高学年位の女の子。
あの時は満足にお礼が言えなくてごめんなさい。
この場を借りてお礼を言いたいです。
あまりにも自然でさりげない気づかいにオバサンは反応しきれず、とっさの一言が出ませんでした。
周りにいる人を思いやるって、大人もとても難しいです。
でも、やさしい心で娘に接してくれて、本当にありがとう。

最後になりましたが、感謝祭スタッフの皆様、お疲れ様でした。
今年も楽しい感謝祭をありがとうございます

タント家のお風呂

前回の記事にも書いた、しあわせ家大感謝祭のスーパーボールすくい
毎年、我らが設計士の内山さんがいます。
内山さんとは見学会やイベントでもあまり会える機会が無いので、タントも私もここで内山さんとお話できるのを楽しみにしています
娘も一番楽しみにしているブース。
すくってきたものを、毎日お風呂に浮かべて楽しんでいます

BALL.jpg

タント家は今年で3回目の感謝祭なので、こんなに浮かんでいます
(ショッピングモールやショールーム等ですくったものも混じっていますが)

ピンクの超巨大ボールの姿も
こんなものをどうやってすくったのかは。。。
娘と内山さんの秘密です

fc2blog_2013060721413431b.jpg

家庭菜園

先週末は、しあわせ家農業部の活動で、田植えイベントでした
去年、田植えと稲刈りをしてできたお米はとっても美味しかったので、今年も楽しみです
去年はみつよさんに抱っこされていた娘も、今年は田んぼに入って少し植えることができました
お昼にいただいた豚汁も美味しくて、タントは4杯も食べていました(笑)

さてさて、農業イベントを通して、タントに心境の変化が生まれ。。。
引き渡しから1年以上、山砂のままになっていたお庭に、家庭菜園ができましたよ

fc2blog_20130612080128354.jpg

急に思い立ったタントは、GWあたりからせっせと菜園をつくり、シンボルツリーを植え、芝生も植えました。(シンボルツリーや芝生は、また改めて書きま〜す

写真右側に見えるのは、感謝祭で丸山棟梁が値切ってくれたパイナップルミントとオレガノ
奥に見えるのは感謝祭でいただいたひまわりの種を植えて芽が出たものです
それ以外のいっぱい芽が出ているのは全部枝豆
タントが美味しくビールを飲むために植えたもの(笑)
そろそろ本葉が出たので、まびくようです。

種をまいて芽が出る。
いつもやっている方には当たり前なのかもしれませんが。
小学校以来、種をまくことは無かったので、なんだか新鮮な感動を受けました。
娘も「やったぁ、やった〜」と大喜びでした。

また枝豆のその後も書いていきま〜す。

ちなみに、菜園の囲いは枕木風のブロックで組んでいます。
枕木のように腐らないけど、それっぽい雰囲気があって、なかなか良い商品ですよ〜
ただし、裏側はブロックのままで枕木風になっていないので、裏側が見えると張りぼて感があるのと、とても重くて落としたらすぐ割れるので注意です

シンボルツリー

家庭菜園の記事で触れましたが、庭にシンボルツリーを植えました

mayumi.jpg

ずっとジューンベリーをシンボルツリーに考えていましたが、GWに園芸屋さんで見た「ツリバナマユミ」になんとなく惹かれ、急遽シンボルツリーとしてタント家にやってきました

fc2blog_20130630082810f58.jpg

しばらくすると、小さくてかわいい感じのお花が咲き

fc2blog_20130630082742b68.jpg

現在はこんな感じの実がなってきていま〜す

fc2blog_20130630082715d24.jpg

一緒にサンゴカクモミジも植えてみました

今年はGWあたりからの異常な日差しの強さがあったためなのか、植え替え1年目だからなのか、葉っぱが焼けて落ちていたりもしますが
しっかり根付いて、これから長い間、タント家の庭で元気な姿を見せて欲しいなぁと思っています

