スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年の始まり

あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします

「一年の計は元旦にあり」
といいますが、年末に何かを極めることを決意したタント嫁。

その「何か」が決まりました
まだ挑戦前なのでうまくいくかドキドキですが・・・
早速、来週あたりから取り掛かろうと思います。。
ゆくゆくはブログでもご紹介できたらな~。

主婦歴4年のタント嫁。
今年は数々の「できない~」を克服して、色々なスキルを身につけていきたいと思ってます。

もちろん、極めたら講師でも何でもしますよ~ねっ、鹿田さん
スポンサーサイト

サービス

先日、松本に行った時の話です。
朝早く出ていったので娘のオムツ替え場所が無く、とあるコンビニのトイレをお借りしました
狭いトイレで娘は大泣き。
貸していただいてこんなことを言うのは失礼ですが。。。
掃除も行き届いていなくて、「こんな所で変えたくない」と思いながらとても大変な思いをして出てきたら、、、
ドアから出たとたん店内の雰囲気の冷たいこと冷たいこと。
お客さんも含め、店員さんのすごく迷惑そうな視線にタント嫁は思わず何も買わずに出てきてしまいました。

外出先での不便って、同じ子育て世代の親は感じたことがあるはずです。
タント嫁も、出かけるたびたまーに不便や不満を感じることがあります。
お店からしてみれば子どもの泣き声はうるさいし迷惑な客かもしれませんが、今回はお店の対応にとても不満を感じました。

話は変わって、お昼は食券を買って食べるラーメン屋さんに入りました。
目当てのお店が閉まっていたのでたまたま入ったのですが、替え玉2玉まで無料等お値段もそうですが、接客も素晴らしかった
おそらく食券でコスト削減をしていて店員さんは1人だけ。
ですが、あいさつも気配りも感じが良くて味うんぬんよりもまた来たいと思えるようなお店でした。

キレやすいタント嫁は、昔都心のラーメン屋さんで店員の女の子に、あんまりにも働いている意識が見えなくて
・・・お会計の時キレたことがありました

お客さんは、ラーメンを食べに来ているだけではなくて(マックのスマイルはゼロ円ですが・・・)あなたの接客にもお金払ってるんです。
そんな接客されるぐらいならあなたの役割は券売機でじゅうぶん。
タント嫁、人のこと言えた立場ではありませんが(汗)
その時は、味はとっても美味しいのに、このお店は二度と行きたくないと思ったものです。

それだけ、接客(サービス)ひとつで人の心を掴んだり遠ざけたりしてしまうんですよね。

それはどんな職業でも、もちろん事務職でもそう。
電話も向こうにも相手がいる。
画面の向こうにも相手がいる。
流れ作業の部品にも受け取る相手がいる。
顔が見えなくても、すべて受け手がいるんですよね。。

実は、ちょっとトラブルがあって困惑しています。
年明け早々、怒りの電話をかけないといけない時期になってきています。
こういうの凄く苦手なので・・・どうしようかな。。

え~、、、新年早々こんな内容のブログですみません
娘の写真をして和みを加えてみる(笑)

iphone_20120102233524.jpg

紹介でつくりだされる玄関

タント家の玄関の話。
玄関ドアはトステムのディクシードで、アイアンの飾りのついたドアを選びました
玄関を入るとシャンデリアがあります→これです

そこで、玄関にアイアンの手すりをつけようと考えました。

が、しあわせ家さんはアイアンの手すりを扱うところと繋がりが無いそうで、自分達で探すことになりました
鹿田さんも手伝ってくれましたけどね

住宅会社選びをしていた時に行った、あるショールームにアイアン飾りがあったことを思い出しました
問い合わせてみると、アイアン職人さんを紹介してくれました。
他社さんで家を建てるのに、心良く紹介してくれたIハウスさんに感謝

アイアン職人さん、連絡を取ると早速アパートに打ち合わせに来てくれました。
作品もセンス良く、とても感じの良い方でした。
デザインを書いてくれるまで値段はわかりませんでしたが、タントは早くも頼む気満々
タントはこういう方に惚れこむと太っ腹なので、私はちょっとヒヤヒヤなんですが、高くなかったので良かったです

そしてステンドグラスも使いたいと思いながらも、ネットでなかなかコレっというステンドに出会えていなかったタント家でしたが。。。
アイアン職人さんと話をしている中でステンドグラスの話となり、知り合いの職人さんを紹介してくれました

