スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフロスキー

小さいお子さんがいるご家庭ではきっとわかりますよね?
教育テレビの牛さん・・・ではなくて(笑)今回はうちの娘の話です。

お風呂が大好きなタント娘。
いつも時間になると「まだー?」って催促にきたり、無理やり服のまま入ってこようとしたり
自他ともに認めるかなりのオフロスキーです

110627_1953~01

そんな娘、実は家以外のお風呂は苦手なんです

温泉では毎回人目を気にせず「ぎゃー」と怒りまくって
泣き叫び
洗い場で仁王立ちで暴れます。

温泉好きのタント嫁
せっかく温泉に行っても、いつもくつろげません
むしろ疲れる

実家のお風呂を借りた時も怒り狂ったので間違いないです。

新しいお家のお風呂ではどうなるでしょうか
まさか、アパートのお風呂に帰りたいなんて泣き叫んだりして
ちょっと心配しているタント嫁でした
スポンサーサイト

まいにちたれてます

暑い日が続きますね。
アパートも連日30度越え

娘は、暑いからかゴロゴロするようになってきました
昨日の写真ですが、だらけきってます

CAYX8XYR_20110704095550.jpg

子どもでも夏はこんなにゴロゴロするもんなんですかねぇ?
賢いんだか、正直なんだか・・・知恵がついたようで、わざわざフローリングに涼をもとめることも

ちょっと迷惑そうですがもう一枚。

CALEFVWV.jpg

娘は一瞬かわいい顔をしたものの、撮り終わると暑くて首をボリボリ掻いてました。
(オッサン臭いなぁ

そういえば、たれぱんだって昔流行りましたよね!?
撮ってたら何となく思い出しました(笑)

天使?悪魔?

タント娘、さくらんぼを食べました
とても気に入ったようです

CAHF47D3.jpg

ニコニコ手に持ってごきげん
「よかったね」とタントと二人和みます。

・・・でも、、、

110704_0830~02

さくらんぼを食べ終わると一変
ギャー」と団地中に響きわたるほど泣き叫び、そこらじゅうにあたり散らします。
手がつけられません

気にいったものが終わる時には必ず「最後の一個だよ」
と教えてあげないと、すんごいことになるんです。

まさに、天国と地獄。
天使のような、悪魔のような・・・子供って不思議です。

素敵な人

アパート近くのベイシアが新装オープンしたので、ベビーカーでお散歩がてらよく行っています。
しばらく閉まると聞いた時は、「まーなんとかなる。」と思っていましたが・・・
やはり閉まっていると一番近いので何かと不便でした

娘と一緒だと色々な人に声をかけられることが多いです。
おしゃべり好きのタント嫁
買い物には、ちょっとワクワクしながら出かけます。

娘と同年齢の子の、素敵なお母さん方にも話しかけられたりもします
話し方だけではなく、子供との接し方や物腰で「もっとこのお母さんとお話がしてみたい
「仲良くなりたい
と思うお母さんもいるのですが・・・タント嫁なかなか連絡先が聞けません
偶然にも保育園でばったり会ったり何度か顔をあわせる機会があったにもかかわらず、ことごとくチャンスを逃しタントにも呆れられる始末・・・
次は聞きます。絶対に

