スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲葉の見学会

稲葉のS様邸の完成見学会に行ってきました
お家の感じは、明るく白いイメージ。
緑やお花がよく似合う、どんな家具も映えそうなお家でした。
入ってすぐの玄関収納は、階段下のスペースを使っていたりして傾斜を上手く利用した収納になっていました
土間のパイプの通っているコートかけ?がさほど大きくなく、でもそれを実際に見るとこれで十分だと感じました。
タント家の家族玄関収納には幅160センチの長いコートかけのパイプが設計してあったんですが、早速午後の内山さんとの打ち合わせで小さくしてもらいました。

家の中のような外のような不思議な空間、土間サロンもじっくり見させていただきました。
土間の横にちょっぴり畳で小上がりの腰かけスペースがあってまた素敵
夏はそこで涼んだり、お茶したりするんでしょうか?
いいですね

また、リビングとダイニングにかけての吹き抜け。
大きな吹き抜けではないのに広がりがあって、空間的にとても有効ですね
「間取り」も大切ですが、「空間づくり」という面で勉強になりました
そのあたりは図面だけではなかなかわからないところですよね。
参考にさせていただきます

キッチンまわりを回る間取り。
私と鹿田さんがキッチンで話している時に、娘を抱っこしたタントがぐるっと回ってくると、娘がひらめいたような声を出しました
やはり脳がぐるぐる活性化されているんでしょうかね

2階トイレの床には驚きました。
自分の姿が少し写りこむ宮殿のようなゴージャスな雰囲気の床でした
数多くの見学会に行きましたが、他で見たことがないですね。

今日のタントは何故か、しきりに床材の確認をしていました。
そしたら午後の打ち合わせで内山さんから初めて床材の話が出たんです
次回打ち合わせくらいまでに床材をあらかた決めておくように宿題が出されました。
う~ん。。。タントは予見していたのか

今日も素敵なお家を見学できて、参考になり楽しかったです
午後の打ち合わせの模型初登場の話は明日書きますね
スポンサーサイト

模型初披露

昨日の稲葉の見学会後、午後にしあわせ家さんで設計打ち合わせがありました
2階のキッズスペースがレベルアップしていて、部屋に入るとすぐに娘がキャーキャー言いながら遊び出しました。
これは先週の連休にミツヨさんが激混みの中、お買いものしてきてくれた成果ですね
いつもは飽きてくると騒いで小太郎くんに会いに行ったりお魚を見に行かないと待っていられない娘が、昨日はずっと打ち合わせルームで楽しむことができました。
ありがとうございます
特に、アンパンマンのボールハウスが気に入ったようでしばらく巣籠りしたり穴から顔を出して人面魚のようになってました。途中、あんまりはしゃぎすぎてボールハウスごと転倒してましたが(笑)

さて、お家の模型初披露ですが。
図面で見て想像していたより良い感じでした

出来上がったばかりのちっちゃいお家をタントと二人で必死に覗いている姿はさぞ滑稽だったことでしょう(笑)
近寄ってきた娘にも、「おうち見る?」
って聞くと嬉しそうに「うん。」と答えニコニコして見ていました。

家に持ち帰って娘が寝た後タントと二人でしばらく観賞
北側の道路から見えるのはこんな感じでしょうか。。

DSCF3854.jpg

武田キュピ信玄殿が訪問してきていますね
信玄殿、バルコニーに移動してお庭を見降ろしてらっしゃいます。

DSCF3861.jpg

車がなかったので、トーマスで代用。
ここが2台分のガレージになって、北の道側にも1台置けるようにします。
森になっているところは家庭菜園にし、枝豆などを育ててみたいなぁと思っています
え~、家にあるもので適当に作ったジオラマなんで、まじまじ見てはいけません(笑)
脳内変換して妄想します
変換成功すると、こうして形になるとイメージを掴みやすくなりますね

見つかってしまった・・・

先日、ステーキを食べに行った翌日に焼肉店の割引券が送られてきました
さすがに・・・食べたばっかりだしこれは行かないだろうな~と思っていたのでこっそり隠しておいたんですが
タントに即見つかった
なぜ~
と思ったら、娘が引っ張り出してきて机の上に放置したようです。

111001_1203~01

結局、タントのモーレツなリクエストにより、おととい行ってきてしまった・・・
はは

以前はタントの肉メーターが月1くらいであがるんで、そのたびに行っていました。
タントは焼肉大好きなんです
結婚前はこういったチェーン店じゃなく個人経営の高い焼肉店に行っていたんですが、結婚後はこういった安いお店にしか行かず、一応家計のことを考えているようですが。。。
それにしたってエンゲル係数高すぎだったタント家(笑)

そんなタントが焼肉店に行きたいと言ったのは久しぶり。
あの事件以来行っていませんでした。
そう、ユッケ食中毒事件。

が、タントは食中毒を恐れて焼肉店に行かなくなるような漢ではありません
「生肉を食えないんじゃ物足りない」と申しておりました(笑)

でもハガキを送りつけられては、ジッとしてはいられなかったようです
これがきっかけでタントの肉メーターが活火山にならないことを、どうぞ皆さんご一緒にお祈りくださいませ

100円の相場から羽ばたく努力

雑貨が大好きなタント嫁。
ひとたび雑貨屋さんに足を踏み入れると2時間は出てきません。
娘がいるとなかなかゆっくり見られる機会がなくてとても残念なんですが・・・
タントに頼んで日曜日に100円ショップに寄ってもらいました。
アレをいじりたい、コレを触りたいと騒ぐ娘の気をうまくそらしながら店内を散歩し、私が1人で落ち着いて見られるようにしていてくれたタント。
気づいたら、結局1時間以上見ていたようで
いつも寛大なタントも、さすがに勘弁してくれって感じになってました

100円ショップで買ったものは

110921_2006~01

お弁当冷凍グッズ

110926_2249~01

それから、娘のためのお盆と、娘がどうしても欲しいと言って譲らなかったウサギの絵柄のお皿。
あとは、写ってませんが小物の収納のための入れ物を少し。
他にも、気になったり欲しいと思うものがありましたが、

どこに?
大きさ大丈夫?
ちゃんと使える?
など・・・
そんなことを考えながら、店内を回遊しているので今回は時間切れに

100円ショップといえば、都心の方にナチュラルキッチンっていう一見オシャレな雑貨屋さんなのに100円ショップ!があって、数年前びっくりしたことがあります。
最近の100円ショップってとても進化していると思いますが、それでも「100円にしては良いもの」の枠内なのは否めないことが多いと思います。
でもそのお店は物の価値をとっても突き詰めているお店で、100円でできることの相場という概念に横並びでおさまろうとはせず、大きく羽ばたくことに成功していると思います。
今思うとレベル高かったなーっ。
近くに住んでいる人がかなり羨ましいです
発見したその当時は、まさか自分達がお家を建てるなんて思っていなかったのであまり真剣に見てなかったんですが
ちょっとした置物とか、季節ごとにディスプレイが変わるんですが、それがまた素敵だった気がします。
いつかまた行きたいなー。

かぶりもの?