昨日は松本に行った時のことを書きましたが。。
このステンド職人さんが松本の方で、ガラスを生で見せてもらいに行ってきたのでした
綺麗なガラスで気に入ったので、その場でステンドグラスの製作をお願いしてきました。

ステンド職人さんのつくったステンドガラスを大工さんが窓に加工し、その下にアイアン職人さんのつくった手すりが入り、玄関の雰囲気をつくりだします。
う~ん、楽しみ
職人さん達と一人一人出会って話をして完成していく玄関は、想いのこもった素敵なものになると思います

わが家のツリー

バタバタしてアップするのが遅くなってしまいましたが・・・。
タント家のワイヤーツリーです

iphone_20111227215507.jpg

あ、クリスマス前にはきちんと完成してましたよ

娘は、安茂里のK様からいただいたアンパンマンを飾り付けて楽しんでいました

iphone_20111227215537.jpg

クリスマスの次はお正月
2日は大雪でしたが、初売りで賑わいを見せているお店もありました。
そんな中、タント嫁は雑貨屋さんに連れて行ってもらい、新年早々フル充電
されてきました。

福袋も買ってもらい、なんとな~く無言のプレッシャーを感じながら(笑)
これは・・・色々頑張らないといけませんね。
そういえば、最近の福袋って人気の物は予約でいっぱいになってしまって初売り当日には売り切れているものもあるんですね!
インターネットの店舗ではよく聞きますが、実店舗もそうだとは知りませんでした~。

そしてお正月といえば、お餅ですね。
みなさま、食べましたでしょうか?
突然ですが・・・明日告知があります

告知!

発表します

今週日曜日の1月8日、タント家建築現場で

餅まき

をいたします
きっかけは、鹿田さんと何か楽しいことをしたいね~と話しをしていたところ、
「餅まき、昔はよくやっていたみたいですけど最近見ませんね・・・」
という話から、
「やってみますか
ということになり、いつのまにか当初考えていたより大きなイベントになりました。
取材の話も来ていたりして

創業100年のしあわせ家さんでも初の試みのようです

天気が悪かったりすると、餅配りになってしまいます(笑)
折角なので晴れるといいな~

タント家の構造も見られるので、家づくり検討中の方は是非見ていってください。
しあわせ家オーナー様も、このブログを読んでくださっている方も、誰でも気軽に遊びに来てくださいね
人が集まらないと、餅まいても寂しいので(笑)
お菓子もまくのでお子様も楽しんでもらえると思います
時間は11時スタート
場所等はしあわせ家さんにお問い合わせください。
近くに百々川緑地帯があるので、駐車場は問題無いです
新春餅まき、ぜひ楽しんでいってください

ココロのビタミン

新居のためのお買い物ではなく、アパートで普段使っているものなんですが・・・
タント嫁は、JosephJosephのまな板使ってます。
最初は普通の白いまな板を使っていたんですが、力任せに包丁で叩くせいか削れ傷が気になり・・・
さらにアパートのキッチンだと普通のまな板じゃ大きいし、二人分の食事を作るのに洗うのが面倒になり・・・
で、割とすぐに買い替えとなりました。

このまな板、硬さも程よく
色は4色あるうちの緑しか使ってないんですが、気に入ってます
ビタミンカラーっていいですね
気分が上がります
料理は苦手なので、ちょっとでも色で楽しくなるように・・・と思って買ったんですが正解でした


今はケースがホワイトになっているようですが、うちのは銀色です
海外のモノってカラフルなアイテムが多いのでいいですよね~

車探し

年末年始は住宅業界は長期休みなので、タント家もお正月と今日からの3連休は家づくりはそこそこに
車のディーラー回りに没頭しています
福袋が貰えるので

いえいえ、ちゃんと買う気があって回っていますよ(笑)
今はタントの会社近くのアパートなんで、今は夫婦で車一台で生活できています。
が、新居になると通勤に車が必要になるので、もう一台買い足さないといけません。

今の車は、チャイルドシートがあわなくてガタガタ。
しかも、乗り降りの時に娘の頭がドアに当たる。
買った時は分からなかったけれど、娘が生まれて不都合やわかったことがたくさん
今、子育てには向いていない車に乗っているからこそ、必要な時に必要とする車を買いたいと思ってます。