これからは娘のためにも、母としての魅力のある人間に育っていきたいです

さて、今日はどんな出会いがあるでしょうか
行ってきます。

ワンワン

タント娘はワンワンが大好き
初めて話した言葉も「パパ」でも「ママ」でもなく「ワンワン」でした

建設予定地の道向かいのにもがいます。
何回か土地を見に行きましたが、今まで一回も吠えられたことがありません。
帰る時はおすわりして車を見送ってくれます。

老犬らしいのですが、非常にお利口で愛想がいいワンコ
タント娘をいつも見守ってくれてます

お向かいのワンコを見つけると娘は「きゃ~ぁ
と奇声をあげて走っていきます
さっき歩けないってダダこねてたのに、この時ばかりはすごい勢いです

お昼寝したくてだるそうにしてても娘に付き合ってくれる心優しいワンコ。
タント嫁、ワンコに負けてるかもー?!
娘よ、だらしない&超恐いママでごめんよ・・・

ブログを書いてる途中に田尻さんのブログを読んでたら宅急便が
戻ってきたら、娘がコタロウ君の写真を見て喜んでいました
次のページボタンを押してスクロールしなきゃ見れないはずなのに、いったいどうやって
おそるべき最近の1歳児
しあわせ家さんのマスコット犬、コタロウ君にもいつか会えるといいね

コロコロ

タント娘の日課。
それは、コロコロ
今日は、くつろぎながらさりげなくコロコロしてました。

110716_1125~01

いつも気になるところがあると、自主的に持ってきて
カーペットでも、フローリングでも関係なくどこでもコロコロしてくれます。
落ちているゴミも気になるようで、どこからか糸くずを拾ってきたりもします

タント嫁よりきれい好きです。

ただ、きれい好き?すぎて困ることも・・・
ごはんはいつも手づかみ食べしている娘。
ただ、手が汚れるのはものすごく嫌がるんです。
ひとたびごはんつぶが手にはりつくと、振り払ってそこらじゅうに撒き散らします
それでも気持ちが悪いと人の服にこすりつけたりもして・・・よく隣で食べているタントが被害にあってます

自分でやりたい気持ちと、手が汚れる不快な気持ちが彼女の中で闘っているんでしょうか。。

ちょっと、ヨクワカラナーイ

夏の抜け殻

片づけをしていたら、奥から懐かしいものが出てきました。
去年の夏に、娘が治療でつけていたリーメンビューゲルというものです。
股関節脱臼の治療で、肩からバンドで足を吊って常にM字に開脚させておくためにつけるものです。

DSCF3658.jpg


娘は脱臼はしていなく、股関節の骨の発育を助けるために治療するとお医者さんから言われたので、最初はそこまで心配していませんでした。

でも・・・治療に入った日、娘の様子が一変
よく笑う子だった娘がまったく笑わなくなりました。

バンドに固定すると、ただただ仰向けに寝ているだけしかできない娘。
寝る時もおっぱいを飲む時も、常につけていないといけません。
背中にはバンドの部分にびっしりと汗疹ができて
夜も違和感があるのか、30分おきに起きて、弱々しく「えぇ~ん」って泣いてました。
毎日夜中にタントが抱っこして、近所を散歩してまわったっけ。。
(おかげでタントは腱鞘炎ぎみになりました

娘の体の為とはいえ、自由を奪わなくてはいけないのは心が痛かったです
また、自分の手でバンドをつけなければいけないのが、タント嫁本当に苦痛でした。
治療の最後のほうでは、力も強くなってきてイヤイヤもハンパじゃなかったので、
二人で無理矢理押さえつけてバンドをつけてましたが
そのせいか、娘は今もチャイルドシートでベルトを締められるのが大嫌い
ものすごく怒ります

3か月後、治療が無事に終了した時に改めて自分達が健康であることのしあわせと有り難さを感じました。
今は、娘の生命力となかなか目では見ることのないであろう骨の成長を見ることができてよかったなぁと思っています。

ベビーカーもチャイルドシートも抱っこ紐も禁止だったため外出もほとんどできず、部屋に二人でこもりっきり
そんな日々を過ごしていたので・・・
娘は去年の夏の写真がありません

家づくりを考え始めたのはそんな去年の夏。
初めての夏を縛りつけられて動けずに過ごした娘。
そんな娘がのびのびと暮らしていける環境をつくりたい。
治療が終わって外出できるようになったら、一緒に見学会などにたくさん行こう。
そんな想いもあって始まった家づくりでもあります。

