スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ再開

暖かいコメントをたくさんいただき、ありがとうございました。
お陰様で無事おばあちゃんを見送ることができました。

お坊さんが「遺族の方はこれから益々寂しさが増しますが、前向きに立ち直って元気に生きていくことが、供養するということです」とおっしゃっていました。
タント家は「家づくり」という、とてもエネルギーを要するものがあるので、前向きに元気に家づくりに打ち込みたいと思います。
ブログも今までのように張り切っていきたいと思います。
皆様、改めましてよろしくお願いします


では、前の前の記事で書いた夫婦会議の結果を発表します。
オール電化に決定

正直、考えに考えた結果、どっちでもいいなって状態になったんです
まぁ一長一短なので。

オール電化に決めた理由としては、

①ガスの床暖は魅力ですが・・・使用できる無垢材が限られてしまう。
タント家、完璧に無垢にとりつかれてしまったので(笑)
これが最大の理由ですね。

②タント家は二階リビングで、将来は一階リビングにリフォームする可変性を持つお家です
一階二階共に床暖を入れるのは予算が許さないので、床暖は二階。
温水ルームヒーターの導入は配管代が高いのでボツ
そうなると将来一階にリビングを持ってきた時に一階部分の暖房はガスファンヒーターだけ。
それなら同じ予算で一階二階ともに蓄熱式暖房機を入れられるオール電化の方が良いかなぁと。。。

③太陽光発電を導入するので、10年間は高い金額で売電ができます。
ガス併用の方が電気を多く売電にまわせるので良いのですが、10年後には売電額がおそらく下がっているので、10年後はオール電化で自己消費にまわしたほうが良さそうです。
給湯機等は10年前後で寿命なので10年後にオール電化にリフォームでも良いのですが、暖房機まで買い替えなくてはいけないとなると、最初からオール電化にした方が良さそうです。

そんなことでオール電化を選択しました。
最大の悩みどころが解消し、いよいよ契約に向けて前進です
スポンサーサイト

ダンディー

朝晩寒かったり、冬支度をしていかないといけませんね。
いただきもののバスローブがあったので、お風呂上がりに着せてみました
うーん。娘が着ると何となくダンディー
一応ピンクなんだけどなー

DSCF3825.jpg

ついに契約!

今日は、タントの誕生日
鹿田さんの粋なはからいで、しあわせ家さんと本日契約となりました
タント家の場合、こだわりが多すぎて(笑)ここまで来るのが長かった・・・気がします。

二世帯から考え始めて約1年。
しあわせ家さんのスタッフの皆さんにはとても根気よくお手伝いしていただいて、安心して今日の日を迎えることができました。
特に鹿田さんには、わがままなタント家の厄介事も数々対応していただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
無事契約することができ、二人ともほっとしています

午後は、若穂綿内のお家の見学会にお邪魔してきました
8の字動線、子どもは凄く喜んで走り回りそうですね~サーキットのように
オシャレな吹き抜けや、寝室から出られるバルコニーもよく考えられていると思いました。
面積的には大きめのお家でしたが、ただ大きい、広いだけではなくスペースが有効的に配分されている感じがしました。
こういう部分で生活にゆとりが生まれるんでしょうね~。

明日も見学会があるのであまり詳しくは書きませんが、ゆったりとしたこのお家皆さんも見学されてはいかがでしょうか

床決定

タント家の床材が決定しました
玄関と廊下とリビングがカバで、子供部屋とダイニングがパイン、寝室がソノケリンです。

水周りと階段以外は無垢材となります。

タント家が無垢材に興味を持ち、目覚めはじめたのは三輪のやっさん邸を見学させていただいてからです。
鹿田さんが他のお客さんについている間、ミツヨさんに案内していただいたんですが、ミツヨさんが「1階はカバの床。桜の木ですね。」とおしゃったんです。

「サクラ!!」
その響きに反応しました。

タント家には桜の盆栽があります。
京都御所の桜です。
数年前に、ひどい花粉症でお花見はおろか満足に外出ができない私を気遣い、タントがプレゼントしてくれたものです。
太陽が好きな植物なので外に出しておいたら、ハダニに食べられて全て葉が落ちてしまったんですが
それでも翌年には何とかまた花が咲きました。
ピンク色というより赤みがかった花で、何とも可愛らしい花です

京都御所といえば、隣に紫式部の住んでいたお寺があります。
源氏物語をはじめとする、ほとんどの作品をそこで書いたらしいです。
タントのおじいちゃんのお墓はそのお寺にあります。
おじいちゃんは凄い人だったようです。
京都大学卒で、戦時中はあの森繁久彌さんと組んで働いていました
お酒と女性絡みの武勇伝を数多く残したそうですが、ここでは書けません(笑)
また、タントが小さい頃におじいちゃんから藤原氏の末裔として家系図に記されていると聞いたとか。。。
今となっては真偽のほどは定かではありませんが・・・一般人は見れない場所に皇族のお墓もあるお寺です。
どうなんでしょうかね??