中古車ばかりをタダ同然のような価格で乗り継いできたタントですが、今回は子育て向きに条件をかなり絞ったので中古は難しそう

最近の軽は室内広いし維持費も経済的で優れているので、「軽を買い足し」という手もあるんですが、そうなると将来的に大きい車を買うのは資金的に難しくなってくる気がします。
たとえ子どもがある程度大きくなってから希望する新車を買えたとしても・・・
あんまり意味がない。
そこで今すぐには不要とはいえ、将来子どもが増えることを見据えて、今大きい車を買おうと思っています

・将来性を考えて7人乗り
・スライドドア必須
・セレナやノアクラスの大きい車はタント嫁の運転技術だと無理

・・・そんな条件の中、
フリード、プレマシー、シエンタ、ラフェスタ
が候補に挙がってきています。

さて、明日はいよいよ餅まきです
みなさま、お気軽にぜひ遊びにきてくださいね

餅まき

本日、タント家の現場で餅まきが行われました
心配していた天気は、晴れ
9時過ぎに到着すると、既に棟梁をはじめ、しあわせ家のスタッフ皆さんで現場前の道路の除雪と氷をバーナーで溶かす作業をしてくださっていました

危険のないように、道路にござを敷いて準備が整った頃、どこからともなく次々と御近所の皆様が集まってきてくださいました。
想像を超える大勢の方が来てくださって、ビックリしました
貴重な休日の時間に沢山の方が出向いてくださったのに感謝

ミツヨさんのブログにあった、昔の匠達から受け継がれてきた歴史ある法被を私達にも着させてくれ、重みを感じながら足場の上に。
タント嫁は高所恐怖症なので、外の足場には自分は絶対に登れないと思っていたんですが・・・
集まって来てくれた方々を見たら、そんなことも忘れて無我夢中で登りました(笑)

上から見ていると特によくわかったことは、小さなお子さん達だけではなく御年輩の方々がとても元気で楽しそうにしていらっしゃったのが印象的だったこと

なるべくまんべんなく投げたつもりですが、次はどのあたりに投げようかな・・・と思った時に、笑顔ってやっぱり目に留まりますね
「お相撲さんや有名人が神社の境内から物を投げている時の気持ちってこんな感じなのかな~。。」
とちょっと体感しながら、あっという間に投げ終わってしまいました。

地域の皆様、しあわせ家オーナー様、検討中の方、駆けつけてきてくれた友人、いとこ・・・
たくさんの方と餅撒きという行事を通して、今日またひとつのご縁ができたことを施主として喜び、嬉しく思いながら餅撒きは無事終了しました。

タント家上棟の嬉しさと、新しい年の初めのおめでたい時期にご近所の皆様に御挨拶を兼ねての餅撒きで、本来なら福を撒かなければいけない私達が、逆に集まった皆さん達に幸せをたくさんわけていただいてしまった気がします。
とても楽しくて、写真を一枚も撮っていませんでした
ごめんなさい。
誰かから今日の様子がわかる写真をいただけたら、アップしようと思います。

お正月でちょっと休憩して中だるみがちだったのですが、今日気合いのスイッチが入りました
まだまだ決めること、悩むことはありますが頑張っていけそうです。

最後になってしまいましたが、棟梁、大工さん、社長はじめしあわせ家のスタッフ。
鹿田さんに至っては奥様、息子さんも一緒に家族ぐるみでポスティングやお菓子の袋詰めのお手伝いをしてくださいました!
とても感謝しています。
ありがとうございました

しあわせ家さんは今回の餅まきを営業チャンスとは考えず、私達と御近所さんの縁をとりもち地域に溶け込んでいけるようにと考えて企画してくれたことを感じます
取材に来ていたケーブルテレビの方にも言われたのですが、新年早々あたたかい画、みんな笑顔あふれるとても素敵なイベントでした
一生の宝となる思い出になりました

餅まきの写真

昨日の餅撒きの写真をいただいたので、アップしていきたいと思います!
とっても楽しかったので
私の写真はどれも満面の笑み(笑)

ちょうど家正面の紅白の幕のある所の足場に並んで投げます。

DSC08940.jpg

細い足場に何人も・・・歩くたび揺れるので、移動中が一番怖かったです
私は完全に腰がひけています(笑)

DSC08944.jpg

たくさんの方が時間ピッタリに続々と集まってきてくれました!

