スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着工式

着工式に行ってきました。
同じ時期に着工になる二組のお客様とご一緒させていただき、三組合同での着工式となりました
棟梁をはじめ、基礎、電気関係、内装などたくさんの職人の方に集まっていただいていて驚いたのと、この方々が一生懸命私達の家を作ってくださる。。。
そう思うと、一人一人の職人さんの顔を見ていて何とも言えない気持ちになりました。

内容はブログを読んでくださっている方でこれから参加される方も大勢いらっしゃると思うので、詳しくは書きませんが・・・
とても素晴らしい式でした

タントがいつも言ってますが、私達は単にお金を出して「家を買いたい」のではなくて、「作ってくださる方々の気持ちの見える家に住みたい。」
世の中には○○工法、○○の家と色々な工法がありますが、結局家を作るのは人の手ですよね。
工場で作っていたりしても、運んできたり組み立てたりするのに人の手がないと家は出来ません。
そういう意味でも、人と人とのご縁や結びつきって大切だと思います。
改めて、しあわせ家さんの「人と心」を大事にする部分に触れた気がします。
式に参加できて嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

職人の皆様、現場でお会いできるのを楽しみにしております。
わがままな施主で困らせてしまうかもしれませんが、どうかよろしくお願いします
同期の皆様、これから素敵なお家が出来上がって行く過程を楽しんでいきましょうね。

他にも色々書きたいことはあったのですが・・・タント嫁のヒラメ筋がちょっと限界のようなので(笑)
今日はこのあたりで。
明日は内山さんと設計の打ち合わせです。
どんな打ち合わせになるのか楽しみです
打ち合わせ前に、手すり等を探したりで廻りたいところがあって、その開店時間前に土地にも寄りたいので、明日も忙しい一日になりそうです
気合いを入れておやすみなさ~い
スポンサーサイト

本物の電柱

今日は設計打ち合わせ。
玄関ドアの話でだいぶ時間をとってしまいましたが玄関ドアはほぼ決めることができました。
全体の雰囲気を考えながら決めたので、サッシの色や外壁も大体頭の中で決まりました。
間取りはかな~り時間のかかったタント家ですが、外観はすんなり決まっていきそうです。

今日は、打ち合わせの前に土地に行ってきました。
以前からこのブログを読んでくださっている方は覚えているでしょうか?
ウチの土地に謎の電柱が設置されていて私が激怒したことがありました。

今度こそ、本物のタント家のものだと思われる電柱が設置されていました!!
いつのまに

iphone_20111113211430.jpg

娘が両手で大事大事してました(笑)
次の写真は建物の南東角地部分。

iphone_20111113211614.jpg

この赤線の部分は、1階部分だけへこんでいて、上は2階が乗っているので、少し屋根がかかっている感じになります。
外観のアクセントとして窪ませたものです
なんてのは建前で、本音は面積を落として建築費を浮かすためです(笑)

次は玄関部分のイメージ図です。

iphone_20111113211552.jpg

早速入って嬉しそうに遊んでいます
この子が何千、何万回も出入りするドア。
そんなことを思いながら設計打ち合わせに行ったので、今日の設計打ち合わせは玄関ドア中心になってしまいました。

最後に、建物北側部分に書いてある赤線。
見づらいですが。。。

iphone_20111113211652.jpg

実は階段の下に床がない部分を示したものです。
どうしてそうなっているかは、いつか記事にしますね

いよいよ着工ということで、このブログも少し様変わりして、現場写真多めの家づくりブログになっていくと思います。
改めて、よろしくお願いします

秋晴れ

今日は娘と2人で川原で遊びつつ、土地を見に行ってきました
娘は石に座って何か考え込んでいるようだったので・・・
名前を読んでみたら、「イぇ~?」と首をかしげて返事をしました。
一体何を考えてるんでしょうか??

iphone_20111117132921.jpg

え〜、実はタント家のお隣に友達のお家が建築中なのです
タントが書いた過去の話の第1話 → コチラ
でタント家の家づくりのきっかけをくれたT君ファミリーです
うちが土地を買った時に、隣があいていたのでタントが勧誘
建築条件が付いていたんですが、隣に来てくれました
一生を左右する大きな決断。
場所やタイミングやいろんな要素が絡んで、なかなか友達と隣同士に新築することはできないですよね。
土地を探す時、お隣にどんな方が住んでいるのかが一番の心配事だったタント家にとって、T君ファミリーが来てくれたことは最高に嬉しいです

本日、一足先にT君ファミリーのお家が上棟
先週の地鎮祭の時には基礎やってるな~って感じだったのに、早い早い
あっという間に形になっていくんですね!
秋晴れの太陽も祝っているようでした
おめでとうございます

タント家はというと・・・緑のネットで囲われ、しあわせ家さんの看板が

iphone_20111117132847.jpg

そしてトイレを設置してくださってました。

iphone_20111117132120.jpg

娘は近くの川原からずっとベビーカーに乗って来たのですが、設置が始まったら降りると言いだしました。
設置の様子をじっと見守っています。
見ていたら、「いよいよですね。楽しみですね。」と言ってくださいました

平日は、私と娘2人で現場にお邪魔することになります。
なるべく職人の皆さんにお会いできればと思っています

帰り際、トイレを設置してくださった方に「おまけだけど、どうぞ」って、重機のおもちゃをいただきました。

iphone_20111117132939.jpg

エレクトリックブルドーザー!これから穴掘りが始まるタント家に、旬な感じの一台ですね
ありがとうございます

iphone_20111117132954.jpg

整理収納講座

しあわせ家さん主催の整理収納講座に行ってきました!

極度のズボラ、ため込み癖、貧乏性・・・のタント嫁。
もちろんお片付けは苦手です

講師の先生の「まず量の把握~整理(減らす、分ける)収納の順に順を追って作業していきます。」の説明に、タント嫁は思わず「えぇっ?!」と言ってしまいそうになりました!
いきなり自分がダメだったポイントがわかったので

いつも、部屋が汚れてくるといかんいかん・・・
と思い収納カゴやらなんやらを買いに走ってましたが、何をどれだけ持っているか把握もできていないのに器だけ買ってムリヤリ押し込んでいたんですよね。
単なる一時凌ぎにすぎないんですよね。
どおりでずっと片付かないわけだー

収納上手な方のブログを見たり、収納の本など見たりしていましたが・・・
収納の仕方だけただ真似しても、持っている物の量って皆違うんですよね。
例えば文具ひとつ取ってもペンが1本なのか100本なのか、消しゴムがあってハサミもあって、あ付箋だけでも何種類も・・・とか、片付ける前に自分がどれだけ物を持っているかをまずは的確に把握していないといけないですよね。

折角の新居が汚家(おうち)にならないようにしたいので、今日から、ちょっとずつ始めてみたいと思います

あと、整理と聞くと(最近断捨離などもはやっていますし)イメージ的に「捨てる。減らす」を想像しがちですが、「物を増やさない」ということも整理の一つにあたると聞いてなるほどと思いました。
入ってくるモノと出ていくモノ。
収支のバランスが崩れると、モノが増えやすい傾向に陥ってしまう・・・。
タントの服がまさにこの状態ですね。
現時点で既に収納の2/3のスペースを占めているにもかかわらず、新居のクローゼットには、あわよくばもっと自分のスペースを増やそうと目論んでいたタント・・・
スペースにも限りがあるんですよ!!
これからは、一つ買ったら一つ減らす。
を心がけていただきたいものです