話が大きく逸れていってしまいましたが(笑)
桜って日本人のDNAをくすぐるものがありますよね。
タント家の床材は桜を中心に使うことに決定しました。
来年の春、新居に引っ越し予定のタント家。
臥龍山の桜並木はちょうど咲いている頃でしょうか?
家の中でも外でもお花見できたら最高ですねー

そんなことを考えながら・・・今のうちに詰めるところは詰めてしっかり会議していきたいと思います

リビングの時計

タント嫁のお買い物日記
新居のために買ったものを、これからちょっとずつ紹介していけたらと思います

今日はコレ
タント家のリビングでシンボルとなる時計
かなりデカくて存在感抜群です。

DSCF3877.jpg

ずっと目をつけていたんですが、ついに購入に踏み切りました。
アルティ・エ・メスティエリというイタリアのデザイナーさんの時計です。
シンプルに白い壁に、ライトによってできる影がかっこいいんですよ
照明を工夫しないとですね。
内山さんにアドバイスをいただきながら時計近くの照明は決めていく予定です。

この時計はイタリア国内でしか生産しないというこだわりを持ってつくられているものです。
ブログを初めてすぐに、イタリアについての記事を書きました。
コチラ→タントの由来

イタリア人のつくる時計って、正確な時間が表示されなそうですよね(笑)
でもこの時計
生産はイタリア限定でも、クォーツはドイツ製のものを使っているんです。
職人向きな細かいドイツ人。
デザイナー向きなおおらかなイタリア人。
ドイツ人のつくった正確なものを使ってイタリア人がデザインしたものは、イイトコ取りで最高です

商品名のトレビスはイタリアンレタスの野菜。
トレビスの断面をイメージしてデザインしたそうです。
アルティ・エ・メスティエリの時計は、どのデザインもかっこ良くておもしろくてお気に入りですが
時間の見やすさも考慮してトレビスに決めました

玄関照明

今日もタント嫁のお買い物日記
玄関に使うORRBのシャンデリアです。
一度、タント嫁が案を出したんですが、シャンデリア類は、手入れが大変そうとのことでタントに却下され・・・でもお手入れは手袋などで拭いてあげればいいと聞いて再復活した一品です。
シャンデリアは電球の数が多くて大変そうだと思ったんですが、これは電球1つしか使わないので安心
外観シンプルモダンなのに、中に入ってこれはどうなのか・・・とも思いますが気にせず採用です。

iphone_20111107233720.jpg

今回もまたタントの実家の和室で点灯したみたんですが、iPhoneのカメラだと綺麗に撮れませんでした
実際はもっと雰囲気のあるキラキラです
アイアンのアンティーク具合と、涙型の滴のガラスがお気に入りです
見学会の際は入ってすぐ見上げてみてくださいね

ヨーグルトチーズケーキ

ほぼ一週間冷蔵庫の中身を使わないとダメですねー
バナナがすっかり炭になっていたので、バナナケーキを焼きました。
完熟の場合は砂糖なしでもいけますね
今回はマダムブリュレのように外からキャラメルコーティングをしようと思ったので本体は砂糖一切なし。
ほんのりバナナの風味のケーキとなりました。

iphone_20111109002211.jpg

ヨーグルトケーキと同時に二本焼き
バナナケーキはちょっと焼きすぎていつもよりパサつきぎみ
まあ、サンドケーキと思えば悪くないかなぁ。

こちらは冷ましたヨーグルトケーキ。いい感じに照りがでてます。
ラップにくるんでビニール袋に入れ冷蔵庫で1日熟成中です。

iphone_20111107232726.jpg

前からちょっと気がついてましたが・・・結構レシピ検索で来てくださっている方がいらっしゃるんですね~
本のレシピそのまま載せるのは気が引けるんですが、今回は分量変えてオリジナルなので作り方載せておきます

材料:400mlのシリコンケース1つ分
(金型使う場合は生地入れる前に型の周りに油塗ってくださいね

ヨーグルト(無糖)200g
ホットケーキミックス50g
砂糖1/2カップ(よくわからんので・・・50gで作りました)
卵1個
サラダ油小さじ1と1/2

①材料をすべてボールに入れて泡だて器でなめらかになるまで混ぜる。
②型に流し入れて180度のオーブンで20~25分焼く

今回は二本同時に焼いたので40分焼きました!
竹串をさして豆腐に刺さるような感触がして生地がついてこなければ大丈夫です。

超簡単です!やっぱり生地にホットケーキミックス使うと楽ですね~
前回クリームチーズを使って作ったものより、あっさりめでクセのない感じに仕上がりました。
こってりさせたい場合はヨーグルトを水きりして使うといいみたいです

せっせと作ってこっそり味見~
そんなことしてたら、なんとなく顔が丸くなってきた気が・・・マズイ

魔の・・・

最近の娘は気に入らないことがあったりイライラすると激しくジダンダを踏み・・・
大声で「ヤダー」「イタイー」を連呼。←はぁ・・・いったい母が何をしたというの?

しかも、どこであろうと地べたを丸太のようにゴロゴロと這いつくばります。
たとえ行列しているスーパーのレジ前であっても

ちょっと前までは、同じ仰向けでもダンゴ虫のようにもぞもぞして「あー」って言っていた頃がなつかしいわ

これは、噂の魔の二歳児というやつに近づいているのでしょうか

もともと、見た目の小ささと愛嬌の良さとは裏腹に、イライラするとちゃぶ台返しをするような力が強くて我の強い子ですが。。。
魔の二歳児ではどうなってしまうのか、、、恐ろしいです

明日はいよいよ地鎮祭です
祭壇には娘の大好きなリンゴ等の果物が並びます。
周りのマジメな空気は読める子なので、こういう時はだいたいお利口にしているんですが。
食べ物だけは我慢できない娘は、やはりタントの娘ということでしょう(笑)

リンゴの誘惑 VS 娘
神のみぞ知る対決の行方はいかに

地鎮祭

11年11月11日という非常に珍しい日
そんなおめでたい今日、タント家の地鎮祭が執り行われました。
あいにくの雨
というかドシャ降りでしたが(笑)
田尻さんいわく、「振り込み」といって縁起が良いそうです
雨降って地固まるとも言いますしね

心配していた娘は、場の空気を察したのかタントに抱っこされて大人しくしていました。
お供えのリンゴやナシを見ても騒ぐことなく、お隣のワンワンの所に挨拶に行くこともなく、神主さんの背中をじっと見つめていました。
お参りも一緒に手を二回叩いてお辞儀もできました