DSC08962.jpg

大工さんは着工式に引き続き、餅まきでも「木遣り」を披露してくださり、すばらしい美声を聞かせてくれました。

DSC03842.jpg

餅やお菓子が宙を舞います

DSC08984.jpg

いっぱい取ってくれたかな?

DSC03888.jpg

写真に写っていない方々もいるんですが、多くの方が集まってくれて本当に嬉しくて楽しい餅まきとなりました。
皆さま、本当にありがとうございました

P1140489.jpg

ウォールランプ

タント嫁のお買い物日記
今日は2階の造作洗面台につくランプです。
壁付けなので、まだ点灯できていませんがこんな感じ。


実は、可動式でシェードの角度を自由に動かせるようになっています。
ウォールランプに関しては、特にコレ!と思うモノがなくて自由に可動できるところが決め手になりました。
2階洗面台もその隣のトイレも結構おもしろい空間になるので、このランプはあまり主役にならないように選びました。

今は、現場監督のスガヌマさんに預かっていただいていて、しあわせ家さんの倉庫で待機中です

エコクラフト

勇気を出してずっと放置していたキットの籠を編んでみました。
エコクラフトっていう紙でできたテープを編んで作っていくものです。
届いたときから「う~ん。。こういうの苦手なのよね」って敬遠していたんですが(汗)
ついに動きました。

説明書を読んでもまったく作り方を理解できず
3回ぐらい読み返してやっと作れそうな気がしました。
ホント、タント嫁の頭はアホで困ります
本当は2種類あるうちの花かご風の籠の方が作りたかったんですが・・・
簡単そうな四角い籠に挑戦です

娘は「作るのはこっちの籠じゃない」って言ってますが・・・そこは気にせずに

リボンの上にレースを貼り付けたのは、しっかり詰めて編まなかったせいで端の始末に失敗して(一本も足りてる個所がなかった)最後にボンドで無理やり貼り付けた個所があまりにみっともなくて、それを隠すためです

それにしても、見た目よりも結構力のいる作業でした。
途中何度も「苦手だー」と思いながらも出来上がりに「・・・仕方ない仕方ない。タント嫁は握力が10以下って小学生レベルだから。」って自分の非力さを言い訳してみたり。

もっと上手くできなかったものか??
と考えていたら、横から娘が持っていって自分のおもちゃ箱にさくっとしまっていました(笑)

iphone_20120112000412.jpg

結露は冬の長野では。。。

アパートにお住まいの方は、結露と闘っている方も多いのでは無いでしょうか?
うちのアパートもひどくて
お友達に教わったコレを使っています

iphone_20120112134507.jpg

結露取りをもった娘。
「貸して」と言ったらちょっと怒りましたが(汗)

iphone_20120112134444.jpg

しぶしぶ貸してくれました。
このケースいっぱいに結露がとれます。
ほぼコップ2杯分。

毎朝の日課の結露取り。
この時期になると窓の結露が凍ってカーテンごと凍り付いてしまったりしているので、少し暖かくなって溶けてからでないとできません

今日の朝は、一段と冷え込んでましたねー

KETURO.jpg

ピキーンって感じで凍ってました。北側のトイレの窓の内側が
信じられないって方もいらっしゃるかもしれませんが、これは家の中です。
長野市内なんで、それほど寒さが厳しい地域でも無いんですけどね。

結露は冬は凍ります。
溶けるまで窓は開きません(笑)
結露とりテープや窓に貼る断熱のシートもちょっぴり試してみたかったけれど、来年の冬は新居で過ごせる予定なので、こんなことにはなりませんね

ちなみにリビングとキッチンの間は昨日の写真の引き戸で仕切られているんですが、南向きのリビングと北側のキッチンはかなり温度差がありまして
娘がいる場所だけはとリビングは暖房を入れているんですが、やっぱり娘も顔が見えないと不安なようで、キッチンにいるとしょっちゅう呼びに来てしまいます。
ドアも注意すると何回かは閉めてくれるんですが、ほぼ空けっぱなし。
ちょっと軽~くストレスです。

二人だけの時は何にも思わなかったことですが、子供がいると気になることも結構ありますね。
新居は間取り的にも暖房機的にも、それは大丈夫です
この冬を越え、春になると新居に住めるんですね〜