また100円ショップの話ですが、これは以前買ってきたイチゴの収納バケツ
ピンクと赤があるんですが、元々娘が気に入って選んだのはピンクの方でした。
収納が足りないので私が後で赤も買い足したんですが

このピンクのバケツはしばらくウサギのぬいぐるみのお家だったんですが、この前クリナップショールームで貰ったスーパーボールが来てから変化が。
ウサギは赤のバケツにさっさとお引っ越しさせ、ピンクはスーパーボールのお家になりました。
しかも、ピンクの中はスーパーボール単独。
他のおもちゃは絶対入れません。

数あるおもちゃの中でも、スーパーボールの扱いはすごいんですが、このバケツ、娘の中ではさらに特別なようです。

かなり気に入ってるんだなーとは感じていましたが・・・
ついにこっそりとかぶりました(笑)

111001_1931~01

まるでのっぽさん??

家事リズム

オール電化か、都市ガスか迷っているタント家。
そろそろ決めないといけない時期になってきました。

雑誌を見ていたら、やはりオール電化の場合は「時間帯によって電気料金が異なるので工夫している。」
という記事が載っていたので・・・
早速タント嫁も自分の一日の時間配分、家事リズムについて考えてみました

今のところ、朝洗濯をして、昼間は買い物に行ったり娘とお出かけ。
夕飯は5時以降に作っている感じです。
そして、夜は12時近くまで洗い物と明日の準備・・・
オール電化は電気料金にこだわりだすと時間に縛られるからイヤ!という声をちらほら聞きますよね。
タント嫁も、そう思ってました。
でも、今回一日の流れを見てみると時間に縛られる要素はほとんどありませんでした
オール電化の暮らしにも割と当てはまっていけそうです。

コンロはどーしてもIHがいいタント嫁。
電化よりでしょうか??

でも暖房はガス床暖房とガス温水ルームヒーターを使いたい。
寒冷地なんでヒートポンプ式の床暖房は避けたいし、太陽光発電の売電との関係で昼間電気を使う暖房も避けたい。
エアコン暖房の風もできれば避けたい。
そう考えるとオール電化の場合の暖房は蓄熱式暖房機以外に選択肢は無い?
蓄熱式は、2階リビングだから誰もいない1階の暖房をどうするか?って問題が
次の日の気温を予想しての蓄熱量調整も大変だし、デカイ図体を邪魔にならずに置ける場所も無いし
ガス温水ルームヒーターなら好きな時に好きな場所に持ち運んで使えるし、空気も汚さないし立ち上がりも早く暖かさもいい感じ
衣類乾燥機は性能的に、電気よりガスの圧勝なんでガスの場合だけ導入。
雨の日の洗濯も全く気にしなくてよくなります

ただ配管があるために、衣類乾燥機を除いてもオール電化より50万円以上となります。
ランニングコストもオール電化の方が割引きいて安いでしょうね。

オール電化にした場合に、もしオール電化に馴染めなくて後でガスに変更なんてことになると大変なことです

生活を一変させる大事な選択ですが、リスクを考えすぎていても駄目だし、それぞれの良い所を無いものねだりしていても仕方ない。
それはわかっちゃいるけど、、、でも

ど〜しようぉぉぉぉ〜〜〜


今、一番の悩みどころです。

いつものようにスーパーのゲームコーナーでダダをこねる娘
「ママぬいぐるみ取って
そんな心の声が聞こえてきます
タント嫁、こういう時の娘は本当に手がつけられなくて困るんです
その光景を見ていたのか・・・
パッと見はちょっと強面のおじさんが、ぬいぐるみを獲ってさっと娘の方へ差し出してくれました。
そのスマートな対応と、無言の優しさに一瞬ぼーぜんとしてしまったタント嫁。

接客の仕事していて毎日色々な方と顔をあわせることがあった手前、こういう人は心の優しい人が多いんだよな~ということは身を持って体験してきましたが。
本当に人は見た目だけでは判断してはいけませんよね。
こんな場面に遭遇すると改めてそう思います。

110928_1321~01

強面のおじさんが、娘をこんなご満悦の顔にしてくれました。
娘は、おじさんにお礼を言った後もずっと嬉しそうに見送ってました。
娘には見た目だけではなく心(ハート)の部分が大切としっかり教えてあげたいと思っています。

心といえば作りも一緒ですね。
いつも使い手の気持ちを考えた、心のこもったお家作りをしているしあわせ家さん。
あさって日曜日は戸倉で完成見学会です。
しあわせ家さんトップページの子ども部屋?の写真が美しいですね
ちょっと遠いですが、タント家はもちろん出席
今回は事前見学で明日行ってきます。
ハートの沢山つまったお家、しっかり見学させていただきたいと思います

戸倉の見学会

今日は、戸倉まで完成見学会に行ってきました
キッチンの周りは優しいグリーンの色で統一された、とても癒される感じのお家でした
先週の、稲葉のお家も今回のお家もキッチンのシンクがさわやかな黄緑だったんですが
影響されやすいタント嫁は緑のシンクもいいなーって思ったりもして。
キッチンカウンターのタイル使いもアクセントになっていて素敵でした
ご家族の手形の入った塗り壁も一生の思い出になりますよね。