太陽光発電と年間電気料金

タント家の電気料金について考えたことがありました。
電気料金を考える「前編」
電気料金を考える「中編」
電気料金を考える「後編」

この時は3ヶ月分のデータで考えましたが、年間通してのデータが取れたので公開します

まずは太陽光発電による、年間通しての売電と買電のグラフ
(入居したのが2012年4月中旬だったため、2012年5月〜2013年4月のデータ)

無題 1_html_676967d5

パッと見でも、買電より売電の方がだいぶ多いのが分かるかと思います。
ただ、太陽光発電を設置するのに当然イニシャルコストがかかるため、これを含めて考える必要がありますよね。
イニシャルコストが高くて、太陽光発電設置に踏み込めない方も多いのではないかと思います。
そんな方は、まとまったイニシャルコストと考えず、ローンに換算して月々の収支で考えてみてはいかがでしょう
今回はその辺にフォーカスしてまとめてみました

無題 1_html_m3aced070


無題 1_html_m7e45daea

「ローン支払い」の項目は、太陽光発電設置にかかるイニシャルコストを10年ローンに換算した場合の月々の返済額を、金利等も含めて計算したもので、タント家の場合は10年間は月々2万2千円となります。
黄色の「電気料金」とは、太陽光発電が有った場合の電気料金をにローン支払いも含めて計算したもので、
売電−(買電+ローン支払い)
で出しています。
(黄色の数字がマイナスのところは、ローン支払いを差し引いても、中部電力から貰う金額の方が多かったということ)
水色の「電気料金」とは、仮に太陽光発電が無かった場合の電気料金がいくらになっていたかを計算したもので、太陽光発電の自己消費分を中部電力から買ったものとして買電に足した金額です。

要するに、
「黄色(太陽光発電が有った場合)と水色(太陽光発電が無かった場合)のどっちがお得だったのか」
をまとめました。

黄色から水色を引いたものが、太陽光発電を設置したことによる利益で、表の赤く塗った部分が一年間通しての利益となります。
これを見ると、発電量の落ちる冬場以外は太陽光発電があった方がお得で、年間通して見ると2万5千円以上の利益があることが分かります。

つまり、月々の
設置費用のローン支払い以上に電気代が安くなるからお得
といえます。

タント家の条件では、仮にイニシャルコストを10年ローンにしたとしても、毎年2万5千円の利益があって10年間で25万円の利益。
ここまではメーカーの10年保証と売電価格の10年保証があるのでほぼ確定。
11年目からは保証が無くなりますが、ローン支払いも無くなるので収入はさらにグンッと増えると思われます

タント家は、設置前にこうしたシミュレーションを自分達でして設置に踏み切りましたが、その時の計算と今回のデータはほぼズレが無いです。
(過去記事参照→太陽光発電
イニシャルコストが高くて太陽光発電設置を躊躇している方は、この過去記事に書いたサイト等を使って、ぜひシミュレーションしてみてください

秋の釣り花さん

わが家のお庭のツリバナマユミになっていた実・・・
(過去記事参照→シンボルツリー

秋になり、周りでは紅葉が始まる中
赤く色をつけました

fc2blog_2013092312163067a.jpg

ちっちゃくて可愛いです
残念ながら食べたりはできないけれど、目を楽しませてくれます。

その実が自然に開いてきて、中から種のようなものが顔を。。。

fc2blog_20130923091307a6a.jpg

冬でも葉っぱのある常緑樹は寂しくならなくて良いですが、四季で全然違う顔を見せてくれるツリバナマユミのような樹がお庭に1つあるとおもしろいです

思えばタントが「木を植えたいね」と言った時に、あまり植物の世話が得意ではない私は「・・・」と思っていたのですが
何もなかったお庭に木を植えるだけでも、季節の移ろいが身近に感じられるようになって、今では「良かったな~」と思っています

fc2blog_20130923091248cda.jpg

冬の釣り花さん

更新していない間に節分があったり←鬼のつもり(笑)
上の娘の誕生日があったり
ひな祭りが近づいてきていたり

いろいろ書きたいことはあるものの、もう旬を逃している感があったりなんだりなので。。。

季節ごとにご紹介してきた、我が家のシンボルツリーの話を
(過去記事参照→夏「シンボルツリー」)
(過去記事参照→秋「秋の釣り花さん」)