追記
結露取り、探してみますという方がいらっしゃったので、リンク貼っておきます。
シタマーデという製品です。
結露にお困りの方、おススメします

水滴トール シタマーデ CS335

水滴トール シタマーデ CS335
価格:1,029円(税込、送料別)

スロースターター

自分でもよーくわかっているんですが、、、

タント嫁は金曜やる気型(笑)

月&火は調子があがらず水&木が中だるみ・・・そして金曜日だけ土日に向けてバリバリ働く
働いている時からこういうリズムだったので、今もそうなりがちです。

なぜかやる気の出る金曜日・・・
今日も掃除に洗濯。
天気がよかったので布団も干しつつ、昼間は銀行とちょっと雑貨屋さんのいい匂いを嗅ぎつ100円ショップにも寄ってみる
帰りは行きとルート変更して、ホームセンターでオムツを買って帰ってくるということをしてみました。
普段はボケてるのと娘と2人でお出かけは大変なので
車でこんなに色々まわることは少ないんですが。

土日食べる暇ないのにお菓子を作ってみたりするのも、圧倒的に金曜日が多いです

家づくりに加えて車選びも始めたタント家。
土日は行きたいところがいっぱいですが、明日はタントは出勤。
年末からずっと遅くまで残業しながらやっていた大きな仕事が明日で終わるみたいなので、プチ打ち上げでお外ご飯に行ってきます
日曜日にアチコチアレコレ走り回ってきます
しあわせ家さんの見学会にも、もちろん行きますよ
サーマスラブ、いいですね〜
タント家は2階リビングなので採用しませんでしたが、魅力的な暖房です。
チラ見せされている写真もオシャレで楽しみです

お雑煮

餅まきでまいたお餅をちょっといただいてきてあったので、クックパッドで検索して見よう見まねでお雑煮を作ってみました

いかにお正月両家に頼りきっているか丸わかりでお恥ずかしい話ですが・・・
結婚4年目にして初めてお雑煮を作りました。
気がつけば、おせちもお雑煮も作ったことがないタント嫁。

よーし、次はおしるこだ(レトルト餡だけど)

iphone_20120112235553.jpg

おいしそうに見えませんが味は普通でしたよ!
お雑煮が好きではないタントも美味しいと言ってくれ、おかわりして次の日会社のお弁当にも持っていきました

タントのお弁当は、2年位前に買ったサーモスのランチジャーを使っています。
当時は少なかったですが、今は保温できるお弁当箱も結構増えましたね~。
熱々のスープを一番下に入れることで、スープとごはんの部分が保温できるつくりになっています
残り物のご飯を入れても、ほかほかになってくれます
ご飯にふりかけをかけたりすると溶けてしまってダメですが、おかずの部分が暖まることは無いので、おかずがいたむ心配は無いと思います。
コレはオススメですよ

この前現場の大工さんも持ってきている方がいらっしゃって、「あ、うちと同じのだ~!」ってちょっと1人で盛り上がっちゃいました(笑)
冬の現場には最適ですね

若穂のS様邸見学会

今日の午後、若穂のS様邸の見学会にお邪魔してきました
午前中ちょっと用事があり、しあわせ家さんに寄ったのですが・・・
その時少しお話しすることができた、山口さん設計のお家。
以前からあまり接点は無いものの好感を抱いていたんですが、あたたかい雰囲気で話しやすい素敵な方でした
山口さんの設計するお家もあたたかみを感じる優しい雰囲気のお家になりますね
それに対して、我らが内山さんの設計するお家は美しくてかっこいい雰囲気のお家ですね

地図を忘れて場所がわからずピンチだったものの、しあわせ家さんに寄って確認して辿り着けました
外観が特徴的ですが、お家の中はシンプルに白で統一された、どんなテイストとも調和がとれそうなお家でした。
そこに窓や棚のアクセントが加わりとても良い感じの空間が出来上がっていました。
そして、特徴であるサーマスラブ
やっぱり暖かいですね~
外が寒かっただけに、その暖かさがとてもよくわかりました。
足元が暖かいってとてもイイ!
一年中スリッパなしで素足でも過ごせそうなこの心地よい感じは、朝起きたら真っ先に靴下を履きスリッパを探してくるのが日課のタント嫁にとっては、とても羨ましく、快適で健康的な生活の出来そうなお家でした。