また、家事動線がキッチンからパントリー、脱衣まで一直線。
とても家事がはかどりそうな間取りでした。

家事はさっと済ませて、後は家族との時間を楽しんだりゆったりと寛ぐ。
とても理想ですね~

あと、カッコ良かったり使い勝手も勿論大事ですが・・・

仕事で一日疲れて帰ってきた時
家事が終わってふっとした時に
癒される空間
そして、心から「やっぱり自分のお家が一番ね!!」って思える
そんなお家っていいですよね

帰り道、そんな事を考えながら帰ってきました。

仲間

こんばんは、タントです。
今日は嬉しい出来事があったので出てきました

しゃぶ葉で飲んできたんで酔っ払いです
支離滅裂なことを言ってもご勘弁を(笑)
もうしゃぶしゃぶであったまりながらの冷たいビールが最高の季節ですね

さて、今日は戸倉のT様邸の事前見学をさせていただきに行ってきました。
タント家の前に安茂里のK様がご見学されたそうですが、鹿田さんに「K様の奥様がブログ楽しみにされてるそうですよ」って言われました。

見学した後にトイザらスに行くと「タントさん」と声をかけられました。
先週の稲葉のS様邸がまだ構造段階の見学会の時に一緒に田尻さんのお話を聞いた方でした。
「ブログ読んでますよ」って言ってくれました。

実は以前、戸倉のT様をお見かけしたことがあるんです。
しあわせ家さんのHPで写真を見ていたんで「あっ」っと思って。
でも当時はまだこのブログも開設前で、コチラは誰だかわからない謎の人
HPの写真の記憶もあやふやだったんで声をかけませんでした。
今思うと声をかければよかったなと思います。

話が飛躍しますが、しあわせ家さんのお客さんってお互いに好感を持っていると思うんです。
ほとんど話したことがなかったり、会ったことすらなくても、
「お互い良い家づくりにしましょう」
「お互いにそれぞれのしあわせな生活を願う」
そんな気持ちが自然に生まれる人の輪。

それはしあわせ家さんがそれぞれの家族から信頼されているから生まれるものなのでしょう。

先日、しあわせ家さんに納得いかない部分があり、その旨を社長である田尻さんに本音でうちあけました。
と言っても、絶対嫌って内容ではなく。。
日常生活の中なら敢えて触れずに流す程度の話。
敢えて言えば田尻さんもいい気はしないかな?とも思ったし、黙っているのが大人の社会の気遣いかな。
言わなきゃ平穏なんだから敢えて言って事を荒立てない。
会社の会議や町内会の話し合いなんかでも普通にあることですよね。

でもタント家の家づくり、それは嫌だったんです。
気遣いが遠慮になるのは健全な家づくりでは無い。

田尻さんも本音で回答してくれました。
本音じゃなくて会社の事務的回答の方が平穏に収まるでしょうに。
本音の回答は多少ショックなこともありましたが、本音で話すって痛みを伴うことですからね。
おくゆかしく遠慮してモヤモヤするより、正直に話してスッキリしました。
家を建てて終わりではなく、長いお付き合いになるので、多少ぶつかったりすることがあっても思ったことをハッキリ言える関係の方がいいんじゃないかと思います。
信頼できないと言えませんよね。

酔っ払いのお話、長くなってきて逸れてきましたが(笑)
もうそろそろ薄明るくなってくる時間なんじゃないだろうか
今日はしあわせ家さんを中心とした人の輪、繋がり、仲間が嬉しかったんです
そんなご縁で繋がった仲間で気軽に飲んだり、奥様お茶会をしたりできるといいですよね
鹿田会の段取り、本気で期待していますよ

木の魅力

床材の検討を始めているタント家。
タントは一生懸命この木はあーだこーだと考えているようですが、「何の木でもいいよー」と床のことに関しては初めから投げやりなタント嫁。

それには理由がありまして・・・
タント嫁、「田尻木材」である「しあわせ家」さんを選んでいて今さらこんなことを言うのもなんですが、お家作りを検討し始めたころ木目のうつくしい無垢の床を見ても全く魅力を感じないと言うか、むしろ木のお家が嫌いでした
(しあわせ家さんを選んだ理由は、木だとか鉄骨だとかの素材の部分ではなく心なので)
床も天井も木目がいっぱいで「木木木」って感じの家は好みでは無いし、無垢はお手入れが大変そうだからフローリングでいいと思ってました。
なんで高いお金を出してまでみんな無垢にするのー??
とまで思っていました。
タントも木には全く興味が無かったようです。

が、、、
床材を考えているうちにタントは木の魅力に憑りつかれ始めたように見えます

今日は家具を見に行ってきました。
「ダイニングはお客様を通さないからダイニングは5点セットで3万とかの格安のでいいんじゃね?」なんて話してたタントが、パイン材のダイニングテーブルにひとめぼれ
猛烈に座ってみろと言うので、座ってみました。
確かに気持ちがいいですね

その後、違う家具屋さんに行ってきたんですがそちらは色々な種類の無垢の家具を扱っていて、チェリー、ナラ、ウォールナット、メープル・・・など触ってみました。
木によって肌触りが全然違うんですね
お店の方に、お手入れなどの話やそれぞれの木の特性もわかりやすく説明していただきました。

やわらかい木=肌触りがいいが傷がつきやすい
硬い木=肌触りは合板のフローリングと変わらないのでは?
くらいしか知りませんでしたが、床は柔らかい木だと傷がつきやすいですが、柔らかいことによって傷が戻りやすいという面も持ち合わせていると初めて知りました。
と、思ったらタントに「鹿田さんもそう説明してくれたじゃん」ってあきれられましたが

また、木の種類それぞれの性質だけではなく使う箇所によっても向き不向きがあるようです。
ダイニングテーブルなどの家具は柔らかい木より硬い木の方が向くようですが、硬い木は値段がお高めなようです。

タント嫁、今日一日で木の良さを発見しました
床はタントに任せておけばきっと上手くチョイスすると思いますが、これからは自分でももうちょっと真剣に検討しようと思います

イチゴの芽

毎日、娘がすごく楽しみにしていることがあります。
それは・・・イチゴの水やり

CATZ1R9S.jpg

前にパナソニックのショールームでいただいた卵を割って栽培するセット。
キッチンの窓辺に置いてあるのですが、「お水あげるよ」と声をかけると娘はリビングから嬉しそうにやってきます。

卵をわって種を撒くところから一緒に見ているので、どうやら愛着があるようです。
渡しても投げたりこぼしたりすることもなく、そっと両手で持ってます。
大事にしないとって、わかるんですかね?
不思議です。