こんな感じで、収納下手のタント嫁にはとてもためになる講習でした。
先生、しあわせ家さん、どうもありがとうございました

先日上棟なさった下氷鉋のS様も講習に参加されていて、一緒にカードの分類をしました
S様とはご縁があって、若穂のしんきんから見学会場まで田尻さんに案内されながら一緒に歩いたことがありました。
当時はタント家もまだ実家の敷地に建てることを検討していた頃で、娘も2ヵ月違いだったこともあって親近感を覚えた方でした
頭の回転がのろいタント嫁、すぐにピンとこなくてすみませんでした
でも、しっかり覚えていますからね
帰り際には、小布施の素敵な和風ダイニングのお家りのけい様も、忙しそうにしていたのに声をかけてきてくださいました
以前コメントをいただきましたが、直接会ってお話するのは初めてですね
5月のしあわせ家さん感謝祭の時には面識があってお話できた方はいなかったんですが、お話できる方が増えてきて嬉しい限りです
人見知りですが、お喋りは大好きなので
声をかけていただけると、とても嬉しいです
お家づくり進行中ではないオーナー様方も、タント家の見学会の際はぜひぜひ遊びに来てくださいね
来年の感謝祭ではいろいろお話できそうで、一層楽しみになってきました
こうやってオーナー同士が繋がっていくのは、なかなか他の住宅会社さんでは無いことで、しあわせ家さんならではの素敵なことですよね

収納にひらめきをいただき、心に潤いをいただき、るんるん気分の帰り道
夕飯までちょっと時間があったので、カーテンDOに久々に行ってきました。
1階が雑貨スペースになっていて、前にも何回か来たことがあったんですが
タント嫁、久々の雑貨の群れに「ステキーかわいいーコレ欲しーい」を連発しそうになりながらも、(収納講座の後なのでさすがに)ここはぐっとこらえて今日のところは何も買わずに帰ってきました。
タントも、タント嫁お得意の「雑貨屋さんで3時間コ~ス」今日は避けたかったようですし・・・

でも、好物の雑貨達を見てお家作りのモチベーションがさらにアップしました
明日からもエネルギーは満タン。
エンジン全開でいきますよっ

iphone_20111120232423.jpg

娘も「おぅっし
と気合いを入れていました(笑)

基礎工事開始

昨日の午前中は土地を見に行ってきました
まだ基礎工事が始まっていませんでしたが地縄が張ってあり、隣のお友達の家が上棟したことで、だいぶ家の外のイメージが湧いてきました
お友達の家の屋根の形状がかっこいい
と言いながら、かなり長い時間あれこれ妄想をふくらませてまいりました

取り寄せていただいた外壁サイディングのサンプルを持っていって、日の当たるところと日陰それぞれで見てみて色も組み合わせてみたんですが、いい感じになりそう
外観はほぼイメージが確定しました
サッシの色も決めました。

庭も想像してみたところ、建物の位置を少しだけ動かしたいなぁと思い、午後の整理収納セミナーで、可能かどうか聞いてみることにしました。

近所ではどんどん新築されているので、少し歩いて見てまわったんですが、タント家がイメージした外観は町並みに調和できそうに思います

お散歩中、娘がお隣の土地に投石をしました。

iphone_20111120233922.jpg

タントに怒られ、反省しているようです。
T君ファミリー、ごめんなさい。

さて、整理収納セミナーの後に田尻さんに建物移動の件を聞いてみたんですが。。。

あぶなかったー!!

今日の朝から基礎工事開始とのことで、ギリギリ最後のタイミングで動かすことが可能でした
確認申請の関係で、内山さんにはまたまたご迷惑をおかけしてしまいますが
すいません、、、よろしくお願いします。

今頃、現場では工事がおこなわれているでしょうか
見に行きたいんですが、今日は娘の注射があったのでやめておきます
娘は両腕に1回ずつ注射されたんですが、まったく泣きませんでした
我が娘ながら、時々尊敬してしまう時があります。
頑張って偉かったね

美しい仕事

昨日、りんご狩りに行く前に土地に行ってきました。
基礎工事が始まり穴が掘られていました。
道から見て一目で感じたことは、美しい
写真でもわかるでしょうか?
土がキレイに盛って整えられていて、まるで城壁とお堀のようになっているではありませんか

iphone_20111123211809.jpg

夕方、打ち合わせ後にも寄ってみたら、シートがかけられていました。
朝と同じように、危険のないように現場は整然と片づいていました。

iphone_20111123213456.jpg

タント嫁はおとといも現場をチラッと見に行ったのですが、しっかり見れば見るほど丁寧な仕事ぶりがうかがえます。
他のお宅の基礎工事を詳しく見ている訳ではないのですが、素人目に見ても「丁寧」と思える位です

おとといも基礎職人さん1人で作業なさってたんですが、おしゃべりなタント嫁には「1日中1人で黙々と、コレを作っていくのってすごいなー。」と思いました。
でも、よく考えたら1人ではないんですよね。
作業は1人でしていても人目があったりする中で作業をしてらっしゃるんですもんね。
綺麗に現場を片づけておくということ1つとっても、当たり前のようですが細心の注意を払い、すごく気を遣うことでもあるでしょうね。

朝、職人さんとご挨拶することができたのですが、基礎職人さんと少しお話した中で「毎日変わっていくので、毎日でも見に来てください。」とハキハキとおっしゃってたのが印象的でした
自分の仕事に責任と自信をもち、誇れるものを持っているからこそ言える言葉だと思います。
職人の仕事を感じました。

祈念梁

少し前の話ですが、着工式の後に祈念梁に家族の想いを書き込むイベントがありました(記念梁と書いてアップしたんですが、コメントをいただき祈念梁に修正しました
完成すると見えなくなってしまうものですが、見えないところでもずっと家族を見守ってくれる梁です。

DSC07508.jpg

娘も「お絵かきだ」とやる気を見せています。

DSC07438.jpg

娘とタントで描いたアンパンマン
カレーパンマンが混じっているよぉ〜

IMG_9040.jpg

マジックを持たせた娘は超危険
服が汚れないように鹿田さんが気遣ってくれて、鉄壁のマンマークディフェンス(笑)

DSC07470.jpg

嬉しい御縁をくれる、このブログタイトルも書き込みました。

IMG_9022.jpg

人それぞれの考え方で「家さえ建って住めればいい」という方もいらっしゃると思いますが・・・
そういう方にはこういうイベントはあってもなくてもさほど重要ではない事かもしれません。

でも、こういうイベントにこそ価値があると思っているタント家にとっては、とても貴重な体験となりました
ひとつひとつほんの小さな事かもしれませんが想いがカタチになり、思い出になっていく。
色々な想いをのせて時間は過ぎていくけれど、毎日一歩ずつ進んでいく。
今は、家づくりのそんな過程を楽しんでいます