現在建設中のタント家とはまたちょっと違った感じでとても参考になりました!
毎回毎回、見学会に行くたびに思うことが「どのお家も似ている部分はあってもどれ一つとして同じお家がないので面白いし参考になる」ということ。
100%完全自由設計だからできることだと思いますが、そこに住む家族の等身大のお家。
そして、そこにさらにひと捻り加えてあるのがしあわせ家さんのお家ですね。
見に行くたびに「なるほど」と驚きや発見があります。

今日の見学会を通して、まだまだ先のことで気が早いのですが、タント家の見学会についてもちらっと考えてみました。
タント家は万人向けでは無い、個性の強いお家だとは思いますが。
私達も、今までかな~り多くのお家を見学・参考にさせていただいた部分が多いので、検討中の方には「こんなこともできるんだ」ということや、お家作りに関するヒントを何か一つでも持ち帰っていただければいいな~と思っています

なにぶん勉強不足な施主なので・・・細かい構造や、耐震は○○ですのような説明はできないけれど、どんな願い、どんな気持ちで、どうしてこの間取りやスペースができたのか?
単に、家の完成までにこのブログの更新が追いついて行かないであろうという予測もありますが・・・
ブログで既に公開している、そしてこれからさらに部分的に御紹介していく箇所より、実際見学していただくと多くの「これはなに?」が出てくることが予想されます
現在2歳間近の娘の「これナニ?」攻撃と真摯に向きあっている私達なので(笑)
ご興味のある方は、ぜひ気軽に声をかけてください
見学会中もしあわせ家さんスタッフに交じりきっと会場に入り浸ってますから

1月15日現場訪問記

昨日はしあわせ家さんの見学会や車のディーラー回りの合間をぬって、現場にも行ってきました

外観はさほど変わっていません。

iphone_20120116011250.jpg

タント家以外は誰も興味無い程度の小さなことかもしれませんが(笑)
外観では基礎と外壁の境になるところに、こんなものが新たに取り付けられていました

iphone_20120116011341.jpg

前に玄関ドアも入っていたと書きましたが、アップ写真を載せていなかったので今さらながら

iphone_20120116011318.jpg

タント家新築場所は長野市よりも寒冷地なので、しあわせ家さんが標準的に使うフォラードではなく、断熱性が少しあがったディクシードにしてもらいました。
金額アップはたいした額では無かったので
白で可愛い玄関ドアです
外壁も白メインなので、玄関まわりにだけアクセント外壁を入れるかずっと考えていましたが。。。
昨日ついに結論を出し、アクセント無しでいくことに決めました
玄関ドアにアイアンの飾りがもともとあったり、表札やポストの配置を想像した結果、白×白でも玄関ドアが沈んでしまうことは無いだろうと判断したので。
完成するまで、楽しみ&心配な部分となります。

玄関ドアの鍵を開けて中に入ると、電気配線が進んでいました

iphone_20120116011355.jpg

現場らしく、いろいろ作業されているのが感じ取れる雰囲気になっていました

iphone_20120116011407.jpg

2階にあがると、和室の小上がりが製作中でした

iphone_20120116011419.jpg

床に穴が開いているのにお気づきでしょうか?

iphone_20120116011433.jpg

なぜ穴が開いているのかは、今しばらくお楽しみに

屋根下には断熱材がたっぷり入れられていました

iphone_20120116011458.jpg

間違って擦りガラスが入っていたリビング南側の窓は、クリアガラスに直されていました。

iphone_20120116011443.jpg

ベランダも溝の形ができてきていました。

iphone_20120116011611.jpg

娘は雪の上をはしゃいで歩いていました

iphone_20120115225547.jpg

可愛い足跡が、雪の無い場所をしっかり迂回して続いています(笑)

iphone_20120115225611.jpg

間取り

タント家の間取りを公開します
ドア、窓、収納等を省いた、非常に簡略化したものですが。
実際は様々な理由からもっとデコボコしていて、試行錯誤したものになっています
画面上が北なので、東玄関となります。