不注意で発芽する前に1度水切れをしてしまったんですが
慌てて予備の種を撒いたら発芽してくれました

タント嫁、植物の世話は得意ではありませんが・・・
いつか、お花が咲いてイチゴがなるところを娘が見られるようにしっかりお世話していきたいと思います。

秋の味覚

秋の味覚第2弾!
今回は、丸ごとかぼちゃサラダを作ってみました。

去年、テレビで紹介されていてちょくちょく作っているんですが、とても簡単なんですよ

かぼちゃを二つに切って、種を出して塩をふって少々水を入れラップしてお皿に乗せてチン。
たったそれだけの作業なんですが、ホクホクになります。

中身は、本当はホワイトソースを入れてグラタンにしようと思っていたんですが。。
かぼちゃが甘くてとても良い味だったので、ママーの緑黄色マカロニを茹でて入れておきました。
余りの生クリームも少し入れて上にチーズを載せておきました。
出来たては皮まで柔らかくて食べられるんですよ~

111003_1905~03

喜んで食べてます。
気がつくと娘は1人で半分近く食べてました・・・すごい勢いだ
オイオイ、このままだと遅く帰ってくるタントの分がなくなってしまうではないか

妄想癖

先週末の見学会では鹿田さんをちょっと困らせてしまったかもですが・・・
タントに注意されました

お施主様とは直接顔をあわせたりお話をする機会があるわけではなくても、しあわせ家さんのつくるお家を見ているとついつい住む人を想像してしまうんです。
タント嫁、勝手に妄想する妄想癖があるんです(笑)

決して何か詮索したり個人情報を聞こうとか思ってないですからね
そこはご安心を。

でも、裏を返せばしあわせ家さんは住む人の顔が見えるようなお家づくりをしているということですよね。
何帖の部屋が何部屋で・・・という何となくパターン化したつくり方ではなく、自分達のためにまっさらな紙に一本ずつ線を引いて図面を書いてくれるイメージ。
それって素敵なことだと常々感じています。

ちょっと前のことですが、食品の産地偽装がさかんに取り上げられていたことがありました。
全てがそうだとは思わないし、頑張っている生産者の方も沢山いらっしゃるので一概にどうこう言えることではありませんが・・・

手に取ったものがはたしてどうなのか?
毎日のようにスーパーに買い物に行って選んでいますが、正直わからないです。
タント嫁、今口にしている物さえよくわからない・・・
消費者である私達が「選択する」力が様々な場面で問われているなーとたまに感じます。

お家づくりの場合。
正しい、正しくないということではなく、いかに自分達にあったものを適切に選びとれるか。ですかね?
これって口では簡単に言えますが非常に難しいですよね

そんな時代に、そこに住む家族を想像できる家づくり。
ちょっといいと思いませんか~?

ヤツがいる・・・

タント家に蚊が侵入。
潜んでいるようです。
チュッチリーニと命名しました。

1週間位前でしょうか。
普段は私がよく刺されてるんですが・・・
タントが刺されました。

タントは自分の腕を餌にしておびき寄せ捕獲するという、まさに肉を斬らせて骨を断つ荒技を使います
「吸ってる時に筋肉に力を入れれば、抜けなくて逃げられないんだぜ」なんて恐ろしいことを言っていました。
見つけると壁や天井をしつこくパトロールもするから、タントに目をつけられた蚊は逃げ延びることはできません。

が、チュッチリーニは見つけても素早い動き出しと巧みな潜伏飛行ですぐに逃げ、結局捕まえることはできませんでした。
タントに狙われて逃げ延びた蚊は、結婚以来初めてじゃないかな

そしてヤツは忘れたころにやってくる~♪
蚊はお腹いっぱいになると潜んで卵を産み、また刺しに戻って来るそうです。
昨日も気付かれずにお食事していかれました

しかもタントばかり狙い撃ち
タントの背中から静かに「メラメラ」って音が聞こえてきます(笑)
怖い怖い、チュッチリーニはこんなにタントを挑発するなんて、どうなっても知〜らない

パペちゃん→も

ちょっと前まで何故かやたら「パぺちゃん」(←何語?)と呼んでいた娘。
一日中「パペちゃんパペちゃんパペちゃんパペちゃんパペちゃんパペちゃん」と口走っている時もありました
疲れたら寝て、起きたらまた「パペちゃんパペちゃん・・・」(笑)
「パペちゃんってな〜に?」って聞くと、いつもドヤ顔でしまじろうのリンゴのおもちゃを持ってきて自慢してました。
どうやら「パペちゃん」とはリンゴのことのようです。
そんな1歳半の夏でした。

しかしリンゴの季節を迎え、今では省略されたのか「も。」になりました(笑)
鹿田さんのブログの見事に真っ赤なリンゴを見て、「も」って指を指して喜んでいました
スーパーでは買え買えってうるさいし、キッチンに置いてあると「も」と言って袋から出して持ってきます。
タントも好きだし、皮をむくのは私なんでめんどくさいんですが
娘が喜ぶから母は頑張りますよ
娘はリンゴの見た目も味も大好きなようです。

娘よ、お家が建つところはリンゴ畑だったところなんだよ〜


追伸
チュッチリーニは案の定、タントにやられてしまいました
布団の中であったまっていたようです。
どうりでタントの超精密パトロールでも見つからず、寝ると刺される訳だ・・・

タント家完成見学会(妄想)

今日の午前中は長野都市ガスのガス展に行ってきました
まっ、相変わらずガス併用かオール電化か決まらないんですが(笑)
笑いごとじゃなく、もう決めないといけないです
来週、ガス会社さんに内山さんが一緒に行ってくれるので、そこでガンガン質問して決めるぞ

午後はしあわせ家さんで設計打ち合わせ。
普段は娘が騒ぐからタントと内山さんの二人で話をする時間が長いんですが、今日は娘が寝たまましあわせ家さん入りしたので、珍しく私も話に参加することができました
LAN配線とかテレビのアンテナとか、細かい話になってきましたね