「手間暇かかるけれど、愛着のある」
お家になるといいなぁ

DSC07522-2.jpg

キッチン&バス決定

今日は、朝からヤマハさんにおじゃましてキッチンとお風呂の仕様決定をしてきました。
お風呂の方は、一番初めに行った時に一発でほぼ決まってしまって、長らくそのままだったので最終確認です。

タントにつつかれ、ずっと迷っていたキッチンのシンクの形と色を決めてきました。
お近くの方はぜひ見学会でご確認ください
見学会の後に、ブログでも内覧会しよ~かな~と思っているのでそちらでもどうぞー

ヤマハさんにコーヒーを出してもらって、鹿田さんと優雅にお茶して気分良く外に出たんですが。。。

車のバッテリーがあがっとるがな
車を降りる時に、娘のいたずらでヘッドライトがついていたようです
が、鹿田さんの素早い状況判断と行動力により、あっとゆ~間に危機を脱出。
いつもいつも鹿田さんは凄い脱帽です

その足で、午前中のうちに土地も見に行くことができました。
木枠で囲われ、鉄筋が入っていました。

iphone_20111127212904.jpg

昨日鉄筋を組むと、おとといの夜に基礎屋さんに聞いていたので、昨日見に行く予定だったんです。
しかしタント嫁、昨日は謎の体調不良で熱が出てなぜかダウンしてしまい行けませんでした

鉄筋だけで1階の間取りはわかるんですね~
家族玄関の実際の雰囲気等がよくわかり、イメージわきました。
明日はいよいよコンクリートが入るようです
娘と2人でしっかり見に行こうと思います

今日は病み上がりでちょっとクラクラする中での外出だったので、そのせいかヤマハさんに午後もう一度お邪魔する結果に。
ホント、頭が回らなくてすみません
今度こそバッチリ最終決定いたしました

娘は家に帰ったら早速、ショールームのお姉さんから貰った「夢のおうちコンテスト」の用紙に張り切ってお絵かきしていました

今日の1枚
夕飯に食べた崎陽軒のしゅうまいに入っている醤油の容器です。
ランダムにいろんな顔の容器が入ってるのですが・・・

iphone_20111127230210.jpg

カンカンに怒っていらっしゃいますね
娘のいたずらでバッテリーがあがったことに気づいた時のタント嫁の表情です(笑)

コンクリート

今日の長野の空模様はあいにくの曇り
でも、雨が降らなくて良かったです。
なぜなら・・・タント家コンクリート作業の日だったからです

午後に娘とちょっとお邪魔してきました。
今日は1人ではなく、大勢で作業をしてくれていました。

大きな生コンのトラックに、娘はしばらく釘付けでした
そういえば、DVDでは見ていたけれど、近くでは初めて見たね。
明日はさらにコンクリートが入るようです。

iphone_20111128214323.jpg

頑張ってくれている職人さん達を見ていると、私達も燃えてきます
昨日もらった照明カタログで夫婦会議開始です

寒い日の思い出

今日も寒いですね。
寒い日は、あったか〜い肉まんが恋しくなってきますね
肉まんといえば、タント嫁は小さいころから肉まんよりあんまん派でした。
今はがっつり肉食系ですが(笑)
昔は自分では全く選ばない。
それぐらい肉まんとは縁遠い人生を送っていました。

タントと出会ってから食べるようになった食べ物の一つです。
寒い日は、タントがよく肉まんを買って分けてくれたなぁ・・・。
かれこれ今から10年近く前の話なので、とても懐かしいです。

さて、昨日は基礎工事の職人さんに肉まんとコーヒーを差し入れしつつ、進行具合を見てきました

iphone_20111202131332.jpg

迷路のようになっている細い溝に、コンクリートを流し込む作業をなさってました

iphone_20111202131301.jpg

枠に余分なコンクリートがついてなくてキレイですね
タント嫁はこういう作業が大の苦手なので尊敬してしまいます。
(iPhoneのフィルム貼りは当然のように1度失敗し、タントに予備のフィルムを貼ってもらった位ですから・・・

iphone_20111202131353.jpg

ちょっとこだわりでもあり、特徴的な玄関部分。
さて、出来上がりはどうなるでしょう

土手にきれいなもみじがあったんですが、寒かったせいか私が離れると娘も寄ってきてしまって・・・
なかなか写真が撮れませんでした。

iphone_20111202132526.jpg

これからますます日も短くなり、寒い日が多くなっていくと思いますが。
外で作業されている大工さんや職人さんには本当に頭が下がります。
怪我や体調管理には十分気をつけて作業を進めていただきたい思います。

本日のお家づくり日記

田尻さんのブログで紹介されていた、クリナップさんの感謝祭に行ってきました。
キッチンのお手入れ講習会を聞いてきましたよ
折角新しいキッチンになるんですから、正しいお手入れ方法で、長くキレイに使いたいですよね

洗剤って、今までなんとな~くイメージやネーミング、値段などで適当に選んでいましたが・・・
選び方を間違えると落ちるものもいくら頑張っても落ちないことがわかりました
一口に洗剤といってもいろいろあるんですね
ボトルの裏に酸性やアルカリ性って書いてあるの、タント嫁は知りませんでした・・・

台所用、緑の液体○ジックリンは特に強い酸性なので使い方を間違えるとレンジフードや家具などを傷める可能性があるそうです。
重曹の使い方や、食洗機を使う場合は流しを使う時間が短いためパイプが汚れやすい事なども教えていただきました。

さすが、評判がいいだけあって、短時間でもためになりそうな講習会でした
洗剤を使ったお手入れなどは、なかなか教えてもらえませんからね~。
少しはタント嫁の掃除嫌いも改善されるでしょうか。
皆さんも、機会があればぜひご参加をおススメします

午後からは設計打ち合わせに行ってきました。
今日は、たくさん決まりましたよ~
建具はトステムを使うんですが、ドアの色は一部を除きジェラータ。
枠と幅木(部屋の縁)の色はホワイトになりました。
全体的に、基本明るめです。
階段、手すりの色や照明もほぼ決まりました。
細かいところが決まっていくと、ぼんやりしていた部屋のイメージが具体的に見えてきますね~

打ち合わせが終わったら、タントの両親とココに行ってきました

iphone_20111203224249.jpg

お湯をかけただけでお肌スベスベ~の娘に対して細胞の衰えを隠せないタント嫁
う~ん。。。でもちょっとは潤ったか??
寒くなってくると温泉は最高ですね
とても極楽~

明日は、いよいよ・・・しあわせ家さん、年内最後の見学会。
安茂里のK様邸のプレミアム見学会にお邪魔してきます。
鹿田さんのブログでちょこちょこ拝見していたので、どんなお家に仕上がっているのかワクワクしています

安茂里のK様邸見学会

今日は朝からいいお天気
あたたかい日差しの中、安茂里のK様邸を見学させていただきました
眩しいくらい真っ白な外観のお家。
お家の中も白を基調としていて、明るく気持ちよく毎日を過ごせそうな感じでした
白って主張しすぎず、周りとの調和をとってくれる色ですよね~。
それをとても感じました。