MADORI.jpg


1階の間取りは住宅会社選びをしている際に自分達で思い描いていた形と、大枠はさほど変わっていません。
2階は内山さんに提案してもらった形をベースに、リビング以外の配置を何度も何度も入れ替えてできあがったものです。
一番気にして考えたのは光の入り方と風の抜け方
窓やドアを省いた間取りじゃ論じられませんね(笑)
その辺はまたおいおい

この図面から感じ取れる特徴としては、家族玄関と家事室に結構スペースを割いてるところでしょうか。
どちらも壁とドアに囲まれ、お客さんからは見ることができません
家族玄関は脱いだ靴や宅急便の荷物など、家事室は洗濯物などを一時的に散らかしたままにしても問題無いスペースとなります
家事室には見られたくない洗濯物なども干せます
洗面脱衣とせずに洗面を外に出したのは、娘の友達が来たりした時に脱衣に入らなくても手洗い&うがいができるようにです。
1階リビングはお客さんが2階に行くことはあまり無いと思いますので、階段でプライベートスペースの区切りができますが。
2階リビングは、家族用とお客さんの入るスペースの区切り方がポイントだと思います
2階リビングの生命線とも言える階段は広くし、折り返し場所も三角の階段にならないように踊り場を設けています

帰宅した時の動線としては
玄関から入って右のドアを開け、土間続きの家族玄関へ。
靴を脱ぎ、荷物を置きます。(米やビール等の食品庫の役目も兼ねます)
洗面で手洗い&うがいをし、寝室または子ども部屋で部屋着に着替え。
階段をあがってリビングでくつろぐ
といった流れになります

実はこの間取り、変身するんです
明日はその辺を書こうかと思います

変身する間取り

昨日公開したタント家の間取り、1階部分がこんな感じに将来変身していきます


MADORI2-1.jpg


Aは昨日の間取りと一緒。
新築時のものです。

Bは子どもが増え、別々の部屋が欲しいとなった時の間取り。
もし子どもが男1&女2になったりした場合に仕切る壁の位置を変えられ、それでも簡単に壁をつくれるように今から仕込んでおいてもらいました。

Cは将来、親が入ってきた時の間取り。
おそらく20年後くらいの、子ども達が巣立つ頃。
子ども部屋をLDKにします。
のところは新築時から元々ドアがあります。
家族用とお客様用の入り口を分けたまま廊下を削り、リビング階段のLDKを可能な限り広く取っています。
間取りだけで考えれば、壁を取って壁をつくるだけなので大がかりなリフォームは不要
キッチンを入れるリフォームは必要ですが、20年後となればいずれにしても水回りリフォームを考えないといけない時期なので。
2階にあった洗濯機を脱衣室に移して庭干しにし、寝室を親に使ってもらえば、1階だけで生活可能な間取りに大変身です

万が一、まだ子どもが巣立っていなかった場合も考えてあります。


MADORI2-2.jpg


赤い部分に壁とドアを入れます。
こちらも簡単にできるように、今から仕込んでもらってあります。
そうすると黄色く塗った部分を個室として使うことが可能です
LDKは1階にあるため、タント夫婦は和室を寝室にしたり2階リビングキッチンを自由に使えます。

さらにその先の将来、タント夫婦の老後には、1階寝室に戻れば1階だけで生活可能。
老後が心配という2階リビングの欠点は解消されます

お金があって坪数を増やせれば、現在も将来も同じ形で問題ない間取りができるんですが。
そこは限られた坪数の中で、変身する間取りで対応です

そもそも何で2階リビングかといえば、これもやはり限られた坪数で考えたから。
玄関に家族玄関。リビング横に繋がる和室。キッチンそばに家事室。
このタント家3大条件を満たすとなると、1階リビングではそれなりの坪数を必要とします。
将来子育てが終われば不要となる条件なので、変身する間取りを考えました。

現在建築中の現場を見ても、1階より2階の方が明るい雰囲気で気持ち良いです
お掃除の手間など考えても、ちょうどいいサイズだったんじゃないかな
元々は予算の都合で始まった試行錯誤ですが、最終的にはあらゆる意味でタント家のベストになったと思います