暗い内容になってしまいましたが・・・でも、夏って一番好きです
現在毎日夏休みのタント嫁ですが「夏休み」
という言葉を聞くと何となくウキウキしてきます。

ここのところ、毎日娘に

一緒に
キャンプに行こうね
海にも行こうね
お祭りに行こうね
花火も見ようね

そんなことばっかり言ってます。

子供といると、こんなに楽しいことがたくさんあるんだなって最近気がつきました。
今年は沢山思い出を作ろう

忙しい夏になりそうです。

タント、頑張ってね

夏の昼下がり

東和田の運動公園噴水広場に涼みに来ています。
人もまばらで、のどかな感じです。
前回来た時は、残念ながら水が出ていなかったので娘にとっては初めての水遊びです。

水は大好きですが、広大な水たまりに警戒する娘。
なかなか入ろうとしません。

よしよし
良い感じに慎重だぞ
とそのまま降ろしたのが間違いでした・・・
5分も経たないうちにズッコケ、水浸し

あーそれおニューの服なのに写真撮ってないよ
タント嫁、大失態
おニューの服を脱がして肌着で水遊び

110707_1300~01

娘は一度水を浴びて、警戒心がとけたのか無法状態に・・・
奇声をあげて歩きだしたと思ったら、今度はその場でスクワット

散々遊んでおむつを水でパンパンにした頃、やっと陸に戻ってきました。
スケルトン?いえ、完全にシースルー状態です。
「もー」とあたふたしている私を見てケラケラ笑っている娘。

結局、着替えのズボンも濡らしてしまったけど
なんとか帰ってこれました。

まあ、たまにはこんな一日があってもいいかな

欲しいもの

タント嫁、クレーンゲームは大の苦手。
ほとんど獲れた記憶がありません。

この前、娘がねだったので「パパが得意なんだからパパにねだってよ
と思いながら苦労して獲ったんですが、渡してあげた瞬間に放り投げ
タント嫁、ショックでしばらくフリーズ

仕方がないので、娘のかごにつけてあげました

今日もねだられ・・・
性懲りもなく、また娘にぬいぐるみをとってあげました。
今日は、とる過程を見せてあげたら非常に喜びました。
1つめは簡単にとれたので、調子にのって2つ目は・・・なかなかとれませんでした。ハハハ

でぬいぐるみを両手に持ってご機嫌で歩く娘の可愛さに
私が欲しいのはぬいぐるみじゃなくて、娘の喜ぶ顔が見たいから頑張ってしまうんだ。
って思いました。

CATMN2A3.jpg

親子マイバック

もともと自我が強いタント娘。
最近ますます「自分でやりたい」
気持ちが強くなり、手がつけられないこともしばしば

お買いものが大変になってきたので、
娘の意思を尊重して、スーパーによくある子供用のカゴを持たせるようにしました

110624_1721~01

昨日書いたクレーンゲームのくまさんをつけたカゴです。
買うものを入れると、とても喜んで運んでくれます

家に帰ると、カゴから冷蔵庫に入れるのも手伝ってくれるようになりました
たまに、「あぁ、それは持たないでー」ってこともありますが・・・

子供カゴに保冷バックを入れて、パパとアイスを買いに行ってくれたことも
レジのおばさんの計らいで、溶けずに無事買ってこれました。
ありがとう娘よ

いつまで一緒に買い物に行ってくれるかはわかりませんが・・・
こういう、何気ない娘との日々を大切にしたいと思いました。

1歳半

産まれてきてあっというまでした。
娘が、1歳半になりました。
写真は生まれたばかりの娘です。

100211_1821~01

日々、どんどん成長する娘。
最近何となく気持のやりとりができるようになってきて、お互い微妙な意思疎通を楽しんでいたりします。

今日まで娘の成長をそばで見ていて
「私が娘にできることは限られているけれど、精一杯支えてあげよう。」
いままでずっとそう思ってきました。

先日、子ども広場に行った時のこと。
夏休みなので、お兄ちゃんお姉ちゃんもいっぱい来てました。

気になるおもちゃがあっても、なかなか貸してもらえません。
娘が遊んでたおもちゃをちょっと大きめの子がとってしまうことも
我慢して違うおもちゃを探しにいった娘。
中には体当たりして、横取りしてくる子も・・・
転んだときには「あっ」と思いましたが
娘は怒ったり泣いたりせずにじっと我慢してました。