タント家も、お家自体のベースは白でシンプルにをコンセプトとしているのでK様邸と似ている部分が多いです。
(うちは部分的にゴチャゴチャと飾りがついてきますが
白ベースの雰囲気など、とても参考になりました
照明について考えているところなので、寝室にあった見たことの無い照明を興味津々で見させていただいたり、テレビ後ろの壁の照明や和室の黒い縁取りのダウンライトとかいいなぁ~と思いながら見させていただきました
やはり自分達が設計打ち合わせ前の見学と、設計中の見学では視点が全然変わってきますね

白くて美しさのあるお家素敵でした

クリスマスツリーにK様の奥様が手作りなさった、ビーズのマスコットや階段に飾ってあったツリーと雪だるまに、娘は「あ~と通るたび反応していました(笑)
家に帰ると、いただいてきたアンパンマンのマスコットを見て「ヵワイイ~」とつぶやいてました。

iphone_20111205001821.jpg

帰り際に、玄関先にちょうどK様が
鹿田さんからたまにお話を聞くことはあったんですが、初めてお会いすることができました
玄関先で、見学者の私達が家の中から、お施主様のK様が家の外から御挨拶という不思議な構図になっていましたが(笑)
タント嫁のお喋りでついつい話に花が咲き、K様がお家に入れず。。。
スミマセン、大変失礼いたしました
想像していたとおり、あったかい雰囲気の御家族で、あの素敵なお家の中で楽しく暮らしていく姿を想像しながら、ほんわか気分で帰ってきました

束の間の休息

現在、現場は基礎工事が終わり、養生期間に入っています
昨日見てきたら、すっぽりとブルーシートに包まれていました。
基礎工事中は何とか雨が降らず天気がもってくれたので、順調なようです
明日まで養生して、あさって枠をはずします。

iphone_20111205105054.jpg

コンクリート入れた直後に雨が当たらなければあまり問題がないようなので、現場によってはブルーシートをかけてなかったりしますが、しあわせ家さんは釘でシート同士繋ぎ合せてかけてありました。

日が短い中、作業後にシートをかけて帰るのは職人さんも手間がかかり大変だと思いますが、心配りしていただいているようで嬉しいです
徹底した管理と、素人の私達が見ても心配のない現場の状態。
いつ来ても安心して見ていられます

先週、現場監督のスガヌマさんと打ち合わせしたのですが、建前(上棟)は14、15日になりました
工事が始まったな~と思ったら、あっという間に屋根まで乗ってしまうんですね
ちょっと前まで更地だったのが遠い昔のよう。
草取りをして土地に愛情を込めてきた暑い夏も、良い想い出です

地鎮祭では縁起の良い雨が降りましたが、上棟は雨だとできません
これからしばらく天気予報とにらめっこの毎日が続きそうです。
晴れるといいな~

姿を現した基礎コンクリート

今日は急遽、内山さんと玄関まわりで相談したいことがあり、娘と2人でしあわせ家さんに行ってきました。
昨日タントが残業中に閃いたイメージが実現可能か相談してきたんですが、大丈夫そうです
素敵な玄関になるかな〜

あいにくの雨でしたが、現場にも寄って進行具合を見てきました

iphone_20111208143549.jpg

おお~
枠が外れてスッキリとしていますね
このカタチ・・・今は手元にないのですが、前に作っていただいた模型のお家を思い出しました。
あの白くてきちっとした感じがそのまま大きくなったよう

iphone_20111208143614.jpg

手前が玄関部分。
奥に見える白い部分に囲まれたところがお風呂です
こうして見ると部屋の感じがわかりますね〜。
来週あたりから大工さんが入ってくれるようです。
ますます、楽しみになってきましたよ~

今日はタントに定時で帰ってきてもらい、まだ決まっていない部分の照明を探しに行ってきます
さて、私も娘がお昼寝している今のうちにひと仕事しますか~

ブルーシート

昨日はタイヤを交換しに、タントの実家に行ってきました
そして現場へも。
日曜日は工事がお休みなので、すっぽりとシートで養生されていました。
土地全部にブルーシートが敷き詰めてあってスゴイです

iphone_20111212004013.jpg

おっと、いつのまにか娘が侵入。
してやったりという感じの顔でこちらを見ています
「危ないですよー。」と言いつつも・・・
しっかり片付いているのであまり危険を感じない現場。
そりゃあ、ビビリな娘も入っていくわ~。

iphone_20111212004053.jpg

ちょっとだけ、中をチラ見
これから使われる木材が積んでありました。

iphone_20111212004137.jpg

今日も現場に行ってきたんですが、大工さんが組み立て作業をなさってました。
14日の上棟に向け、着々と準備が進んでいます

iphone_20111212144425.jpg

天気がよかったので、帰りに川原に寄ってひと遊び。
娘は疲れたのか、石の上にも3年してました(笑)

iphone_20111212144516.jpg

上棟1日目前半

今日は予定通り上棟となり、1日中3人で見てきました。
雲ひとつ無い青空に木材が気持ち良さそうに次々と飛んでいきます

iphone_20111214210315.jpg

朝8時半過ぎに現場に着いた時には、もう既にここまで出来ていました

iphone_20111214211839.jpg

小さい現場監督は道端に座り込み、早速おやつを食べながら眺めています(笑)
クレーンで木材が上がるたび、バイバイと手を振っていることもありました

iphone_20111214210420.jpg

大工さん達のチームワークってすごいですね。
クレーンの人とも息ぴったり
一歩間違えば大事故になりかねない現場
お互いに信頼しあってないと、なかなか作業は上手くいきませんよね。

午後には2階の床も張られ、どんどん組み上げられていきます。

iphone_20111214214501.jpg

しあわせ家さんの幕も張られました

iphone_20111214211952.jpg

素敵だなぁ~と思っていたこの幕。
自分達の建てるお家にも、ついにこの幕が張られたんだなぁとしみじみと眺めました。

それにしても大工さんはスゴイ
こんな高くて細いところで、木槌を振りかぶるんですもんね

iphone_20111214212050.jpg

足場は木1本分。
叩くと自分の足場の木ももちろん揺れますよね・・・
高所恐怖症のタント嫁は想像しただけで鳥肌モノブルブル。。。

建前初体験となる新入社員の東さんも、ゴミを拾って現場をキレイにしてくれていました。

iphone_20111214212113.jpg

大工さんが作業している下でのゴミ拾い。
現場を綺麗に、そして安全に保っていくために1日に何回も拾ってくれていました。

長くなりそうなのでここで区切ります。
続きはまた明日

上棟1日目後半

上棟1日目の続きです

夕方には、2階の天井まで美しく柱が入りました。
勾配天井なので、完成後も見える梁の部分は木が傷まないように当て木をして丁寧に叩いてくださっていました。

iphone_20111214214636.jpg

この季節は日が落ちるのが早いので、4時過ぎ頃、菅沼さんが1階からブルーシートを張り始めました。

iphone_20111214214707.jpg

2階も勾配天井部分以外の天井が張られました。

iphone_20111214214726.jpg

上棟1日目はここまで。
ブルーシートで家全体を包んで終了です。

大工さんが2階にブルーシートを張っている間、「子どもが風邪ひくといけないから」と言ってブルーシートで囲われた1階に入れてくれました
娘は「お家」がわかるようで、玄関で靴を脱いでいました。

iphone_20111214215425.jpg

いつも、タント嫁が口うるさく言っているせいか・・・
「ここでは履いていいんだよ」と言ってもなかなか履きませんでした
まだ小さいから、自分のお家が建てられていることなんてわからないかなぁ・・・と思っていたのですが、娘はきちんと理解しているようです。