今日は、タントの両親にも出席してもらいました。
土地を買ってもらったというのもあるけれど、それだけではなくこれから家が建つまでの過程を一緒に見守ってもらえればと思っています。
二世帯住宅を建てられなかった分、お義父さんお義母さんにも家づくりを一緒に味わって楽しんでもらいたいなと思っています。

草取りをしたり、「こっち側からはこういう景色が見えるね。」
なんて話をしながら、図面が進むたびに今まで何回も通った土地。
今日は何もなかった土地に、地縄が張られ印がついていました。
玄関ドアの印を見た時、本当にいよいよなんだなぁ・・・という気持ちになってきました。
ついに着工です

地鎮祭の後には、現場監督の菅沼さんと一緒にご近所の挨拶回りもしてきましたが、皆さん感じの良い方ばかりでホッと一息。
その後は鹿田さんと予算会議をして削れるところを話し合いをし、予算内にあらかた収めることができそうです

これで清々しい気分で着工に向かうことができ、銀行の決済の後にもお昼を食べに行った、しあわせ家さんの近所のお店へ
今日もランチを食べに行ってきました

iphone_20111111114818.jpg

お魚を満喫したタントは会社に出勤して行きました。
サッカーの中継があるから定時で帰ると言っていましたが・・・
さて、土日にタントに家事負担をかけないように、私もしっかりオウチシゴトしないと
明日は着工式
あさっては設計打ち合わせです

着工式

着工式に行ってきました。
同じ時期に着工になる二組のお客様とご一緒させていただき、三組合同での着工式となりました
棟梁をはじめ、基礎、電気関係、内装などたくさんの職人の方に集まっていただいていて驚いたのと、この方々が一生懸命私達の家を作ってくださる。。。
そう思うと、一人一人の職人さんの顔を見ていて何とも言えない気持ちになりました。

内容はブログを読んでくださっている方でこれから参加される方も大勢いらっしゃると思うので、詳しくは書きませんが・・・
とても素晴らしい式でした

タントがいつも言ってますが、私達は単にお金を出して「家を買いたい」のではなくて、「作ってくださる方々の気持ちの見える家に住みたい。」
世の中には○○工法、○○の家と色々な工法がありますが、結局家を作るのは人の手ですよね。
工場で作っていたりしても、運んできたり組み立てたりするのに人の手がないと家は出来ません。
そういう意味でも、人と人とのご縁や結びつきって大切だと思います。
改めて、しあわせ家さんの「人と心」を大事にする部分に触れた気がします。
式に参加できて嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

職人の皆様、現場でお会いできるのを楽しみにしております。
わがままな施主で困らせてしまうかもしれませんが、どうかよろしくお願いします
同期の皆様、これから素敵なお家が出来上がって行く過程を楽しんでいきましょうね。

他にも色々書きたいことはあったのですが・・・タント嫁のヒラメ筋がちょっと限界のようなので(笑)
今日はこのあたりで。
明日は内山さんと設計の打ち合わせです。
どんな打ち合わせになるのか楽しみです
打ち合わせ前に、手すり等を探したりで廻りたいところがあって、その開店時間前に土地にも寄りたいので、明日も忙しい一日になりそうです
気合いを入れておやすみなさ~い

本物の電柱

今日は設計打ち合わせ。
玄関ドアの話でだいぶ時間をとってしまいましたが玄関ドアはほぼ決めることができました。
全体の雰囲気を考えながら決めたので、サッシの色や外壁も大体頭の中で決まりました。
間取りはかな~り時間のかかったタント家ですが、外観はすんなり決まっていきそうです。

今日は、打ち合わせの前に土地に行ってきました。
以前からこのブログを読んでくださっている方は覚えているでしょうか?
ウチの土地に謎の電柱が設置されていて私が激怒したことがありました。

今度こそ、本物のタント家のものだと思われる電柱が設置されていました!!
いつのまに

iphone_20111113211430.jpg

娘が両手で大事大事してました(笑)
次の写真は建物の南東角地部分。

iphone_20111113211614.jpg

この赤線の部分は、1階部分だけへこんでいて、上は2階が乗っているので、少し屋根がかかっている感じになります。
外観のアクセントとして窪ませたものです
なんてのは建前で、本音は面積を落として建築費を浮かすためです(笑)

次は玄関部分のイメージ図です。

iphone_20111113211552.jpg

早速入って嬉しそうに遊んでいます
この子が何千、何万回も出入りするドア。
そんなことを思いながら設計打ち合わせに行ったので、今日の設計打ち合わせは玄関ドア中心になってしまいました。

最後に、建物北側部分に書いてある赤線。
見づらいですが。。。

iphone_20111113211652.jpg

実は階段の下に床がない部分を示したものです。
どうしてそうなっているかは、いつか記事にしますね

いよいよ着工ということで、このブログも少し様変わりして、現場写真多めの家づくりブログになっていくと思います。
改めて、よろしくお願いします

洗面ボウルと水栓

タント嫁のお買い物日記
今日は2階に造作してもらう洗面部分の、洗面ボウルと水栓の紹介です。
小さいボウルは可愛いんですが、水はねなど実用性を考えるとやはり大きくて深めがいいと思って探しました。
トイレの手洗い器も水はねが嫌で採用しなかったので
写真は毎度お馴染みの実家和室なので、いつもながらのおかしな雰囲気です

iphone_20111107233204.jpg

かなりデカくて重いです。
娘のお風呂にできるくらい(笑)
洗面ボウルって、大きいものだと結構お値段が高いんですが。。。
こちらは大きさの割にお安かったので購入
ボウルが安かったぶん、水栓はがんばってお気に入りを買いました。
買う時にボウルより高い水栓ってどうなの??ボウル二個分じゃん!!って思いましたが、
タントが「これは絶対買うよと言うので。
これで造作してもらっても、トータルで考えると既製の洗面台と同じくらいの価格になるからヨシです

iphone_20111107232825.jpg

襖で雰囲気が台無しですが・・・あわせるとこんな感じです。
金の水栓は変色や曇りが出てくるとあまり綺麗に見えませんが、これは経年劣化が少ないとの事で、タントの心をつかんだようです
輸入水栓にありがちな、日本の水道に合わないこともなく、日本の方式にあわせて作られているものです。
金の排水口金具も付きます