そしてそして
契約の日が決まりました
日にちの設定にも、しあわせ家さんの心づかいを感じます
いよいよ契約です

気が早い話ですが、うちの完成見学会のシミュレーション。
たくさんの方が来てくれるといいなぁ

DSCF3863.jpg

大泥棒の三世さんも金ピカの車で来場されてますね。
ルパンさ~ん!ウチには何も獲るものありませんよー

DSCF3864.jpg

泥棒さん以外の方は、家づくり計画中の方も、オーナー様も、田尻さんのダイエットの成果を肉眼で確認したい方も、鹿田さんにリフティングを見せてもらいたい方も、内山さんに鈴鹿サーキットの話を聞きたい方も、ミツヨさんの素敵な笑顔に癒されたい方も、桜が咲く前の臥竜公園でお花見したい方も、全然関係無い方でも、皆さんぜひぜひ見学にお越しくださいね~

籠入り・・・

よく娘は買い物かごに入って遊んでいます。
今日もかごに入ってくつろいでいたので一枚。

110907_1026~02

携帯で写真をとりだしたら、急に勢いよく立ち上がってちょっとびっくり
しかも何度も・・・(笑)まるで鳩時計の鳩のようでちょっと笑ってしまいました。

最近、縄張りが広がったのかキッチンから玄関まで続く廊下への段差を乗り越えて、アンパンマンカーを押すようになってきました。
その姿を見て、タントともうちょっと広いところで遊ばせてあげたいね。
ってよく言っています。

でも・・・狭いところも好きなのね(笑)

イチゴの芽 part2

お風呂で娘が奇妙な行動をするようになりました。

洗面器に水を張って飽きないように遊ばせているんですが、最近お風呂用スコップでタントの足の指に一生懸命水をかけています。
タントとお風呂に入ると毎回水やりしているそうです。

この不審な行動は何だろうー??
と二人で考えていたら、1週間前のコチラの記事
イチゴの芽
どうやらイチゴの水やりが影響しているのか、足にも水やりしてるみたいです(笑)
もしや、足の指の毛が植物だと思ったの??
だから私の足にはかけないのか

ちょっと笑ってしまいました。
子供ってホント面白い発想をしますね

衣替え

だんだん寒くなってきましたね。
タント家では、先週衣替えをしました。
今週から晴れた日にはせっせと洗濯する作業に入ってます

タントはホコリ?カビ?のアレルギーの為、衣装ケースで保管した服はシーズン前に洗濯しないと大変なことになってしまうんです

服自体デカいのと、冬物は厚いのであんまり枚数洗濯できないのでちょっと大変です
一応うちの洗濯機は7キロで小さい訳ではないんだけどなぁ・・・。

色々な所で聞きますが、やはり桐の押し入れは良いらしいですね
しあわせ家さんは押し入れは普通に桐で作ってくれるので有り難いです
タントのアレルギーもちょっとは治まるかしら。

私は花粉症が収まるといいなぁ。
これは家はあまり関係ないと思いますが(笑)
花粉症がひどい時は、コンタクトできないのでメガネなんですが、この前教育テレビを見ていたらメガネ姿のいなかっ娘、ピンキーマカロンに雰囲気そっくりでした。(かなりヤバい
娘が気がついたのか?こっち見て「んー!」って指差して笑ってましたが・・・ちっとも笑えないよ

ずっと家にいると、外に出ても人から見られているという自覚が薄れますね
タントのようにまでとは行きませんが、私も見た目とかもうちょっと気にしないとですね。。

1歳6カ月検診

おとといの話ですが、1歳6カ月検診に行ってきました
今住んでいる地区では2カ月区切りで検診なので、既に娘は1歳8カ月ですが。
午前中の買い物でレジの前で寝っころがったりしてダダこねてダメダメだったので、こりゃ検診はイヤイヤになっちゃうなと思っていたんですが・・・

積み木、パズルなどの課題をそつなくこなし、周りの子たちみんな大泣きしている歯科検診や内科検診では何事も無いかのように堂々とした態度
午前中のイヤイヤはどこへ

相談項目に「感情の起伏が激しくてイヤイヤになると手をつけられなくて困る」って書いたばかりなのに
そんな気配は微塵もなく。
保健士さんからは「他の子との遊び方の様子を見た感じもお利口だし課題もよくできているようだし心配ないですよ」って・・・どれだけ外ヅラがいいんだ

まあ、身長体重も小さいながらも一応ギリギリ枠内で何事もなかったからいいかな。。

親として娘の成長に期待したり、「こうであってほしい」・・・ってつい高望みしがちな所もありますが、元気で健康に育ってくれれば一番。
それが何よりです。

保健士さんが質問する前に、堂々とフライングで絵の中の犬を指差して「ワンワン」と自信満々に大声で叫んでいた娘を見て思いました。

ほっとパルツアー

長野市に「ほっとパル」というフリーペーパーがあります。
昨日はそこが主催の、住宅設備のショールームを見学してまわるツアーに参加させていただきました~。
タントは仕事なのでタント嫁と娘の2人で参加です

TOTO
長野都市ガス篠ノ井
YKK AP

の三社を見学させていただきました

まずはTOTOさん。
TOTOさんといえば、トイレですよね。
まず、プレゼンテーションの前に見せていただいたのは、トイレバイクのCM。
なんだー!!こ、これは出だしからちょっと面白いぞ(笑)
加瀬さんがトイレバイクに・・・ぷぷぷ
皆さんのイメージもそうかもしれませんが、タント嫁の中で今まで何となくカタイイメージのTOTOさんでしたが・・・見事に吹っ飛びました。
皆さん、ぜひこのCM見てくださいね

TOTOさんって、日本のキッチンを作りだしたメーカーとしても、屈指の歴史のあるメーカーなんですね。
普通にショールーム見学だけしていたら、そんな知識も得られなかったと思います。
そんなこともちょっと教えていただきつつ

長野都市ガスの篠ノ井ショールームに移動しました。
ここでは、ガスとIHの同時調理の実演&試食をさせていただきました。
今回、なんとタント嫁も実際に調理体験させていただきました
IH側のコンロで冷凍ピラフを炒めるだけだったんですが・・・皆さんの見ている前で緊張しました~。
隣でガスコンロと横並びで調理しているとよくわかるんですが、やはりガスよりもIHは調理時間がかかる感じですね。
同じ時間炒めていると、IHは炒め物もグリルも未完成な感じでした。
量が多いとさらに差が出てくるそうです。