家の中から見た様子です。

iphone_20111214214819.jpg

壁になるところに入る柱の数が多いです
斜めから撮っているので見にくいですが、奥の方は正面から見ると綺麗~に左右対称にV字のラインが重なるように斜めに仮の木材が入っています。

図面上で狭いかなぁと思っていた部分も、実際に見てみると問題無さそうな広さがありました

お風呂が入るところは、こんな感じに。

iphone_20111214214911.jpg

娘にお風呂やトイレの場所を教えると、お風呂やトイレに入る仕草までしてました(笑)

祈念梁(着工式の後に書いたもの)は1階に置いてありました。
上棟2日目早朝に組み上げられるようです。

iphone_20111214214802.jpg

娘は祈念梁に座り、嬉しそうに「パパこっち。」「ママこっち。」と指差して座るように促してきます。
電気がつくと、「わぁ」と目をキラキラさせているので、こちらも嬉しくなりました

外に出ると、家全体がこんなに綺麗にブルーシートに包まれていました
あかりが灯っていると、よりいっそうお家らしさが出てきて感動

iphone_20111214215457.jpg

ブルーシートで包むのは凄く手間も時間もかかる作業ですが、当たり前のように作業してくださっていました。
それだけ大工さん皆さんが、お家を大事に丁寧につくってくれています
今日の作業が終わり、大工さん達の後ろ姿を見送った後、心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。
色々な人の手をお借りして、お家が作られていく・・・
上棟1日だけでも、ものすごく沢山の喜びと感動をいただきました。
ずっと上を見上げていたので、首がなんとなく痛いんですが(笑)
2日目は、いよいよ屋根まで載ります
これから娘と一緒に見に行ってきま~す

上棟2日目

上棟2日目の昨日も良いお天気でした
朝のうちに祈念梁があがると聞いていたので、真っ先に現場に飛んでいきたかったのですが・・・
タント嫁、さすがに溜まりに溜まった洗濯物は無視できず(笑)
娘と2人で10時頃現場に到着となりました
これから屋根の材木がつけられていく所でした。

iphone_20111216002456.jpg

道側から見た感じ。

iphone_20111216001958.jpg

う~ん、なかなか格好いい
屋根は太陽光のために片流れにしたのですが、良かったかも

棟梁がおそらく角度でしょうか?
測りに来ました

iphone_20111216001547.jpg

あっと言う間に木が打ちつけられていきます。
大工さん、またまたこんな端っこの怖いところに~

iphone_20111216002805.jpg

これで、屋根の下地をつけていくそうです。
この後、後からは入れにくい屋根の端に断熱材を詰めていってました

iphone_20111216001119.jpg

帰り際、ベビーカーに娘を乗せて土手沿いを歩いていると、
おぉここからも現場が見える~
すごいすごい
大工さんが何人も上がっています。

iphone_20111216001743.jpg

シートで囲ってはあるもののこれから冷え込むので、大工さんには早く断熱材が入ってなるべく暖かい中で作業を進めていって欲しいと思ったタント嫁です。

信頼関係

いろんな方のブログを拝見していると、皆さん構造や細かいところまでしっかり見てらっしゃるのね~と感心しながら、構造のことはさっぱり素人のタント嫁

タント家、住宅会社選びをしていたころは、○○工法!○○の家!性能など色々勉強しながら見てまわっていました
そりゃあ、一生に一度の大きな買い物ですから・・・
もちろんお家の性能は、いい方がいいに決まっている!と、0.いくつの数値を見ながらぶつぶつ言っていた日もありました。

でも、しあわせ家さんの建築現場を見せていただき、その概念は崩れました。
きちんとやっている姿が現場から見えたからです。
冬の寒い日、暖房の焚いていない現場のお家の中は暖かかった
よく田尻さんが「いいお家を作るのは当たり前」とおっしゃっているように、しあわせ家さんはお家の性能についてあまり宣伝していない。
でも、現場はきちんと語っていました。

そのプロとしての仕事をしっかりなさっている姿に、「あぁ、ここなら大丈夫だ」と確信をもちました。
「信頼がうまれた」というのが一番近い言葉かもしれません。

もちろん、作業や構造をきちっきちっと確認するのも大切だと思います
あれこれこだわり、メッサうるさいタント家。
ですが、、餅は餅屋。
所詮素人なので細かいところはプロにお任せして、(もちろん気になった個所は言いますが・・・)
自分達はもっと根っこの方の「楽しむ」ことを重点にお家作りを進めています。
なので、安心して毎日新居のお買い物等にうちこんでいる訳です(笑)

どの住宅会社を選んでも、相手を「信頼」することができたならきっとお家作りは楽しく、素晴らしいものになるでしょう。
これからお家作りをする方、値段や仕様やスペックももちろん大事だけれど、1番に自分達が信頼できる住宅会社を選ぶのが良いと思います。
心からそう思います。

上棟式

昨日の夕方、上棟式に行ってきました
地鎮祭の時とは違い、神主さんは呼ばずに、しあわせ家会長をはじめとしたスタッフと大工さんだけでの上棟式です。

早くも建物内は土足禁止となり、マイスリッパを用意していただいてありました

これからしあわせ家さんで上棟式の方もいるので内容は書きませんが、ちょっと楽しいイベントがあったりしながらアットホームな上棟式となりました

上棟式が終わった後、タントは初めて2階に上がっていきました
生活の大半を二階で過ごすことになるタント家。

写真はリビングの勾配天井部分です。
グリーンで養生されている部分が、完成後も出るところ。

iphone_20111220080155.jpg

初2階なので、タントはなかなか下りてきませんでした
その間、娘と私は1階でお留守番。
娘は玄関に貼ってある「土足厳禁」の貼り紙を指差して、何か思ったらしく「コレ、コレ」とずっと言っていました

やっと降りてきたタントは「太い柱がいっぱいで、迫力あった勾配天井も良い感じ部屋の印象も狭すぎず広すぎずちょうど良さそう」と言っていました。
ブルーシートで覆われていて2階からの景色はわからないので、「次は昼間に外の足場にのぼってみる」と張り切っていましたよ。

現在の外観はブルーシートにすっぽり包まれているので、しばらくは外から見ても変化がわからなそうです。
土曜日に外から撮った写真

iphone_20111220235654.jpg

見事に包まれていますね。
しばらくはこの状態で内面がつくられていきます。
姿を現す時を、楽しみに待ちます

太陽光発電

大好きなかぃかぃmonさんから、太陽光発電についてコメントをいただいたので
今日はタント家発電所について語ろうと思います。
あくまでタント家の独断と偏見による考察なので、あまり鵜呑みにしないで話半分に聞いていただければと思います。
今日は長いですよーーー
私には難しくてよくわからないので、タントに書いてもらった箇所が多いですが(笑)