ツリバナマユミです。

冬は葉が落ち、寂しい

とはいえ、枝が多くて、しだれているので、樹形を楽しめています

現在の写真は。。。

fc2blog_20140216174154ba7.jpg

埋もれています(笑)
長野では、金曜日の降り始めは穏やか目だった雪も、夕方から土曜日にかけて、とんでもない大雪となりましたね

去年はお庭にできた滑り台。
(過去記事参照→冬の日の愉しみ

この記事中の去年の写真。

fc2blog_20130121233943938.jpg

今年の写真。

fc2blog_20140216175010d5e.jpg

去年も大雪だったはずですが、ミニ物置の埋もれ方から今年の雪の破壊力を感じます

今年もタントは滑り台を作ろうとしていたのですが、雪を集めていない場所でさえも太ももまで埋まるくらい雪があるので気軽に庭に侵入できず。。。
何より雪かきにおわれて、そこまで手がまわらず。。。
長野県民は、今日は皆さん、腰が腕がって感じですよね。
しかし来週こそは滑り台をと燃えるタントでした(笑)

ところで、しあわせ家さんのホームページで、カーポートの雪を下ろしてくださいとお知らせが出ています
我が家も無理しない程度に下ろしておこうと思います。

このカーポート、「タント家の家づくりで、あって良かった物」ランキングでかなり上位に食い込む物だと思います
こんな大雪でも雪の無いスペースが確保できますし、朝の出勤時も何もせずにすぐに車を出せますし
横や後ろに壁の無い、この手のカーポートってどうなんだろう?って思っていましたが、全然問題無く雪や凍結を防げます
オススメですよ

長野でもここのところ無かった程の大雪で物流が滞っていて、近所のスーパーはどこもパンや生鮮品が無く、救急車のサイレンが頻繁に鳴り響く状況ですので、皆様、十分にお気をつけください。

こいのぼり

明日で5月も終わり。
5月の風物詩、空を優雅に泳ぐこいのぼり

女の子2人のタント家には、こいのぼりは無かったのですが。。。

GW頃、急に思い立ったタントがシャラの木を植えた時

fc2blog_20140530184056984.jpg

下の娘が。。。

fc2blog_2014053018411977b.jpg

こいのぼりに(笑)

タント家のシンボルツリーはツリバナマユミですが、シャラは背が高いし道路側のため、新人ながらすっかりシンボルツリーのような態度です(笑)

fc2blog_20140530184036a9f.jpg

シャラは別名「夏つばき」なので、これからどんな花が咲くか楽しみにしていま〜す

シャラと一緒に、念願だったジュンベリーも植えました

fc2blog_2014053018401572a.jpg

シンボルツリーの最有力候補でしたが、結局小さ目の木を植えることにしました。
頭を止めてあるので、実が全て手が届く範囲にできます
ジュンベリーの名のとおり、6月に食べられるはずなので、こちらも楽しみにしていま〜す

前の記事の後日談ですが、遠藤酒造場の蔵開きには今年も行けず、タントはへべれけになれませんでした。
その日はしあわせ家さんの見学会に行った後、下の娘がハイハイレースに出場することになり、見事1位になってきたのです(同時出走した3人の中でだけどね

そんな娘も、もうハイハイはほとんどしなくなり、ガンダムのように歩くようになりました

fc2blog_20140530183941468.jpg

早くも上の娘より食欲旺盛で、乳製品大好きなこの人も、ヨーグルトにジュンベリーを入れてたくさん食べることでしょう

ジュンベリー収穫

全回記事で書いた直後、6月に入るとジュンベリーの実が続々と赤くなりました

fc2blog_201406090047356fa.jpg

緑に赤が映えます

収穫して、上の娘がチーズケーキにトッピング

fc2blog_20140609004817806.jpg

味はさくらんぼのようなブルーベリーのような、癖のない甘酸っぱい実でした
このくらいの赤さで収穫すると、少し種の舌触りが気になります。

fc2blog_2014060900475688f.jpg

ただ、これくらい赤くなると、採らないと鳥にみんな食べられてしまうので、タントはもう採るか、もう少し完熟させるか毎朝ヤキモキしていました
上の娘は「とりさん、少し食べていいから、残しておいて〜」と大声で鳥に懇願していました。