この水栓、買って少ししてから値上げしたらしく
タント家がちょうど注文したのは値上げ前ギリギリのタイミングだったようですセーフ


楽しみなこと

タント嫁の実家は、アップルラインというりんごの直売所が並んだ国道の近くにあります。
昨日もちょうど実家に行く途中通ったんですが、りんご狩りをしているお客さんやりんごを買い求める人たちで、各直売所の店頭が賑わいはじめていました。
秋も深まり、もうそんな時期なんですね

休日は、家づくりに全勢力を注いでいるタント家ですが・・・
今週土曜日はちょっとひと息
鹿田さんのご実家のりんご園「しかだ園」で

りんご狩り

を楽しんできたいと思います
タント家初のりんご狩りで、娘もかな~り張り切っています
毎日りんごのおもちゃを握りしめて「あっぷる、あっふぅ」って喋っています(笑)

しあわせ家さんのHPで詳細が見られるので、興味のある方はぜひ一緒に楽しみましょう
長野県民はいろいろな人からお裾わけでりんごをいただいたり、おいしいりんごを食べる機会もあったりすると思いますが。
しかだ農園のりんごは、賞をとるようなスバラシイりんご
別格のおいしさですよ

ジブン時間

寒くなってきましたねー
タント家はまだ扇風機が出ていますが(笑)
扇風機をしまうにはヒーターを出さないと収納場所が無いんですよね。
アパートは日当たりが良くてあったかいので、ここまでヒーターもこたつも無しでこれてしまいました。
でもそろそろ入れ替えないといけませんね。

最近、家事や育児の合間に多少時間がぽっかりと空くようになりました。
疲れていると娘と一緒にお昼寝したりしちゃうんですが・・・
お昼寝しないとちょっと解放される貴重な時間です。

そんな時間を利用して、お菓子を作ったり簡単な手芸をしたりしてます
欲を言えば、趣味で習いに行ってみたいとか興味のあることは沢山あるんですが。
さすがに娘を預けてまではどうかなーっていうのが心の中にあるので・・・
外出してまで習いに行くっていうのは敷居が高いです

そんな時に見つけたのが「はんどあんどはあと」です。
12月はワイヤーのツリーのキットがついてくるので、タントにお願いしてお取り寄せしました
ちょっぴり早めにクリスマスの支度です
毎日、飾り作りを楽しんでます

iphone_20111111140543.jpg

お家にいながら、ちょっとした時間にできるのがいいですね
娘が産まれてから、通信講座とか通信教育が主婦の間に人気があるのがよーくわかりました。

働いている時とは全く時間の流れも違うし、子供ってなかなか思い通りに動いてくれないので
よく考えてみると、今ジブンの時間ってとても少ないです。
その中でも、自分のやりたいことを見つけてコツコツとやっていけたらなーと最近思っています
良く言えば自分磨き

娘が起きるとぐちゃぐちゃにされるので、そろそろ切り上げますか

秋晴れ

今日は娘と2人で川原で遊びつつ、土地を見に行ってきました
娘は石に座って何か考え込んでいるようだったので・・・
名前を読んでみたら、「イぇ~?」と首をかしげて返事をしました。
一体何を考えてるんでしょうか??

iphone_20111117132921.jpg

え〜、実はタント家のお隣に友達のお家が建築中なのです
タントが書いた過去の話の第1話 → コチラ
でタント家の家づくりのきっかけをくれたT君ファミリーです
うちが土地を買った時に、隣があいていたのでタントが勧誘
建築条件が付いていたんですが、隣に来てくれました
一生を左右する大きな決断。
場所やタイミングやいろんな要素が絡んで、なかなか友達と隣同士に新築することはできないですよね。
土地を探す時、お隣にどんな方が住んでいるのかが一番の心配事だったタント家にとって、T君ファミリーが来てくれたことは最高に嬉しいです

本日、一足先にT君ファミリーのお家が上棟
先週の地鎮祭の時には基礎やってるな~って感じだったのに、早い早い
あっという間に形になっていくんですね!
秋晴れの太陽も祝っているようでした
おめでとうございます

タント家はというと・・・緑のネットで囲われ、しあわせ家さんの看板が

iphone_20111117132847.jpg

そしてトイレを設置してくださってました。

iphone_20111117132120.jpg

娘は近くの川原からずっとベビーカーに乗って来たのですが、設置が始まったら降りると言いだしました。
設置の様子をじっと見守っています。
見ていたら、「いよいよですね。楽しみですね。」と言ってくださいました

平日は、私と娘2人で現場にお邪魔することになります。
なるべく職人の皆さんにお会いできればと思っています

帰り際、トイレを設置してくださった方に「おまけだけど、どうぞ」って、重機のおもちゃをいただきました。

iphone_20111117132939.jpg

エレクトリックブルドーザー!これから穴掘りが始まるタント家に、旬な感じの一台ですね
ありがとうございます

iphone_20111117132954.jpg

大人の都合

スーパーでのこと。
いつもグズグズしたら、お菓子コーナーでお菓子を1つ選ばせるんですが
今日は娘がカゴいっぱいにチョコボールを入れて嬉しそうに駆け寄ってきました。
その姿を見て、急いでいるのと約束を守らなかったのでイラッときてしまい、ものすごく怒ってしまいました。
しばらくずっとグズグズしてたので、「そんなにわがままばっかり言うんならもう連れてこないよ」と言ってしまった