いつもと違う環境で、知らない子ばかりの中でもきっと娘なりに気をつかっていたんでしょう。
自分の意思をもち行動していく娘に、そろそろ私も成長しないといけない時期がきた気がします。
私が手を出したり、教えることは簡単です。でも、いつまでもそれじゃいけません。
今までべったりだったぶん、これからは少し離れて娘を見守ってあげたいと思います

そして、本当に困った時にはそっと寄り添ってあげられる
そんな母親でありたいです。

おてつだい号

CA1MT660.jpg

座るタイプも好きなんですが、最近娘が好きなのが子ども用の手押しカート。
超小型カートです。
今日は両方あるスーパーだったので、どちらにするか聞いたところ迷わず手押しをチョイス

近頃は、小さな子どもも買い物しやすいように色々考えてあるんですね

人も少なめのゆったりとした夜のスーパーで、疲れているはずなのに奇声を発しながら全速力でカートを押す娘。
お菓子売り場で必ず曲がっていってしまうのはお約束ですが(笑)
今日も、たっぷりレジまで運んでくれました。
それにしても、子どもの好奇心って本当にすごい

桃&桃

冷蔵庫の中身を整理するために、お盆の上に置いておいた桃を発見した娘。
ニコニコしながらも、両手に持ってすんごい勢いで迫ってきます
まだしゃべれませんが、
ママーぁ。桃~桃~食べた~い
そんな心の声が聞こえてきます。
最近、ちょっとかわいこぶることを覚えたようです

セクシーグラビア写真
のようになってますが・・・ちょっと将来が楽しみ?!

110822_1335~01
切るふりをして受け取って、冷蔵庫にしまったら案の定ブチギレ
忙しいですね~この娘は
この後・・・結局桃は、娘に消費されました。
一気に2つも

電車

娘の今のブームは電車
毎月届く、しまじろうの絵本とDVDでだいぶ前から見てました
にこにこして可愛く「でんちゃ」とか「でー」って呼びます。

アパートから徒歩で10分ほどの所に長電の線路がはしっています。
折角なので、実物を見せに連れて行ってあげました。
電車が来ると、指をさして超デカい声で叫ぶんです
「キターーーー(゜∀゜)ーーーー!!!!
電車男なんて知らないはずなんですけど(笑)
でんちゃとか言わずにいつもそのリアクション
なぜ・・・???

ついに、おデブの素を

昨日はタントが出勤日だったんで、今週は今日だけがお休み。
でもやはり、家のことに時間を使うことになりますね~。

今日はリサイクルショップ巡りをしてきました
何かを買おうと狙って行ったわけではなく、テーブルや照明やソファなどのイメージの幅を広げるために
う~ん。。。でも長野のリサイクルショップではこんな程度かという感想でしたね

気を取り直して、アイスを食べに行ってきました
小布施の、超有名店ではない方

今までアイスには全く興味を示さなかった娘に異変が
激しく欲しがったので、ついにあげてしまいました。

DSCF3811.jpg

案の定、大変気に入ったようです、おデブの素を
特に、ヨーグルト風味のさくらんぼのジェラートが気に入ったらしくそっちばっかり狙って食べてました。

予防接種・・・

朝のニュースにポリオワクチンの問題点が出てましたが・・・
今日、予定通り娘のポリオの集団接種に行ってきました

娘が産まれてから気がついたんですが、予防接種って結構任意の部分がありますよね。(要するに自腹)
自治体によってまちまちだと思いますが、長野市では今年からヒブワクチンと肺炎球菌がやっと無料になったところです。
娘は去年まだ有料のうちに受けにいきましたが・・・
それだけで結構な金額になってびっくりした記憶があります。