そこでタント嫁が考えたのが、卵の空パックを切って実を包んでホチキスで止める「卵パック作戦
写真を撮り忘れてしまいましたが、これが大成功
鳥に食べられずに完熟するまで待てるようになりました。

もっと赤黒く完熟させると、種も感じなくなり、とっても甘くなって美味しかったです
まだ木が小さいので、我が家の食いしん坊達によってアッという間に無くなってしまいましたが、毎年たくさん取れるようになっていけばいいな〜と思います。

フウセンカズラ

季節はすっかり秋ですね
長野では朝晩「寒い」と感じる日も増えた今日この頃・・・
タント家では、晴れた休日は娘達を連れ外に出る機会が多くなり、活動的になりつつあります。

先日、タントが仕事だったので娘二人と臥龍公園に行ったタント嫁。。



東屋まで歩いてまったりと10時のおやつ&お茶・・・のつもりが、道中の遊具で道草を食いまくり
東屋に到着したのは、お昼



当然、上の娘の
「おでん食べたーい」
「お団子も食べたーい」
猛攻撃にあい、買ってあげたらあげたで姉妹愛のカケラもない?!食べ物の争奪戦
もう、家に辿り着く頃にはタント嫁はクタクタのヨレヨレでした

そんな感じで、日々色々ありながらも、深まりゆく秋の景色の中で、食欲だけではなく、子供たちとの秋も満喫?しています。
皆様は、どんな秋をお過ごしですか

秋と言えば、去年、娘の幼稚園の運動会で、みんなで風船につけて飛ばしたフウセンカズラの種
余った分をお裾分けしていただき、春先に我が家の玄関横に植えた種が育ち収穫の時期がやってきました



ほおずきのような提灯型の袋の中に、黒い種で白い模様のついた種が3つ入っています。
お猿の顔にも見えなくもない(笑)

今週末は、しあわせ家さんの感謝祭ですね
お家を建てて、初めての感謝祭の時・・・
まだ何も植える物がなかった庭に、オーナー様からいただいたヒマワリの種を植えた事が、お庭作りを考えるきっかけとなりました

今回、タント家も「しあわせの種」の輪を繋ぎたいと急に思い立ち、少しですが種のお裾分けが出来ればと、感謝祭で置いていただくお願いをしました。

種の袋を見かけた皆様の中に、「育ててみよ~」という方がいらっしゃったら、是非ご自由にお持ち帰りください
皆様の素敵なお庭に仲間入りさせていただければ嬉しいです
急な思いつきで、準備の関係で数を沢山用意できなかったのですが、もし育ててみたい方がいらっしゃいましたら、後日でもしあわせ家さんを通してご連絡いただければお渡しできます。

タント家は今年は玄関横に植えてましたが、花の時期は蜂が蜜を取りに来るので小さいお子さんのいるご家庭や、玄関近くなどに植える場合は、若干気をつけた方がいいかもですが、それ以外は特に手のかからない植物でした

支柱さえあれば自分で伸びていくので、ネットに這わせたらミニグリーンカーテンのようになりました。
フェンスに這わせてもとても可愛らしいと思います

イスとバス

リビングでは角張ったガラステーブルを使っていましたが、下の娘が産まれてからは危ないので
和室の丸いちゃぶ台(過去記事参照→WEB内覧会「和室」)に交換しています。

朝ごはんは毎日、そのリビングのちゃぶ台で食べています
最近、下の娘がバンボ卒業と同時に、ちゃぶ台の周りをクルクルと食べ歩くようになってしまいました
どうしても自分の席が欲しいらしく、お姉ちゃんと椅子を取り合ってケンカすることも
お行儀も良くないし、「コレはまずい・・・」と思い買ったのがコチラ。