お菓子を戻している最中、娘から
「ママだってカゴいっぱいに買い物してるじゃん」
「メモにないお菓子だって買ってるじゃん」
そんな声が聞こえてきそうでした。
子どもから見たらそうだよなぁ。

冷静になって考えてみれば、買い物に連れていくのもお菓子がひとつしか買ってもらえないのも大人の都合。
本当は、娘は「買いものなんて行きたくないよ」「連れてかないで」
って思ってるかもしれません。

今日も、「こんなにいっぱいすごいでしょ!」って見せにきたのかもしれない・・・そう思うと
娘にかわいそうなことをしてしまいました。
自分の都合で動かして、自分の都合で怒ってる・・・タント嫁、いつもこんな感じで怒ってしまう自分が嫌です。
常々、おおらかに子育てをしていきたいと思っているんですが、私には包容力が欠けていて。。。
ひとりになった時に、反省して、がっかりして、落ち込んでいます。

親だって人間だから、100点満点じゃなくていい。

この前読んだ育児書にそう書いてありましたが。
私は娘に完璧を求めているわけではありません。
親だって間違えることもある。
でも、大切なのはその後の対応だと思ってます。
子どもに対して親だから謝らないとか、適当にごまかしてしまう。
それは威厳?プライド??
それこそ大人の都合もええかげんにせい。って。
私自身そうはなりたくないと思ってます。

娘にも、間違えた時には素直に「ごめんなさい」って言えるようなそんな人になって欲しい。

なんで怒ってしまったかきちんと話して謝ろうと思います。
その前に、娘がお昼寝している間におやつでも作ってあげようかな

カレンダー

今日はしかだ園でりんご狩りを楽しんでくると書きましたが
事前に鹿田さんから「天気が悪いから23日に延期しましょう」と連絡をいただいておりました。
とゆ~わけで
今日もリフレッシュデーにはならず、お家づくりデーとなったタント家であります

東京インテリアに行ってカップボードを発注しに行きました。
事前に何度か足を運んでいて、今日は頼むだけの状態で行きましたが。。。
なんと
決算セールをやっていて、発注予定だったものが現品限りでかなり安く買えました
雨でりんご狩りが延期になったことによって生まれた巡り合わせです

そしてもうひとつの巡り合わせ。
カレンダーを買ってきました

111010_2323~02

1日ずつシールになっていて365日絵柄が違うんです。
このカレンダー、去年から欲しいと思っていたのですが、結構人気があって売り切れが続出したのと、賃貸で壁に掛けられないのとで(←理由をこじつけないと諦めきれなかったのね)結局去年は購入しませんでした

たまたま東京インテリアで発見したので、すかさずタントにお願いしました
予定とか書き込めないしダメって言われるかな・・・と思ったんですが「家事室に飾ればいいよ~。」と一言
タントは私のことをよくわかってくれていて、ホントに助かります

このカレンダーも、無くてもいいモノかも知れません。
無くてもいいけど、あったらいいな。
そんなモノです。
でも、これがあることによって毎日がちょっと楽しかったり、ゴキゲンで暮らせたり

ちょっとのことですが、気持が豊かになったり生活に彩を添えてくれる。
自分にとっての、プラスαのアイテムって大事ですよね

そういう意味で、雑貨はタント嫁には欠かせないアイテム

少し前に相武紗季さんのリバウンドってドラマで、「365日記念日にできるといいな!」って手帳にシールを張ってましたが、カレンダーを眺めていてまさにそんな気分になりました

毎日ちょっと楽しい気分になれそうです
しばらく毎日のように袋から出して眺めると思いますが早く飾りたいなー。

調べたら、今年はまだ楽天市場にもありました!
みなさん、シールとして楽しむだけでなく子供のアルバムのスクラップブッキングにも使ったりしているようです

整理収納講座

しあわせ家さん主催の整理収納講座に行ってきました!

極度のズボラ、ため込み癖、貧乏性・・・のタント嫁。
もちろんお片付けは苦手です

講師の先生の「まず量の把握~整理(減らす、分ける)収納の順に順を追って作業していきます。」の説明に、タント嫁は思わず「えぇっ?!」と言ってしまいそうになりました!
いきなり自分がダメだったポイントがわかったので

いつも、部屋が汚れてくるといかんいかん・・・
と思い収納カゴやらなんやらを買いに走ってましたが、何をどれだけ持っているか把握もできていないのに器だけ買ってムリヤリ押し込んでいたんですよね。
単なる一時凌ぎにすぎないんですよね。
どおりでずっと片付かないわけだー

収納上手な方のブログを見たり、収納の本など見たりしていましたが・・・
収納の仕方だけただ真似しても、持っている物の量って皆違うんですよね。
例えば文具ひとつ取ってもペンが1本なのか100本なのか、消しゴムがあってハサミもあって、あ付箋だけでも何種類も・・・とか、片付ける前に自分がどれだけ物を持っているかをまずは的確に把握していないといけないですよね。

折角の新居が汚家(おうち)にならないようにしたいので、今日から、ちょっとずつ始めてみたいと思います

あと、整理と聞くと(最近断捨離などもはやっていますし)イメージ的に「捨てる。減らす」を想像しがちですが、「物を増やさない」ということも整理の一つにあたると聞いてなるほどと思いました。
入ってくるモノと出ていくモノ。
収支のバランスが崩れると、モノが増えやすい傾向に陥ってしまう・・・。
タントの服がまさにこの状態ですね。
現時点で既に収納の2/3のスペースを占めているにもかかわらず、新居のクローゼットには、あわよくばもっと自分のスペースを増やそうと目論んでいたタント・・・
スペースにも限りがあるんですよ!!
これからは、一つ買ったら一つ減らす。
を心がけていただきたいものです