また、地域的にだけではなく、日本の国としても他の国よりだいぶ遅れているようです。
騒がれたり大きく取り上げられたりしてやっと無料になる。
不安の声や、病気の認知度が上がったから対処・・・それじゃあ遅いんじゃないでしょうか?
そういう対応を見ていると常々思うんです。
追いついてないなーって。

「健康はお金で買う。」
そう言われれば、そうかもしれませんが・・・
「経済的に受けさせたくてもできない。」
そういう場合はどうすればいいんでしょう?

病気の怖さや感染のリスクを知っていながら、見て見ぬふりしながらの生活?
接種ができなくて子どもに万が一のことがあった時、「しかたない。」ってあきらめきれますか?
うまく書けませんが、こういう格差が生まれてしまうのはとても良くないと思っています。

タント家の住んでいる地域で今週末、選挙があります。
うちの近くも朝から夜まで選挙カーが通り盛んに演説しています。
街づくりを充実。環境を整備。って大きな声で叫んでます。

それも大事だけど・・・
でも、もっと考えてほしいなぁと思いました。

ハートフルサラダ

最近、娘がレタスをちぎってサラダを作ってくれるようになりました。
興味がありそうだったので「やってみる?」って聞いて渡したら無言でちぎりだしました。
子どもってほんと親がやってることをよく見ているんですね。

ちっちゃな手で一生懸命ちぎってくれます。
たまーにちぎりすぎてミクロになってますが

仕上げにトマトを乗せようと思って冷蔵庫から出したら、いただきもののトマトがハート型でした

CAMJ8PUW.jpg

なんだかちょっとしあわせな気分です

娘の洋服

アパートの、うちの下に住んでいるお宅に、赤ちゃんが産まれました
たまーに泣き声が聞こえたり、肌着が干してあったりします。

何ヶ月か奥さん大変になるなーって思いながら
娘もちょっと前まではこうだったかな?ってちっちゃな肌着を見てちょっと懐かしい気持ちになりました。

ファッションセンスがないタント嫁ですが、たまーにママさんにこの服(娘のね)どこで売ってるんですか?って聞かれることがあります。
どちらかといえばナチュラルなものとマリンテイストが好きなタント嫁。
春夏物は特にキムラタンのビケットがお気に入り
シンプルで主張しすぎない。あわせやすいところが好きです。

逆に、キャラものがどーんって感じは苦手です
チビギャルっぽい感じとかも。。
可愛いし貰ったりしたら着せるんですが、基本的には自分ではあまり選ばないようにしてます。

娘は比較的中性的な顔つきなので、産まれてしばらくしてからボーダーを着せたら男の子によく間違われてたことがあったので(しかも身内から「カワイクナイ」←って声も・・・)
以降、マリンテイストを着せる時は女の子ってわかるようにレースやフリルのついたものと一緒に着せるようにしました。

女の子は色々選べて楽しそうだねーって声をよく聞きますが、ちょっと困っているタント嫁でした

朝マック

昨日はさんざんジューシーなお肉たーーーっぷり食べて、二人して「もうしばらくお肉はイイね」って気配になっておきながらなんですが・・・朝マックに行ってきました。
(いえ、単に朝ご飯作るのサボりました

娘はここの滑り台が好きなんです。

110821_0957~02

朝は空いていていいですね。
お茶も飲まず、黙々と登っては降りを繰り返してます。
よくもまぁ、飽きないもんです。

110821_0957~01

うちの娘は他の子よりも一つのことに集中すると粘り強いというか・・・かなり頑固な気がします。
昨日もベビーカーでお散歩がてら買い物に行ったんですが、どうやら物足りなかったらしく
アパートについても断固としてベビーカーから降りてくれませんでした。
ベルトを外しても自分で直そうとしてるし・・・ムリムリ

ちょうどお昼前にちょこっと買い物のつもりが、大幅に時間オーバーし、さらに空腹を我慢しながら15分以上説得してやっと降りてくれました
しかも、日に日に頑固さが増している気がしますが
一体誰に似たんでしょうねー?