キコリの小イス
fc2blog_20141104235824359.jpg

案の定、椅子を置いたら落ち着いて座っているようになりました。
雰囲気にも馴染んでいて可愛いいのですが、対象年齢が3歳くらいまで。。
使ってもあと1年半くらい。
もっと早く買っておけばよかったー


椅子と言えば、しあわせ家さんの感謝祭で大工さんのお力を借り、楽しくDIYの気分も味わうことができたミニ椅子づくり。
すっかり娘たちのお気に入りで、帰るなり早速子供部屋に運び込んでいました



使い方をこっそり見ていたら
座ったりするのはもちろんですが、台にしておままごとやお店屋さんごっこに使われたりと大活躍しているようです

fc2blog_20141105000046d0f.jpg

家が完成してからも、あれもこれもとお世話になっているしあわせ家さん。
そして、しあわせ家さんに集まるあたたかなオーナーの皆様。。
その輪に入れてタント嫁は本当に良かったなーとつくづく感じています。

今週末はいよいよ、しあわせ家さんのバスツアー
2年前のIKEAツアーには妊婦で参加し、去年はまだ娘が小さくて参加できなかったバスツアー。
今年は参加します
子供達を丸々1日お願いしていくのはちょっとドキドキですが、とっても楽しみにしています
バスの車窓からはどんな景色が見えるのでしょう。。
お天気になりますように

女子会ツアー”飛騨高山編”

楽しみにしていた女子会ツアー



高山ラーメンに、飛騨牛に、雑貨にとても癒され
オーナーの皆様と和気あいあいと、楽しいひとときを過ごしてきました
久々に、母の顔、妻の顔、仕事の時の顔も忘れ、素のジブンに戻ってリフレッシュすることができました。

fc2blog_20141108232214055.jpg

また、ゆったりと飛騨の街並みを見ながら、日々色々なものに追われていると薄れがちな感謝の気持ちや、今日も快く送り出してくれた家族への想いを、日常から離れることでしっかりと向き合うことができました。

企画してくださったしあわせ家スタッフの皆様。
感動のスピーチをしてくださった田中さん
「お客様の笑顔のために全員で・・・」
この言葉を、返事は絶対にYESか、はい。の田中さんから聞けて、本当に嬉しかったです。
次回開催も期待しています
今日参加された皆さん、また次回お会いしましょうね
まだ参加したことがない皆様も、次回はぜひご一緒できれば嬉しいです

そして、ペアで回ってくださったFさま、楽しい1日をどうもありがとうございました。
ぜひ楽しく素敵なお家づくりをしていってくださいね

食育料理教室

ずいぶんとご無沙汰していますm(_ _)mタント嫁です。

今日は、久々に娘を連れてしあわせ家さんのお料理教室に参加させていただきました
気さくな先生と、オーナー様達と和気あいあいと作ったメニューは・・・



・ヘルシーななめたけハンバーグ
・エノキ、大根、人参の味噌汁
・野菜たっぷりのサラダ

超豪華ランチでした(^-^)

小皿の切り干し大根は先生から。
写っていませんが、たくわんと野沢菜のお漬物もいただきました

しあわせ家さんは、
「お家が建ったねよかったね。」
で終わりではなく、
「自分たちのお家でしあわせに暮らしたい。」
そんな誰もが願う、お家が建ってからの一歩先の気持ちも汲んでくださっているように感じます。

残念ながら、お家が建った時の嬉しさや感動は日々薄れていってしまいます。
でも、しあわせ家さんを通して繋がっているオーナー様とお話ししながら、お家が建った当時の気持ちや、日常とは少し離れた所で毎日当たり前のお家での生活を思い出すことで、心が少し豊かに、また明日から頑張ろうって気分になります

今日、初めて包丁を持った娘も何か感じてくれるといいな~。
プロフィール

タント嫁

Author:タント嫁
現在は夫のタント、2人の娘と楽しく暮らしています♪
このブログに辿り着いてくれた方、下のカテゴリからまず自己紹介を読んでいただけたらと思います☆

タント家の娘
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。