こんな感じで、収納下手のタント嫁にはとてもためになる講習でした。
先生、しあわせ家さん、どうもありがとうございました

先日上棟なさった下氷鉋のS様も講習に参加されていて、一緒にカードの分類をしました
S様とはご縁があって、若穂のしんきんから見学会場まで田尻さんに案内されながら一緒に歩いたことがありました。
当時はタント家もまだ実家の敷地に建てることを検討していた頃で、娘も2ヵ月違いだったこともあって親近感を覚えた方でした
頭の回転がのろいタント嫁、すぐにピンとこなくてすみませんでした
でも、しっかり覚えていますからね
帰り際には、小布施の素敵な和風ダイニングのお家りのけい様も、忙しそうにしていたのに声をかけてきてくださいました
以前コメントをいただきましたが、直接会ってお話するのは初めてですね
5月のしあわせ家さん感謝祭の時には面識があってお話できた方はいなかったんですが、お話できる方が増えてきて嬉しい限りです
人見知りですが、お喋りは大好きなので
声をかけていただけると、とても嬉しいです
お家づくり進行中ではないオーナー様方も、タント家の見学会の際はぜひぜひ遊びに来てくださいね
来年の感謝祭ではいろいろお話できそうで、一層楽しみになってきました
こうやってオーナー同士が繋がっていくのは、なかなか他の住宅会社さんでは無いことで、しあわせ家さんならではの素敵なことですよね

収納にひらめきをいただき、心に潤いをいただき、るんるん気分の帰り道
夕飯までちょっと時間があったので、カーテンDOに久々に行ってきました。
1階が雑貨スペースになっていて、前にも何回か来たことがあったんですが
タント嫁、久々の雑貨の群れに「ステキーかわいいーコレ欲しーい」を連発しそうになりながらも、(収納講座の後なのでさすがに)ここはぐっとこらえて今日のところは何も買わずに帰ってきました。
タントも、タント嫁お得意の「雑貨屋さんで3時間コ~ス」今日は避けたかったようですし・・・

でも、好物の雑貨達を見てお家作りのモチベーションがさらにアップしました
明日からもエネルギーは満タン。
エンジン全開でいきますよっ

iphone_20111120232423.jpg

娘も「おぅっし
と気合いを入れていました(笑)

基礎工事開始

昨日の午前中は土地を見に行ってきました
まだ基礎工事が始まっていませんでしたが地縄が張ってあり、隣のお友達の家が上棟したことで、だいぶ家の外のイメージが湧いてきました
お友達の家の屋根の形状がかっこいい
と言いながら、かなり長い時間あれこれ妄想をふくらませてまいりました

取り寄せていただいた外壁サイディングのサンプルを持っていって、日の当たるところと日陰それぞれで見てみて色も組み合わせてみたんですが、いい感じになりそう
外観はほぼイメージが確定しました
サッシの色も決めました。

庭も想像してみたところ、建物の位置を少しだけ動かしたいなぁと思い、午後の整理収納セミナーで、可能かどうか聞いてみることにしました。

近所ではどんどん新築されているので、少し歩いて見てまわったんですが、タント家がイメージした外観は町並みに調和できそうに思います

お散歩中、娘がお隣の土地に投石をしました。

iphone_20111120233922.jpg

タントに怒られ、反省しているようです。
T君ファミリー、ごめんなさい。

さて、整理収納セミナーの後に田尻さんに建物移動の件を聞いてみたんですが。。。

あぶなかったー!!

今日の朝から基礎工事開始とのことで、ギリギリ最後のタイミングで動かすことが可能でした
確認申請の関係で、内山さんにはまたまたご迷惑をおかけしてしまいますが
すいません、、、よろしくお願いします。

今頃、現場では工事がおこなわれているでしょうか
見に行きたいんですが、今日は娘の注射があったのでやめておきます
娘は両腕に1回ずつ注射されたんですが、まったく泣きませんでした
我が娘ながら、時々尊敬してしまう時があります。
頑張って偉かったね

パーチェ

またまたおとといの話ですが。
整理収納セミナーの前に、小布施にあるイタリアンダイニング「パーチェ」にランチを食べに行ってきました

小布施橋から小布施の中心部の方へ行く道沿いにあります。
タント嫁の実家から車で10分ぐらいと近いので、娘を出産して里帰りしていた頃、これからいよいよアパートに戻るよって時にタントに連れてきてもらったりもしました。
娘は生後3週間くらいで、生まれて初めて行った食べ物屋さんってことになりますね
そんな思い出のお店。

お昼はピザやパスタのリーズナブルなランチがあります
夜になるとコース料理になるようです。

おすすめは、マルゲリータ!!
ここのマルゲリータは、本場イタリアナポリで食べてきた味に近い
モチモチ生地のピザがいただけます。
タント家にとって、長野県にいながらイタリアを思い出せるお店です
パスタも量は少ないけど、おいしいですよ

お店の方が、サービスで娘にもスープを出してくれました。
自分のぶんも出てきて、きゃっきゃとはしゃいでます。

iphone_20111120232715.jpg

一口飲んでみて・・・娘にはトマトの酸味がちょっと酸っぱかったようですが(笑)

iphone_20111120232649.jpg

それでもおいしそうに飲んでいました。
パスタとピザもモリモリ食べていました

iphone_20111120232601.jpg

ごちそうさまでしたー

気持ちいい接客で、のんびりリラックスできるお店です
なのでお客さんの回転が遅く、席もゆったり広く取っているので、ランチは早く行かないとなかなか座れませんよ〜。
ぜひ早めに行って本場のピザを味わってみてください