限定公開

今日は限定公開
娘の昨日の歯磨き風景です。

しまじろうのDVDを見ながら歯磨きをするのが日課の娘。
突然、DVDにあわせてお返事は~いをしました
こんな格好で。。。

SN3E0037_0001m.jpg

・・・一体どこで覚えたの~?


続き

24時間経ったので、限定公開タイムは終了です
タントにモザイクをかけてもらいました
娘の名誉のために(笑)

かぶりもの?

また100円ショップの話ですが、これは以前買ってきたイチゴの収納バケツ
ピンクと赤があるんですが、元々娘が気に入って選んだのはピンクの方でした。
収納が足りないので私が後で赤も買い足したんですが

このピンクのバケツはしばらくウサギのぬいぐるみのお家だったんですが、この前クリナップショールームで貰ったスーパーボールが来てから変化が。
ウサギは赤のバケツにさっさとお引っ越しさせ、ピンクはスーパーボールのお家になりました。
しかも、ピンクの中はスーパーボール単独。
他のおもちゃは絶対入れません。

数あるおもちゃの中でも、スーパーボールの扱いはすごいんですが、このバケツ、娘の中ではさらに特別なようです。

かなり気に入ってるんだなーとは感じていましたが・・・
ついにこっそりとかぶりました(笑)

111001_1931~01

まるでのっぽさん??

いつものようにスーパーのゲームコーナーでダダをこねる娘
「ママぬいぐるみ取って
そんな心の声が聞こえてきます
タント嫁、こういう時の娘は本当に手がつけられなくて困るんです
その光景を見ていたのか・・・
パッと見はちょっと強面のおじさんが、ぬいぐるみを獲ってさっと娘の方へ差し出してくれました。
そのスマートな対応と、無言の優しさに一瞬ぼーぜんとしてしまったタント嫁。

接客の仕事していて毎日色々な方と顔をあわせることがあった手前、こういう人は心の優しい人が多いんだよな~ということは身を持って体験してきましたが。
本当に人は見た目だけでは判断してはいけませんよね。
こんな場面に遭遇すると改めてそう思います。

110928_1321~01

強面のおじさんが、娘をこんなご満悦の顔にしてくれました。
娘は、おじさんにお礼を言った後もずっと嬉しそうに見送ってました。
娘には見た目だけではなく心(ハート)の部分が大切としっかり教えてあげたいと思っています。

心といえば作りも一緒ですね。
いつも使い手の気持ちを考えた、心のこもったお家作りをしているしあわせ家さん。
あさって日曜日は戸倉で完成見学会です。
しあわせ家さんトップページの子ども部屋?の写真が美しいですね
ちょっと遠いですが、タント家はもちろん出席
今回は事前見学で明日行ってきます。
ハートの沢山つまったお家、しっかり見学させていただきたいと思います

イチゴの芽

毎日、娘がすごく楽しみにしていることがあります。
それは・・・イチゴの水やり

CATZ1R9S.jpg

前にパナソニックのショールームでいただいた卵を割って栽培するセット。
キッチンの窓辺に置いてあるのですが、「お水あげるよ」と声をかけると娘はリビングから嬉しそうにやってきます。

卵をわって種を撒くところから一緒に見ているので、どうやら愛着があるようです。
渡しても投げたりこぼしたりすることもなく、そっと両手で持ってます。
大事にしないとって、わかるんですかね?
不思議です。