ガスのショールームの方も、IHは火力のいる炒め物よりも煮物などの方がどちらかというと向いている。
と言っていましたが、まさにその通りかもしれませんね。

都市ガスさんでお昼をいただいて、最後はYKKさんに。
YKKさんは、世界的に有名なファスナーもありますが、玄関ドアやサッシを取り扱っているメーカーですね。
キッチンやお風呂メーカーのショールームと違って今までお邪魔する機会がなかったのですが・・・
窓ってお家の断熱性能に関わってくるので、大事です。

111020_1425~01

写真は代表してYKKさん。樹脂サッシの話や、色々な窓の種類を見せていただきました。
その中でも「アウターシェード」というイメージとしては窓の外側につけるロールカーテンのような日除けの商品があって、二階リビングのタント家としては見逃せないものが
今現在の計画としてはリビングの南側の断熱と日除けは、Low-Eガラスで対応しますが。。。
リビング横にはバルコニーがないので日除けはつけられないなーと思っていたのですが・・・日差しが暑くて困ったらゆくゆくはつけるかもしれません。
早速カタログをいただいたのでタントに話をしようと思いました

今回1日で3つのショールームを見学させていただいた感想は、なかなか娘をつれていくつもショールームに行けないのでとても助かりました
3か所とも住宅関係でも、それぞれ違う分野のショールームだったので総合的に見ることができて良かったです。

また、ツアーでワイワイ見に行くのも楽しいですね
娘も、同じくらいのお友達が来ていてずっと楽しそうに遊んでいました
スタッフの方がずっと丁寧に面倒をみてくださったのでしっかり見学に集中することができました。
ありがたいです。
あまりに良かったので、急遽2日目も参加させていただくことになりました
2日目パナソニックさんとヤマハさんです。
今日の午前中に行ってきました。
長くなったので次の記事で書きますね

その前に
昨日の夕方には仕事後のタントと合流して、しあわせ家さんで見積もりを見ながら再び資金計画をしてきました。
そっちを先に書きます

仕分け

おとといの夕方、しあわせ家さんで鹿田さんと資金計画をしてきました
現時点の見積もりが出たタント家ですが。。。

タント家に蓮舫さんがやってくることになりました(笑)
どうしても必要なもの、我慢しなければいけないものを仕分け作業に入ります。

タント家には絶対に超えてはいけない予算のボーダーラインがあるんですが、現状では135万円ほどオーバーしています
現実的では無い希望まで全部盛り込んだ前回の見積もりでは数百万円のアップだったんで、ボーダーラインに近づいてきてはいるんですが・・・
この135万円を何とかしないと家は建ちません

娘が寝た後、夜な夜な電卓片手に間取りと模型を見ながら削れる部分が無いか頭をひねっている2人がいます

さて、今日は設計担当の内山さんと一緒に日本ガス工事さんに行ってきます。
この話し合いをもとに、オール電化にするかガス併用にするか決定します
そうすれば見積もりが、より確定したものになるので。
ちなみにガスにすると先ほどの135万円オーバーが、さらに+50万円ほどしてしまいます。

明日は鹿田さんと一緒にリクシルショールームに行ってきます。
トイレ関係を見てきます。
トイレを決めれば、こちらも見積もりがより確定したものになります。

予算の部分はさっさとクリアして、すっきりと契約にのぞまないといけません

契約日、合同着工式、地鎮祭などの日程が決まってきて、本当にいよいよなんだなと実感が湧くような湧かないような不思議な感じ

でも

とにかく楽しみです

ほっとパルツアー2日目

最近家づくりスケジュールが過密になってきました。
ほっとパルツアーは私が自主的に参加したものですが、しあわせ家さん絡みの打ち合わせだけでも先週の日曜日、今週の木曜日、土曜日、日曜日と頻繁におこなっています。
うちとしては嬉しいんですけどね、しあわせ家さんとの打ち合わせは楽しいんで

でもブログのアップが追いつきません
せっせと書いていますが、ちょっと遅れたアップになっております
頑張ります

金曜日にアップした記事
ほっとパルツアー

アップした金曜日にはほっとパルツアー2日目に参加してきました。
パナソニック
ヤマハ
に行ってきました。

まず、パナソニックさん。
家電のようなスタイリッシュなキッチンやお風呂
自動でお掃除してくれるトイレ、アラウーノは主婦の味方ですね
三つ横並びのIHもなかなかステキ・・・と思っていたら、試食体験が
丁寧にレクチャーしながら作ってくださったのでとってもわかりやすかったです

111021_1056~01

あつあつ揚げたてのパイをパクリ
ラム酒風味なのでちょっと娘には大人の味だったかな~。
でも、おいしくいただきました
魚焼きでは、グラタンを作っていました。魚焼きでは、余熱なしでケーキなどもそのまま焼けるそうですいいですねー

111021_1057~01

お料理はこちらのお姉さまが作ってくださいました
あ、タント嫁じゃないですよー。

あと、パナソニックさんはディズニーのライセンスをとっていらっしゃるんですね~。
可愛いミッキー柄の扉などがありました。

次はヤマハさん。
何回か行っているので、ショールームのお姉さんが顔を覚えていてくださってました。
おっと、書きだすとかなり延々となってしまいそうなので感想は次の記事で書きますね

ショールームツアーを終えて感じたことは、とてもすばらしい企画なのでぜひこれからお家検討中の方、まだまだって方にこそ見て欲しいです
打ち合わせ始まってしまうとなかなか何件も行けませんから・・・。

それに、いざ建てるとなって標準装備を「ハイハイ。」と何となく受け流すだけだと非常に勿体ないですよ!
色々な装備がついているにこしたことはないです。
でも、それが本当に自分達にとって必要なのか??
逆に、ちょっとの金額アップで使い勝手がぐんと上がったり家事がより効率的になるとしたら?
後付けできない部分もあるので、その知識がなければもったいない。
もちろん住宅会社さんもしっかり説明してくれたり考えてくれたりするでしょうが、やっぱり自分達にとって本当に必要かどうかは、自分達じゃないと正確には把握できませんからね。

妄想家のタント嫁の意見としては、生活や使っている感じをイメージするって大切だと思っています。
建てるのはまだ先でも、こんな感じいいなぁ。
これついてると便利だよね。
もし、普段家事をしている時にふっと思い出したり考えたりすれば・・・それは本当に欲しているものなのではないでしょうか。
それを見つけるヒントとしても早めにショールームへ行ってみてください
特に、今回のようなツアーは入門編としても有効ですよ!!
2回目らしいのですが、気になった方はぜひ3回目に参加してみてください。