りんご狩り

ずっと楽しみにしていたりんご狩りに行ってきました。
鹿田さんの案内で山道を登って行きます

iphone_20111123212143.jpg

秋晴れの紅葉の山道は、とても気持ち良いものでした
皆様、下の写真は何に見えますか?

iphone_20111123212113.jpg

タント嫁「あっ、ロープウェイがある
タント「何言ってんの、ただの電線だよ。」
タント嫁「・・・

なんて言いながら着きましたしかだ農園

iphone_20111123211924.jpg

娘は今日は自分で選んだりんごのお洋服
鹿田さんに「あっぷぅ」って挨拶すると、朝から車の中でずっと張り切って練習していたのですが・・・
いざとなると言えないチキンな娘です(笑)
でも、おいしそうなりんごに囲まれてかなりゴキゲン

カゴいっぱいにりんご狩りを楽しんだ後は、鹿田さんの奥様が作ってきてくださった手作りのドーナツ等をいただきながらお茶しました。
気持ち良いお天気の中、他の参加者の方達とおしゃべりしたり、とても楽しいひとときを過ごすことができました

たまに鹿田さんのブログに「えっ?」と思うほど素晴らしいお料理が載っていますが、鹿田さんの奥様は想像通り料理上手で美人で素敵な奥様でした。
まだ1年生の息子さんも、きちんとお手伝いしていて偉かったです(これぐらいの男の子って外ではとにかくわーって遊んでいるイメージしかなかったので驚きました

散々詰めておきながらも「あっ、実家にあげたりする分で、もう1カゴ詰めてくればよかったなー。」ってタントと話しながら車内にほんのり香るりんごの匂いに、すごくしあわせな気分で帰ってきました
帰り道に奥様手作りのドーナツを食べながら御満悦の娘。

iphone_20111123212238.jpg

家に帰ってりんごをくんくん

iphone_20111123210140.jpg

いい香り~と大喜び

iphone_20111123210005.jpg

ヤバイよ、ヨダレたれちゃうわ~

iphone_20111123210440.jpg

早速、とてもおいしくいただきました
贈答もやっているそうなので、りんごを贈る時にはしかだ園オススメです

娘は大満足の1日だったようで、午後の設計打ち合わせも騒がず、ご機嫌な笑顔をいっぱい見せてくれました
タントは「鹿田さんによくしてもらったから」と意味のわからない理由で、鹿田さんお気に入りビールを買ってきて飲んでいました

iphone_20111123205847.jpg

酔っ払いタントは「あんなに良いりんごを格安でやってもらって申し訳ないなぁ。でも来年もぜひやってもらおう(笑)」
なんて言っておりました。

今日は本当に色々とありがとうございました

iphone_20111123205921.jpg

美しい仕事

昨日、りんご狩りに行く前に土地に行ってきました。
基礎工事が始まり穴が掘られていました。
道から見て一目で感じたことは、美しい
写真でもわかるでしょうか?
土がキレイに盛って整えられていて、まるで城壁とお堀のようになっているではありませんか

iphone_20111123211809.jpg

夕方、打ち合わせ後にも寄ってみたら、シートがかけられていました。
朝と同じように、危険のないように現場は整然と片づいていました。

iphone_20111123213456.jpg

タント嫁はおとといも現場をチラッと見に行ったのですが、しっかり見れば見るほど丁寧な仕事ぶりがうかがえます。
他のお宅の基礎工事を詳しく見ている訳ではないのですが、素人目に見ても「丁寧」と思える位です

おとといも基礎職人さん1人で作業なさってたんですが、おしゃべりなタント嫁には「1日中1人で黙々と、コレを作っていくのってすごいなー。」と思いました。
でも、よく考えたら1人ではないんですよね。
作業は1人でしていても人目があったりする中で作業をしてらっしゃるんですもんね。
綺麗に現場を片づけておくということ1つとっても、当たり前のようですが細心の注意を払い、すごく気を遣うことでもあるでしょうね。

朝、職人さんとご挨拶することができたのですが、基礎職人さんと少しお話した中で「毎日変わっていくので、毎日でも見に来てください。」とハキハキとおっしゃってたのが印象的でした
自分の仕事に責任と自信をもち、誇れるものを持っているからこそ言える言葉だと思います。
職人の仕事を感じました。

祈念梁

少し前の話ですが、着工式の後に祈念梁に家族の想いを書き込むイベントがありました(記念梁と書いてアップしたんですが、コメントをいただき祈念梁に修正しました
完成すると見えなくなってしまうものですが、見えないところでもずっと家族を見守ってくれる梁です。

DSC07508.jpg

娘も「お絵かきだ」とやる気を見せています。

DSC07438.jpg

娘とタントで描いたアンパンマン
カレーパンマンが混じっているよぉ〜

IMG_9040.jpg

マジックを持たせた娘は超危険
服が汚れないように鹿田さんが気遣ってくれて、鉄壁のマンマークディフェンス(笑)

DSC07470.jpg

嬉しい御縁をくれる、このブログタイトルも書き込みました。

IMG_9022.jpg

人それぞれの考え方で「家さえ建って住めればいい」という方もいらっしゃると思いますが・・・
そういう方にはこういうイベントはあってもなくてもさほど重要ではない事かもしれません。

でも、こういうイベントにこそ価値があると思っているタント家にとっては、とても貴重な体験となりました
ひとつひとつほんの小さな事かもしれませんが想いがカタチになり、思い出になっていく。
色々な想いをのせて時間は過ぎていくけれど、毎日一歩ずつ進んでいく。
今は、家づくりのそんな過程を楽しんでいます