不注意で発芽する前に1度水切れをしてしまったんですが
慌てて予備の種を撒いたら発芽してくれました

タント嫁、植物の世話は得意ではありませんが・・・
いつか、お花が咲いてイチゴがなるところを娘が見られるようにしっかりお世話していきたいと思います。

パペちゃん→も

ちょっと前まで何故かやたら「パぺちゃん」(←何語?)と呼んでいた娘。
一日中「パペちゃんパペちゃんパペちゃんパペちゃんパペちゃんパペちゃん」と口走っている時もありました
疲れたら寝て、起きたらまた「パペちゃんパペちゃん・・・」(笑)
「パペちゃんってな〜に?」って聞くと、いつもドヤ顔でしまじろうのリンゴのおもちゃを持ってきて自慢してました。
どうやら「パペちゃん」とはリンゴのことのようです。
そんな1歳半の夏でした。

しかしリンゴの季節を迎え、今では省略されたのか「も。」になりました(笑)
鹿田さんのブログの見事に真っ赤なリンゴを見て、「も」って指を指して喜んでいました
スーパーでは買え買えってうるさいし、キッチンに置いてあると「も」と言って袋から出して持ってきます。
タントも好きだし、皮をむくのは私なんでめんどくさいんですが
娘が喜ぶから母は頑張りますよ
娘はリンゴの見た目も味も大好きなようです。

娘よ、お家が建つところはリンゴ畑だったところなんだよ〜


追伸
チュッチリーニは案の定、タントにやられてしまいました
布団の中であったまっていたようです。
どうりでタントの超精密パトロールでも見つからず、寝ると刺される訳だ・・・

籠入り・・・

よく娘は買い物かごに入って遊んでいます。
今日もかごに入ってくつろいでいたので一枚。

110907_1026~02

携帯で写真をとりだしたら、急に勢いよく立ち上がってちょっとびっくり
しかも何度も・・・(笑)まるで鳩時計の鳩のようでちょっと笑ってしまいました。

最近、縄張りが広がったのかキッチンから玄関まで続く廊下への段差を乗り越えて、アンパンマンカーを押すようになってきました。
その姿を見て、タントともうちょっと広いところで遊ばせてあげたいね。
ってよく言っています。

でも・・・狭いところも好きなのね(笑)

イチゴの芽 part2

お風呂で娘が奇妙な行動をするようになりました。

洗面器に水を張って飽きないように遊ばせているんですが、最近お風呂用スコップでタントの足の指に一生懸命水をかけています。
タントとお風呂に入ると毎回水やりしているそうです。

この不審な行動は何だろうー??
と二人で考えていたら、1週間前のコチラの記事
イチゴの芽
どうやらイチゴの水やりが影響しているのか、足にも水やりしてるみたいです(笑)
もしや、足の指の毛が植物だと思ったの??
だから私の足にはかけないのか

ちょっと笑ってしまいました。
子供ってホント面白い発想をしますね

1歳6カ月検診

おとといの話ですが、1歳6カ月検診に行ってきました
今住んでいる地区では2カ月区切りで検診なので、既に娘は1歳8カ月ですが。
午前中の買い物でレジの前で寝っころがったりしてダダこねてダメダメだったので、こりゃ検診はイヤイヤになっちゃうなと思っていたんですが・・・

積み木、パズルなどの課題をそつなくこなし、周りの子たちみんな大泣きしている歯科検診や内科検診では何事も無いかのように堂々とした態度
午前中のイヤイヤはどこへ

相談項目に「感情の起伏が激しくてイヤイヤになると手をつけられなくて困る」って書いたばかりなのに
そんな気配は微塵もなく。
保健士さんからは「他の子との遊び方の様子を見た感じもお利口だし課題もよくできているようだし心配ないですよ」って・・・どれだけ外ヅラがいいんだ