女ゴコロ

ほっとパルツアーでヤマハさんに行ってきた話の続きなんですが

キッチンなどの商品もそうですが、ヤマハさんのショールームは女性的な感じで個人的には好きです
女ゴコロがよくわかってるなー。って感じます。
これを読んでる男性の方々は女ゴコロよくわかっていると思いますが(笑)
やっぱり、キッチンって主に女性が使うモノだし1日のうちでも立つ回数が多い場所でもあります。
そこに女性の気持ちや感性が入っていると違うだろうなって思います。

タント嫁、料理はめちゃくちゃ下手なんですが
家を検討しだした時に「新築すると、料理が上手になるよ」と色々な人から聞いたんですが・・・今までずっと断固として「いや。絶対ウソでしょー」って思ってました。
でも、いかにゴキゲンで料理できるかで料理の腕も変わってくるのではないかと最近は思うようになりました。

自分の選んだ好きな色やテイスト、気に入ったモノに囲まれて生活するんですもんね~
タント嫁も、ちっとは上達するでしょうか

実は今、タントが・・・
タント嫁が仕事をゴキゲンにできるように計画してくれています。
「私の趣味にそんなにこだわらなくていいよ。」
とはきちんと言ってあるんですが。。
昨日リクシルショールームに行った感じからするとなかなか難しいことなんですが、さてどうなるでしょうか

たった今鹿田さんからメールをいただきました
明日の午後に地盤調査をしてもらえるそうです
地盤に問題なく、改良不要であることを祈ります

ガス打ち合わせとお買い物

土曜日に、内山さんと日本ガス工事さんに行ってきました。
現在のタント家は、ガス使用の場合の暖房は温水ルームヒーターを各部屋に配管して、リビング+ダイニング+キッチンには床暖房も入れる見積もり。
オール電化より60万円位のプラスになっています。

ガス、機器は高くないんですが温水配管が高いですねー
このままだと、どう考えても値段的に導入は難しいので相談に行ったわけですが・・・

温水ルームヒータをやめてガスファンヒーター+床暖房にしたらざっくり見積もって60万円下がり、オール電化とほぼ並ぶ形になりそうです
ガスファンヒーターは湿気や換気とか色々検討材料はあるものの、選択肢としてはアリかなぁという感じです。

打ち合わせ終了後、大人しく家に帰ればよかったんですが、家具屋さんまでちらっと行ってしまって大変なことに。
値段が下がって安心したのか?気が大きくなってしまったらしく・・・
かねてより気になっていたダイニングテーブルを(定価8万円)お買い上げ
この記事で書いたものですね→木の魅力

パイン材の気持ちいいテーブルです
家が完成するまで家具屋さんで眠りにつくので、ブログで写真を公開できるのはまだ先になりますが

実は、ガスの相談に行く前にも7万円相当の買い物をしているので今日だけで総額15万円のお買い物をしたことになります。
こっちのお買い物は明日にでもブログアップできると思います

タントは価値に納得できないものには異常にケチですが、価値や魅力を認めた物は高くても大胆に、糸目をつけずにお買い上げします。
小心者の私はハラハラしてしまいますが。。

どちらもまだ一銭も払ってませんし、ダイニングテーブルは仮発注なのでまだキャンセルききますが・・・こんなに散財したことはかつてなかったのでコワイコワイ
家に帰って震えが止まらないタント嫁でした。

アナログ人間

日曜日は鹿田さんとリクシルショールームで、トイレと玄関ドア等を見てきました。
テレビ後ろに導入したかったエコカラットも、気に入ったデザインのものがあって良かったです
タント家は二階リビングなので、ドアは2階からでも鍵が開けられるかたちを採用します。
出ていくとオートロックで玄関ドアは施錠するんですが、仕組みを説明してもらってもイマイチ呑みこみの遅いタント嫁(笑)
機械には弱いアナログ人間ですからっ
ゴミ捨てに行ったら締めだされることが何回もありそう。

機械と言えば
数日前、タントが突然私の携帯を変えると勝手に決心して帰ってきました(笑)
今までは2人ともスマートフォンではありません。
タントは仕事柄スマートフォンが向いているし、本当は自分のを変えたかったと思うのですが・・・
通話も含め毎月2000円しか携帯代がかかっていないタント。
パケットだけでその倍の4000円近く使っている私
スマートフォンがパケット定額前提のことを考えると、私が替えるべきと判断したようです。

娘にガンガンされ、壊されまくったタント嫁の携帯が・・・
iPhone4sになりました

DSCF3871.jpg

昨日書いたお買い物はコレです
分割という数字のマジックに騙され、最大容量の64Gを購入
分割払いだし割引もあるしポイントも使ったので、月々の払いはさほど高くは無いんですが。。。
改めて定価を見ると「たかーい!!」

タント嫁には全く使いこなせる気がしませんが
毎日タントが一生懸命設定やら何やらをしてくれています。

今までiPodを一つ持っていました。
新居では車がもう一台必須になってくるので、いずれもう一つ買わないと・・・と思っていたのです。
車のオーディオはiPodをUSB接続して使うのが、使い勝手良くて気に入っているので

もう一台の車用と、カメラもビデオも一つで賄えるのでこれで代用しようという訳です
小さい娘を連れて旅行に行ったりすれば、コレ一つで荷物をまとめられるのは大きい。
これから着工すれば、現場の写真を撮ってくるのも楽だし
ブログの更新も、娘が寝ている間にパソコン立ち上げてアップするのはなかなか大変だったんで、これからは便利になります

フライパンダ

いただきました
わぁい
キッズサイズ直径18㎝です。
可愛いですね~
包みを開けたら早速娘が持って振ってます

__.jpg

YMAHAさんが長野都市ガスと期間限定でタイアップしているらしいです。
今ならYAMAHAさんでガスコンロをセットしたキッチンの見積もりを作ると貰えますよ
ガス検討中の方はぜひ



ちなみに、このサイズのフライパンダってIH対応じゃないんですねー!
まぁ、長野都市ガスがくれたものですしね(笑)
でもIHでもフルメタル対応なら関係ないか。
待てよ、フルメタルって鍋によっては効率的には落ちるって話だしな~。。
鍋の大きさとかにも制約が出てくるので・・・こうやっていちいち考えないといけないのは、IH選択のデメリットですね。
ガスなら何も考えずに済むことなので。