タント家が太陽光発電を載せる理由は、「家族で節電の意識を持つ」ことです。
電力不足とか環境に貢献するとか、大きな事を言うつもりはありませんが。
太陽光モニターで、何がどれだけ電気を使うのか。。。
自分のお家にふりそそぐ太陽光でどれだけ発電しているのか。。。
娘が小さい頃からそれを考えて生活することは、とても良いことだと思っています。
そして家族でそれを考えることが、家計に潤いを与えていく好循環

ただ、その設置費用が高すぎれば好循環にはなりません。
予想発電量と設置費用とのバランスがポイントでした
そのシミュレーションの役に立ったのが、
・ソーラークリニック
・フラット35(ローンシミュレーション)
の2つのサイトです。
売電&自己消費による収益と、そのためのローン負担を計算できます

現在の状況だと、10年間は高い売電単価で売れますがその後は買電と同じくらいの売電単価だと思われます。

A. 大容量搭載して10年間に大量売電して設置費用を回収する
B. 自己消費がまかなえる程度の搭載にして設置費用を抑える

Aはローン負担が大きいのでリスクが増えますが、収益が大きいので設置費用回収が早くなります。
10年後は自己消費しきれないほど電気が余ることになるでしょう。

Bはリスクは少ないですが、設置費用をかなり抑えないと回収不可能になります。
10年後は無駄なく電力自給自足生活ですね。

いずれにしても設置費用をせいぜい15年くらいで回収できないと、お金だけで考えれば載せるメリットは無いと思います。
メーカー保証もだいたい10年ですし、売電単価が固定の10年間で回収できれば理想的ですね

うちは新築で屋根の形状が何でも大丈夫なので、片流れにして南だけに設置でも大容量を搭載することが可能だったことから、5.32kwの大規模発電所としました
本当はもっと載るんですが費用対効果を考え、パワーコンディショナー1台でピークカット無しで収まる範囲にしました。

ソーラークリニックでシミュレーションしてみたところ、設置費用回収年数は、
厳しく見積もって11年。
甘く見積もって8年。
なかなか良い試算が出ました
設置費用を回収した後は、システムが動いている限りはひたすら収入を生み出していきます。

さて、次にフラット35のローンシミュレーションを使って月々のローンを計算すると、
タント家の住宅ローンは35年で、
太陽光発電を搭載しない場合・・・月々6.4万円
太陽光発電を搭載した場合・・・・月々7.1万円

先程のソーラークリニックのシミュレーションで、10年間は毎月平均2万円の収益があるので、
実質月々5.1万円のローン負担となります
今のアパートの家賃より安い

タント家にとって、この「最初の10年間のローン負担が軽くなる」が大きなポイントです。
タント嫁が育児で共働きできない期間のローン負担が少なくなるんです
太陽光発電システムを安く設置できる時期を待つのも1つの考え方ですが、子育て世帯はコレを考慮して考えた方がいいと思います

最後に1つ注意しないといけないこととして
いくら安くても、信頼できない業者に依頼するのだけはやめましょう
うちは、何かあっても責任を持ってくれると確信が持てたから搭載することにしたうえ、屋根に穴を開けない無穴施工です。

補助金の申請も受理され、来年早々に天気を見ながら設置されることになると思います

現場もお正月休みへ

タント家の現場、今年の作業は昨日で終了です。
今日は現場をじっくりと見に行ってきました

iphone_20111230230820.jpg

ちょっと前まですべてブルーシートで覆われていたのに・・・
今は窓のサッシもすべて入り、玄関ドアもついていました

iphone_20111230230502.jpg

早速、前回電気の打ち合わせの時にいただいた工事用のスペアキーを使って中に入ってみました
鍵を持っていると、「自分の家」という感覚がよりいっそう強くなりますね。

中に入ると現場は整然と片付き、年明けの作業が開始されるのをひっそりと静かに待っているようでした。

iphone_20111230233600.jpg

いろいろな所につけてあった当て木も取れて、すっきりした感じです。
より空間としての広さを掴みやすくなっていました。

断熱材はまだ入っていないんですが、不思議と外よりも寒くなかったのでついつい長居。
梯子で2階にもあがってみました。

2階リビングの南側の窓。

iphone_20111230225723.jpg

夏にはここから須坂の花火が見えるはずです。
一番左が間違って擦りガラスが入っていますが・・・
ここはLOW-Eのクリアガラスになる予定です。

反対側の北側は和室ですが、大きな窓を設けているので2階は明るい印象を受けます

上の方に祈念梁を発見

iphone_20111230230004.jpg

祈念梁とは→コチラ
完成したら見えなくなってしまうとは聞いていましたが、こんな高い所につけるんですね~。

その少し横に、家の中で一番高いところにある窓。

iphone_20111230225706.jpg

道から見るとかなりアクセントになっていて、一番上の外観写真でも目立ちますね。
タントの発案ですが、吹き抜けを使ってちょっとおもしろいことになりそうな窓です。
完成時にどうなっているか楽しみ
北側ですが、明るい光が降り注いできていました。
地鎮祭の時のおんべも写真左側に写っていますね。

外の足場から見るとこんな感じ。

iphone_20111230230425.jpg

屋根も下地だけではなく、もう本物の屋根になっていて雪止めもついています。
単結晶の真っ黒なソーラーパネルが載るので、屋根はブラックにしました。

さて、今年も残すところあと一日となりました。
色々な場面で今までの生活やこれからの生活を見直すきっかけとなった出来事として・・・
大きな災害がありました。
タント家も、これから先の生活のこと将来のことを深く考えさせられました。
自分達家族だけではなく、周りともどう向き合っていくか。

とてつもなく悩み、時には意見の食い違いで喧嘩しながらも出したひとつの答えとして・・・
今、生活の基盤となる「家」が形になってきています。

一年を表す漢字は「絆」になりましたね。

親子の絆、夫婦の絆、友人との絆。
昨今、人間関係が希薄になったと言われていますが、日々沢山の人との絆の中で生きていることを改めて気づかされ「つながり」を実感することができた一年でした。

タント家にとっては、このブログを始めたことがとても大きかったです。
いつも読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。
このブログがきっかけで多くのご縁に恵まれ、楽しく張り合いのある家づくりになっています。
一生濃く残る、しあわせな想い出となりそうです

明日はタントが書きたいことがあるそうなので、タント嫁は今年最後となります。
みなさま、良いお年を

紹介でつくりだされる玄関

タント家の玄関の話。
玄関ドアはトステムのディクシードで、アイアンの飾りのついたドアを選びました
玄関を入るとシャンデリアがあります→これです

そこで、玄関にアイアンの手すりをつけようと考えました。

が、しあわせ家さんはアイアンの手すりを扱うところと繋がりが無いそうで、自分達で探すことになりました
鹿田さんも手伝ってくれましたけどね

住宅会社選びをしていた時に行った、あるショールームにアイアン飾りがあったことを思い出しました
問い合わせてみると、アイアン職人さんを紹介してくれました。
他社さんで家を建てるのに、心良く紹介してくれたIハウスさんに感謝