まあ、身長体重も小さいながらも一応ギリギリ枠内で何事もなかったからいいかな。。

親として娘の成長に期待したり、「こうであってほしい」・・・ってつい高望みしがちな所もありますが、元気で健康に育ってくれれば一番。
それが何よりです。

保健士さんが質問する前に、堂々とフライングで絵の中の犬を指差して「ワンワン」と自信満々に大声で叫んでいた娘を見て思いました。

ダンディー

朝晩寒かったり、冬支度をしていかないといけませんね。
いただきもののバスローブがあったので、お風呂上がりに着せてみました
うーん。娘が着ると何となくダンディー
一応ピンクなんだけどなー

DSCF3825.jpg

魔の・・・

最近の娘は気に入らないことがあったりイライラすると激しくジダンダを踏み・・・
大声で「ヤダー」「イタイー」を連呼。←はぁ・・・いったい母が何をしたというの?

しかも、どこであろうと地べたを丸太のようにゴロゴロと這いつくばります。
たとえ行列しているスーパーのレジ前であっても

ちょっと前までは、同じ仰向けでもダンゴ虫のようにもぞもぞして「あー」って言っていた頃がなつかしいわ

これは、噂の魔の二歳児というやつに近づいているのでしょうか

もともと、見た目の小ささと愛嬌の良さとは裏腹に、イライラするとちゃぶ台返しをするような力が強くて我の強い子ですが。。。
魔の二歳児ではどうなってしまうのか、、、恐ろしいです

明日はいよいよ地鎮祭です
祭壇には娘の大好きなリンゴ等の果物が並びます。
周りのマジメな空気は読める子なので、こういう時はだいたいお利口にしているんですが。
食べ物だけは我慢できない娘は、やはりタントの娘ということでしょう(笑)

リンゴの誘惑 VS 娘
神のみぞ知る対決の行方はいかに

大人の都合

スーパーでのこと。
いつもグズグズしたら、お菓子コーナーでお菓子を1つ選ばせるんですが
今日は娘がカゴいっぱいにチョコボールを入れて嬉しそうに駆け寄ってきました。
その姿を見て、急いでいるのと約束を守らなかったのでイラッときてしまい、ものすごく怒ってしまいました。
しばらくずっとグズグズしてたので、「そんなにわがままばっかり言うんならもう連れてこないよ」と言ってしまった

お菓子を戻している最中、娘から
「ママだってカゴいっぱいに買い物してるじゃん」
「メモにないお菓子だって買ってるじゃん」
そんな声が聞こえてきそうでした。
子どもから見たらそうだよなぁ。

冷静になって考えてみれば、買い物に連れていくのもお菓子がひとつしか買ってもらえないのも大人の都合。
本当は、娘は「買いものなんて行きたくないよ」「連れてかないで」
って思ってるかもしれません。

今日も、「こんなにいっぱいすごいでしょ!」って見せにきたのかもしれない・・・そう思うと
娘にかわいそうなことをしてしまいました。
自分の都合で動かして、自分の都合で怒ってる・・・タント嫁、いつもこんな感じで怒ってしまう自分が嫌です。
常々、おおらかに子育てをしていきたいと思っているんですが、私には包容力が欠けていて。。。
ひとりになった時に、反省して、がっかりして、落ち込んでいます。

親だって人間だから、100点満点じゃなくていい。

この前読んだ育児書にそう書いてありましたが。
私は娘に完璧を求めているわけではありません。
親だって間違えることもある。
でも、大切なのはその後の対応だと思ってます。
子どもに対して親だから謝らないとか、適当にごまかしてしまう。
それは威厳?プライド??
それこそ大人の都合もええかげんにせい。って。
私自身そうはなりたくないと思ってます。

娘にも、間違えた時には素直に「ごめんなさい」って言えるようなそんな人になって欲しい。

なんで怒ってしまったかきちんと話して謝ろうと思います。
その前に、娘がお昼寝している間におやつでも作ってあげようかな
プロフィール

タント嫁

Author:タント嫁
現在は夫のタント、2人の娘と楽しく暮らしています♪
このブログに辿り着いてくれた方、下のカテゴリからまず自己紹介を読んでいただけたらと思います☆

タント家の娘
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。