タント家、キッチンはまだどうなるか決まってないので、今のうちにフライパンダでホットケーキいっぱい焼いとこう

あ、フルメタルじゃなくてもラジエント部分で使えばいいか~
一応解決。
でも、まだちょっと勉強不足ですねー。
しっかり勉強しないとっ


追記

今日お昼に焼いたホットケーキたちです。
途中、食べながら黙々と焼き続けました。
一箱分(笑)

ip1027.jpg

これからラップに包まれて冷凍されるところです
娘もタント嫁も大好きなので、一気に焼いてストックしてます。

しあわせ家さんスタッフ

いつもタント嫁のブログを読んでくださり、ありがとうございます
最近、しあわせ家さんと関係のない方も読んでくれることが増えてきました
今まで、しあわせ家さんを知ってる前提で書いてきてしまったところがあったので・・・
よく名前が出てくるけど誰?
ってわかりにくい部分があったかと思います
そこで、今日はよく名前のあがる、しあわせ家さんのスタッフ2人をご紹介します。

鹿田さん:一般的な住宅会社で言うところの営業担当者ということになるんでしょうか。
でも営業っていうと違和感を感じるんですよね。
なんかしっくりこない。
しあわせ家さんHPにあるように、コンシェルジュですかね
設備関係のショールームや、土地のための不動産屋さん、ローンのための銀行等、ちょっと不安を感じるような時に同伴してくれたりして、心強くサポートをしてくれます
イケメンでホストのようなさりげなく細やかな気配りをしてくれる、誰からも好かれるような素敵な人です。
タントと歳も近くて、感覚的な部分もよく感じ取ってくれるので助かります。
実はサッカーJFLのAC長野パルセイロがまだ長野エルザだった頃に、何年もエースで10番を背負っていた凄い経歴の持ち主!!(過去記事参照→鹿田さん
今は長野県ではAC長野パルセイロと松本山雅FCが共にJFLで優勝争いをしていますが、当時は「エルザの10番=長野県No1の選手」を意味していました。
長野県サッカーの礎を築いた偉大な人ですね
憧れの存在であり、信頼できる友達であり、頼れる兄貴分であり、家づくり最高のサポーター。
そんな人です
ベタ褒めですね(笑)でも褒め過ぎじゃないですよ

内山さん:タント家を設計してくれる設計士さん。
前は設計事務所で働いていたそうです。
公共施設などを設計していただけあり、デザイン的センスがすごい
きっと、全てお任せするとかなりアートなお家が出来上がることでしょう。
話を聞いていて、随所にアーティスト的なこだわりを感じます。
でも一般住宅なので、そういったこだわりを押しつけるのではなく、「タント家にとってのベストは何か」を考えて柔軟に設計してくれています。
その辺のバランスを取るのが非常にうまいですね
今まで、あれこれこだわりのあるタント家の要望をまとめ上げ、タント嫁やタントの無茶ぶりも、上手く受け入れカタチにしてくれています(笑)
素人には到底思いつかない空間利用も凄いです
えぇ?ってところに収納を設計してあったりして驚かされます。
そんな、できる設計士さんですが、よく話がふくらんで脱線していってしまってお茶目なんです
言動がおもしろくて、タント嫁の笑いのツボを刺激してくれます
でも「昔、家づくりに関係無い話の中から、生活スタイルや要望を導き出して設計しろ」って教えられたって言っていたので、それも驚くべき上級設計テクニックなのかもしれませんね(笑)

ちなみに田尻さんとは、しあわせ家四代目社長さんのことです。
田尻さんのブログは、このブログと違ってとても中身の濃いブログです
長野県の方ではなくても、お家計画中の方は読むと参考になると思いますよ
奥様のミツヨさんもしあわせ家さんスタッフで、両方のブログを読むと表話裏話のような、同じことを違った視点から書いていたりしておもしろいです

しあわせ家さんのHPはコチラ しあわせ家

到着

地盤調査の結果が出たと連絡をいただきました。
結果は。。。

地盤改良は必要なし
土地を買う時に地盤が硬そうな所も考慮して選んだのですが、それでも結果が出るまではなんとなく落ち着かなかったのでホッとしました

そんなタント家に、今週から続々と荷物が到着してきています

DSCF3872.jpg

これはおととい届いた分だけで、毎日次々に届いています。
佐川のおじさん、バラバラとスミマセン
しかも、ワレモノばっかり
この写真には写っていませんが、重くてデカイ洗面ボウルもアパート2階まで申し訳ないです
狭いアパートは段ボールでいっぱいになっています

これらは以前アップした「買いたい病」の時にリストアップしておいたものです
その時の記事はコチラ→買いたい病
それとコチラ→魔方陣

楽天市場でお得なポイントの日がやってきたので、一気に大量発注しました
先日、iPhone4sとダイニングテーブルの購入で震えが止まらないと書いたばかりなのに(笑)

魔方陣の時はちょっと失敗したかも?と思いましたが、今回は実物を見てもどれもいい感じです
タント家のリビングのシンボルとなる物も、イタリアからはるばるやってきましたよ

DSCF3876.jpg

これから順番にアップしていこうと思っています。

さて、今日はタントがお仕事なので、今週のお休みは明日だけ。
明日は忙しい一日になります。
早起きして、この大量の届き物をタントの実家に輸送します
お店が開店する時間になったらホームセンターや家具屋さんを走り回って、新居のためのものを物色
午後はしあわせ家さんで打ち合わせです。
頑張ります

長い一日

今日はいろいろあって、とっても忙しかったです~
日付が変わるまでもうあまり時間が無いので今日は簡潔に

しあわせ家さんでの打ち合わせでは地鎮祭の詳細を話してきました。
タント家の地鎮祭は2011年11月11日です
もうこの数字を見ただけでおめでたい気がしますね(笑)

今日はこれから睡眠禁止の夫婦会議開催です
明日の朝までに「オール電化」か「ガス併用」か決定します
プロフィール

タント嫁

Author:タント嫁
現在は夫のタント、2人の娘と楽しく暮らしています♪
このブログに辿り着いてくれた方、下のカテゴリからまず自己紹介を読んでいただけたらと思います☆

タント家の娘
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。