アイアン職人さん、連絡を取ると早速アパートに打ち合わせに来てくれました。
作品もセンス良く、とても感じの良い方でした。
デザインを書いてくれるまで値段はわかりませんでしたが、タントは早くも頼む気満々
タントはこういう方に惚れこむと太っ腹なので、私はちょっとヒヤヒヤなんですが、高くなかったので良かったです

そしてステンドグラスも使いたいと思いながらも、ネットでなかなかコレっというステンドに出会えていなかったタント家でしたが。。。
アイアン職人さんと話をしている中でステンドグラスの話となり、知り合いの職人さんを紹介してくれました

昨日は松本に行った時のことを書きましたが。。
このステンド職人さんが松本の方で、ガラスを生で見せてもらいに行ってきたのでした
綺麗なガラスで気に入ったので、その場でステンドグラスの製作をお願いしてきました。

ステンド職人さんのつくったステンドガラスを大工さんが窓に加工し、その下にアイアン職人さんのつくった手すりが入り、玄関の雰囲気をつくりだします。
う~ん、楽しみ
職人さん達と一人一人出会って話をして完成していく玄関は、想いのこもった素敵なものになると思います

告知!

発表します

今週日曜日の1月8日、タント家建築現場で

餅まき

をいたします
きっかけは、鹿田さんと何か楽しいことをしたいね~と話しをしていたところ、
「餅まき、昔はよくやっていたみたいですけど最近見ませんね・・・」
という話から、
「やってみますか
ということになり、いつのまにか当初考えていたより大きなイベントになりました。
取材の話も来ていたりして

創業100年のしあわせ家さんでも初の試みのようです

天気が悪かったりすると、餅配りになってしまいます(笑)
折角なので晴れるといいな~

タント家の構造も見られるので、家づくり検討中の方は是非見ていってください。
しあわせ家オーナー様も、このブログを読んでくださっている方も、誰でも気軽に遊びに来てくださいね
人が集まらないと、餅まいても寂しいので(笑)
お菓子もまくのでお子様も楽しんでもらえると思います
時間は11時スタート
場所等はしあわせ家さんにお問い合わせください。
近くに百々川緑地帯があるので、駐車場は問題無いです
新春餅まき、ぜひ楽しんでいってください

餅まき

本日、タント家の現場で餅まきが行われました
心配していた天気は、晴れ
9時過ぎに到着すると、既に棟梁をはじめ、しあわせ家のスタッフ皆さんで現場前の道路の除雪と氷をバーナーで溶かす作業をしてくださっていました

危険のないように、道路にござを敷いて準備が整った頃、どこからともなく次々と御近所の皆様が集まってきてくださいました。
想像を超える大勢の方が来てくださって、ビックリしました
貴重な休日の時間に沢山の方が出向いてくださったのに感謝

ミツヨさんのブログにあった、昔の匠達から受け継がれてきた歴史ある法被を私達にも着させてくれ、重みを感じながら足場の上に。
タント嫁は高所恐怖症なので、外の足場には自分は絶対に登れないと思っていたんですが・・・
集まって来てくれた方々を見たら、そんなことも忘れて無我夢中で登りました(笑)

上から見ていると特によくわかったことは、小さなお子さん達だけではなく御年輩の方々がとても元気で楽しそうにしていらっしゃったのが印象的だったこと

なるべくまんべんなく投げたつもりですが、次はどのあたりに投げようかな・・・と思った時に、笑顔ってやっぱり目に留まりますね
「お相撲さんや有名人が神社の境内から物を投げている時の気持ちってこんな感じなのかな~。。」
とちょっと体感しながら、あっという間に投げ終わってしまいました。

地域の皆様、しあわせ家オーナー様、検討中の方、駆けつけてきてくれた友人、いとこ・・・
たくさんの方と餅撒きという行事を通して、今日またひとつのご縁ができたことを施主として喜び、嬉しく思いながら餅撒きは無事終了しました。

タント家上棟の嬉しさと、新しい年の初めのおめでたい時期にご近所の皆様に御挨拶を兼ねての餅撒きで、本来なら福を撒かなければいけない私達が、逆に集まった皆さん達に幸せをたくさんわけていただいてしまった気がします。
とても楽しくて、写真を一枚も撮っていませんでした
ごめんなさい。
誰かから今日の様子がわかる写真をいただけたら、アップしようと思います。

お正月でちょっと休憩して中だるみがちだったのですが、今日気合いのスイッチが入りました
まだまだ決めること、悩むことはありますが頑張っていけそうです。

最後になってしまいましたが、棟梁、大工さん、社長はじめしあわせ家のスタッフ。
鹿田さんに至っては奥様、息子さんも一緒に家族ぐるみでポスティングやお菓子の袋詰めのお手伝いをしてくださいました!
とても感謝しています。
ありがとうございました

しあわせ家さんは今回の餅まきを営業チャンスとは考えず、私達と御近所さんの縁をとりもち地域に溶け込んでいけるようにと考えて企画してくれたことを感じます
取材に来ていたケーブルテレビの方にも言われたのですが、新年早々あたたかい画、みんな笑顔あふれるとても素敵なイベントでした
一生の宝となる思い出になりました

餅まきの写真

昨日の餅撒きの写真をいただいたので、アップしていきたいと思います!
とっても楽しかったので
私の写真はどれも満面の笑み(笑)

ちょうど家正面の紅白の幕のある所の足場に並んで投げます。

DSC08940.jpg

細い足場に何人も・・・歩くたび揺れるので、移動中が一番怖かったです
私は完全に腰がひけています(笑)

DSC08944.jpg

たくさんの方が時間ピッタリに続々と集まってきてくれました!

DSC08962.jpg

大工さんは着工式に引き続き、餅まきでも「木遣り」を披露してくださり、すばらしい美声を聞かせてくれました。

DSC03842.jpg

餅やお菓子が宙を舞います

DSC08984.jpg

いっぱい取ってくれたかな?