「手間暇かかるけれど、愛着のある」
お家になるといいなぁ

DSC07522-2.jpg

キッチンカウンター照明

タント嫁のお買い物日記
今日はキッチンカウンターの上の照明です。

iphone_20111107233703.jpg

子ぶりで可愛いサイズのこちらを2個付ける予定です
この写真では、電球のところがハートに見えなくもないですね
擦りガラスなので作業していて眩しいということも無さそう。

LEDも良いんですが、こういうタイプの照明にはやはり白熱球ですね。
あたたかみがあります。

先日の設計打ち合わせで照明とコンセントの仮プランをいただきました。
照明のカタログを借りてくるのを忘れてしまって、まだ考えることができないんですが
じっくり吟味していきたいと思います
照明は家の雰囲気に大きく影響しますもんね

キッチン&バス決定

今日は、朝からヤマハさんにおじゃましてキッチンとお風呂の仕様決定をしてきました。
お風呂の方は、一番初めに行った時に一発でほぼ決まってしまって、長らくそのままだったので最終確認です。

タントにつつかれ、ずっと迷っていたキッチンのシンクの形と色を決めてきました。
お近くの方はぜひ見学会でご確認ください
見学会の後に、ブログでも内覧会しよ~かな~と思っているのでそちらでもどうぞー

ヤマハさんにコーヒーを出してもらって、鹿田さんと優雅にお茶して気分良く外に出たんですが。。。

車のバッテリーがあがっとるがな
車を降りる時に、娘のいたずらでヘッドライトがついていたようです
が、鹿田さんの素早い状況判断と行動力により、あっとゆ~間に危機を脱出。
いつもいつも鹿田さんは凄い脱帽です

その足で、午前中のうちに土地も見に行くことができました。
木枠で囲われ、鉄筋が入っていました。

iphone_20111127212904.jpg

昨日鉄筋を組むと、おとといの夜に基礎屋さんに聞いていたので、昨日見に行く予定だったんです。
しかしタント嫁、昨日は謎の体調不良で熱が出てなぜかダウンしてしまい行けませんでした

鉄筋だけで1階の間取りはわかるんですね~
家族玄関の実際の雰囲気等がよくわかり、イメージわきました。
明日はいよいよコンクリートが入るようです
娘と2人でしっかり見に行こうと思います

今日は病み上がりでちょっとクラクラする中での外出だったので、そのせいかヤマハさんに午後もう一度お邪魔する結果に。
ホント、頭が回らなくてすみません
今度こそバッチリ最終決定いたしました

娘は家に帰ったら早速、ショールームのお姉さんから貰った「夢のおうちコンテスト」の用紙に張り切ってお絵かきしていました

今日の1枚
夕飯に食べた崎陽軒のしゅうまいに入っている醤油の容器です。
ランダムにいろんな顔の容器が入ってるのですが・・・

iphone_20111127230210.jpg

カンカンに怒っていらっしゃいますね
娘のいたずらでバッテリーがあがったことに気づいた時のタント嫁の表情です(笑)

コンクリート

今日の長野の空模様はあいにくの曇り
でも、雨が降らなくて良かったです。
なぜなら・・・タント家コンクリート作業の日だったからです

午後に娘とちょっとお邪魔してきました。
今日は1人ではなく、大勢で作業をしてくれていました。

大きな生コンのトラックに、娘はしばらく釘付けでした
そういえば、DVDでは見ていたけれど、近くでは初めて見たね。
明日はさらにコンクリートが入るようです。

iphone_20111128214323.jpg

頑張ってくれている職人さん達を見ていると、私達も燃えてきます
昨日もらった照明カタログで夫婦会議開始です

試作品

最近、家事の合間にお腹が減ってしかたがないタント嫁です。
ティラミスを作ったんですが、スポンジに使うカステラをつまみ食いしてしまったためかチーズクリームだけちょっと余ってしまいました。

スポンジを焼く気力がなかったので・・・余ったチーズクリームとビスケットでアイスクッキーサンドを作りました

ip-cal.jpg

写真は、クリームを挟んでこのまま冷凍するところです。
クリームがはみ出てちょっとみっともないことになってますが
ビスケットがいつも娘が食べている一口サイズのカルケットしかなかったので。
そこは御愛嬌

作っている最中、ココアビスケットで挟んだらオレオみたいでおいしそうかも・・・
って思ってみたりして。
そんなこと言って作ってる端からどんどん食べてしまいそうですが(笑)

おいしかったらクリームがまだ余ってるのでクッキーを追加で買いに行ってこようかなー。←早速つまみ食いを企むタント嫁でした

サンタさんがやってくる

明日から12月。
今年もいよいよあと1ヶ月ですね。

娘の最近のブームはサンタさん
毎日DVDや本で学習している成果が出たのか?
空をソリで飛んでくると思っているようです。
しかも、パトロールして巡回していると思っているらしい(笑)

お風呂でギャーギャー騒いだ時に「サンタさんが見てるよ
「良い子にしてないとプレゼントが貰えないよー
と言うと←こんな顔をしてピタッとイヤイヤが止まります。

さらに「いい子にはいいプレゼントくれるかもよ~」と煽ると張り切って足を洗いはじめます(笑)
「ワタシ、いい子だから見ててよ~」と言わんばかりのドヤ顔に、タントと二人笑いを堪えるのに必死です。

そのうち「サンタさんはまだ来ないのー?」って言いだしそうですが、それまでこの手は困った時にまだまだ使えそうです。
サンタさん・・・しばらくタント家上空をパトロールしてください
プロフィール

タント嫁

Author:タント嫁
現在は夫のタント、2人の娘と楽しく暮らしています♪
このブログに辿り着いてくれた方、下のカテゴリからまず自己紹介を読んでいただけたらと思います☆

タント家の娘
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。