DSC03888.jpg

写真に写っていない方々もいるんですが、多くの方が集まってくれて本当に嬉しくて楽しい餅まきとなりました。
皆さま、本当にありがとうございました

P1140489.jpg

若穂のS様邸見学会

今日の午後、若穂のS様邸の見学会にお邪魔してきました
午前中ちょっと用事があり、しあわせ家さんに寄ったのですが・・・
その時少しお話しすることができた、山口さん設計のお家。
以前からあまり接点は無いものの好感を抱いていたんですが、あたたかい雰囲気で話しやすい素敵な方でした
山口さんの設計するお家もあたたかみを感じる優しい雰囲気のお家になりますね
それに対して、我らが内山さんの設計するお家は美しくてかっこいい雰囲気のお家ですね

地図を忘れて場所がわからずピンチだったものの、しあわせ家さんに寄って確認して辿り着けました
外観が特徴的ですが、お家の中はシンプルに白で統一された、どんなテイストとも調和がとれそうなお家でした。
そこに窓や棚のアクセントが加わりとても良い感じの空間が出来上がっていました。
そして、特徴であるサーマスラブ
やっぱり暖かいですね~
外が寒かっただけに、その暖かさがとてもよくわかりました。
足元が暖かいってとてもイイ!
一年中スリッパなしで素足でも過ごせそうなこの心地よい感じは、朝起きたら真っ先に靴下を履きスリッパを探してくるのが日課のタント嫁にとっては、とても羨ましく、快適で健康的な生活の出来そうなお家でした。

現在建設中のタント家とはまたちょっと違った感じでとても参考になりました!
毎回毎回、見学会に行くたびに思うことが「どのお家も似ている部分はあってもどれ一つとして同じお家がないので面白いし参考になる」ということ。
100%完全自由設計だからできることだと思いますが、そこに住む家族の等身大のお家。
そして、そこにさらにひと捻り加えてあるのがしあわせ家さんのお家ですね。
見に行くたびに「なるほど」と驚きや発見があります。

今日の見学会を通して、まだまだ先のことで気が早いのですが、タント家の見学会についてもちらっと考えてみました。
タント家は万人向けでは無い、個性の強いお家だとは思いますが。
私達も、今までかな~り多くのお家を見学・参考にさせていただいた部分が多いので、検討中の方には「こんなこともできるんだ」ということや、お家作りに関するヒントを何か一つでも持ち帰っていただければいいな~と思っています

なにぶん勉強不足な施主なので・・・細かい構造や、耐震は○○ですのような説明はできないけれど、どんな願い、どんな気持ちで、どうしてこの間取りやスペースができたのか?
単に、家の完成までにこのブログの更新が追いついて行かないであろうという予測もありますが・・・
ブログで既に公開している、そしてこれからさらに部分的に御紹介していく箇所より、実際見学していただくと多くの「これはなに?」が出てくることが予想されます
現在2歳間近の娘の「これナニ?」攻撃と真摯に向きあっている私達なので(笑)
ご興味のある方は、ぜひ気軽に声をかけてください
見学会中もしあわせ家さんスタッフに交じりきっと会場に入り浸ってますから

1月15日現場訪問記

昨日はしあわせ家さんの見学会や車のディーラー回りの合間をぬって、現場にも行ってきました

外観はさほど変わっていません。

iphone_20120116011250.jpg

タント家以外は誰も興味無い程度の小さなことかもしれませんが(笑)
外観では基礎と外壁の境になるところに、こんなものが新たに取り付けられていました

iphone_20120116011341.jpg

前に玄関ドアも入っていたと書きましたが、アップ写真を載せていなかったので今さらながら

iphone_20120116011318.jpg

タント家新築場所は長野市よりも寒冷地なので、しあわせ家さんが標準的に使うフォラードではなく、断熱性が少しあがったディクシードにしてもらいました。
金額アップはたいした額では無かったので
白で可愛い玄関ドアです
外壁も白メインなので、玄関まわりにだけアクセント外壁を入れるかずっと考えていましたが。。。
昨日ついに結論を出し、アクセント無しでいくことに決めました
玄関ドアにアイアンの飾りがもともとあったり、表札やポストの配置を想像した結果、白×白でも玄関ドアが沈んでしまうことは無いだろうと判断したので。
完成するまで、楽しみ&心配な部分となります。

玄関ドアの鍵を開けて中に入ると、電気配線が進んでいました

iphone_20120116011355.jpg

現場らしく、いろいろ作業されているのが感じ取れる雰囲気になっていました

iphone_20120116011407.jpg

2階にあがると、和室の小上がりが製作中でした

iphone_20120116011419.jpg

床に穴が開いているのにお気づきでしょうか?

iphone_20120116011433.jpg

なぜ穴が開いているのかは、今しばらくお楽しみに

屋根下には断熱材がたっぷり入れられていました

iphone_20120116011458.jpg

間違って擦りガラスが入っていたリビング南側の窓は、クリアガラスに直されていました。

iphone_20120116011443.jpg

ベランダも溝の形ができてきていました。

iphone_20120116011611.jpg

娘は雪の上をはしゃいで歩いていました

iphone_20120115225547.jpg

可愛い足跡が、雪の無い場所をしっかり迂回して続いています(笑)

iphone_20120115225611.jpg

和室と寝室

昨日、タント家3大条件の1つとして挙げた「リビング横に繋がる和室」
これは今のタント家の状況だと必須です

2歳になったら卒乳しようと思っていますが・・・娘はまだ夜一人で寝られません。
必ず添え乳が必要です。
寝かしつけた後も、定期的に起きて「ちち、ちちぃ」と騒ぎ立てます
夜食べ終わったお皿を洗っていても、明日の朝の準備をしていてももちろん容赦なし
呼ばれるたびにタント嫁は行かないといけないので、新居の寝室はしばらくは衣装室としてしか使わず、リビング横に併設されている和室でみんなで寝ます
タント家の和室はお客様用とかではなく、とりあえず寝るためのスペース。

小さいお子さんがいる方って皆さんどうなさっているんでしょう??
1階リビング横に和室や個室が無く2階が寝室ってお家も少なくないですよね?
お子さんだけ離れた部屋に寝かせているんでしょうか?
それとも、8時とかに一緒に寝てしまう?
いつも不思議に思っているんです。。。
2歳近くなるとタント娘のように甘えん坊な子は少ないのかもしれませんが、気になっています。

現場打ち合わせ

今日はコンセントや照明など、現場での打ち合わせに行ってきました

天井はおなじみピンクのボードで覆われ、照明がつく位置に線が出ていました。

iphone_20120122220220.jpg

コンセントボックスと

iphone_20120122220443.jpg

スイッチボックスも入っていました。

iphone_20120122220426.jpg

現場の様子はというと・・・
壁にもモコモコの断熱材が敷きつめられ
前回の現場打ち合わせの時よりもだいぶ暖かく感じました。
(まだ階段部分は穴があいているんですが、それでも周りに断熱材が入ってくると違いますね~)
写真はお風呂部分。
娘が念入りに見入ってました

iphone_20120122220034.jpg

1階天井配にはいろんな配管がついていました。
ピンクがお湯で、ブルーが水です。

iphone_20120122220410.jpg

これは家事室天井に設けた点検口。

iphone_20120122220458.jpg

スガヌマさんにいただいたお茶でちょっと一息

iphone_20120122220102.jpg

外は何も変わらないかな~と思っていたんですが、スガヌマさんから「太陽光載りました!」と一言。
ほんとだ~!!
ブラックの屋根で目立たないうえ、近くではあまり見えませんが太陽光発電パネルが載ってました

iphone_20120122220133.jpg

そして今日もらった宿題。

iphone_20120123000158.jpg

いよいよ壁紙選びです。
プロフィール

タント嫁

Author:タント嫁
現在は夫のタント、2人の娘と楽しく暮らしています♪
このブログに辿り着いてくれた方、下のカテゴリからまず自己紹介を読んでいただけたらと思います☆

タント家の娘
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。