和室と寝室

昨日、タント家3大条件の1つとして挙げた「リビング横に繋がる和室」
これは今のタント家の状況だと必須です

2歳になったら卒乳しようと思っていますが・・・娘はまだ夜一人で寝られません。
必ず添え乳が必要です。
寝かしつけた後も、定期的に起きて「ちち、ちちぃ」と騒ぎ立てます
夜食べ終わったお皿を洗っていても、明日の朝の準備をしていてももちろん容赦なし
呼ばれるたびにタント嫁は行かないといけないので、新居の寝室はしばらくは衣装室としてしか使わず、リビング横に併設されている和室でみんなで寝ます
タント家の和室はお客様用とかではなく、とりあえず寝るためのスペース。

小さいお子さんがいる方って皆さんどうなさっているんでしょう??
1階リビング横に和室や個室が無く2階が寝室ってお家も少なくないですよね?
お子さんだけ離れた部屋に寝かせているんでしょうか?
それとも、8時とかに一緒に寝てしまう?
いつも不思議に思っているんです。。。
2歳近くなるとタント娘のように甘えん坊な子は少ないのかもしれませんが、気になっています。

はかなぁ〜

昨日、私の疑問を書いたら多くのコメントをいただき、ありがとうございます
とても参考になりました。
拍手もですが、リアクションしていただくととても嬉しいです
いつも暖かく読んでいただいて、ありがとうございます

最近、魚とチキンがブームの娘。
「何が食べたい?」と聞くと必ず「はかなぁ~(魚)」
もしくは「チケン(チキン)」

タントが大きな仕事が片付いたから飲みに行くと言い出し、娘に何が食べたいか聞くと案の定「はかなぁ〜」
そこで以前書いた居酒屋さんに行ってきました。
「手の届く贅沢」

3人でカンパーイ

iphone_20120120072046.jpg

娘はお通しの白魚の鍋を夢中でもぐもぐ
魚を満喫しました。

そしてちょっと贅沢にフグ。

iphone_20120120072245.jpg

とはいえこれで1500円。
リーズナブルに食べさせてくれます。
写真を撮る前に薬味に箸をのばしたのはタントです(笑)

娘はタントにうまく騙され、フグには目もくれずにトルティーヤの皮を両手にムシャムシャ食べてます。

iphone_20120120072304.jpg

贅沢も手が届かないとただの「夢」で終わってしまいますが、ちょっと手を伸ばせば届く、そんな所に見えていれば人間って頑張りますよね。
しあわせ家さんの家も、大きめの新車も、1年半くらい前までは届かない夢でしたが、もうすぐ手が届きそうな所に来ました。
タントにはリフレッシュして来週からも頑張って貰いましょう

2階トイレの照明

タント嫁のお買い物日記
今日は2階のトイレの照明です。

実は・・・この照明、昨年買ったもので不良が発覚したので交換待ちしていました。
買った先に問い合わせをして、電話した時点では在庫が無いから、修理かメーカーから直接交換になると言われました。
新品を買ったのに修理って、ありえないですよね
年内にメーカーから直接交換してもらえることになりました。
しかしその後音沙汰がなく、お店の在庫が復活しているにもかかわらず連絡も無く年越し
年が明けてそろそろ怒りの電話をかけようかと迷っていた矢先、突然運送屋さんが来て無事交換になりました
以前ブログに書いた、年越ししてしまった片づけなければならないことってコレです。。
かぃかぃmomさんはじめ、ご心配をおかけしてしまった皆様、すみませんでした

気を取り直して、この照明は2階トイレにつきます。
1階はしあわせ家さんお得意の和の雰囲気のトイレなのでダウンライト。
2階は雰囲気をガラっと変えてオレンジやピンクっぽいマーブルの塗り壁にしてみます。
照明も遊んでみました
小さいシャンデリアです

iphone_20120115224844.jpg

最近見に来てくれるようになった方もいるので、くどいようですがまた断っておきます。
照明を試しに付けてみるのはいつもタントの実家の和室。
なので雰囲気の合っていない背景は見てはいけません(笑)

やっぱり、シャンデリアってキラキラとして綺麗ですね~
形もいくつかあった中から、タント嫁の好みで選びました。
なのでキッチンカウンターの上と形が似通ってますが・・・
あんまり好みで選ぶとすべてかぶってきてしまいますね
気をつけようっと。。

タント家、遊び的要素をモリモリ取り入れていますが・・・
先日の見学会で、現場監督のスガヌマさんに「塗り壁を自分で塗りたい」とタントが申告しているのを小耳にはさんでしまいました
本当にやるの??
いや、、できるのー
仕上がりが・・・かな~り不安です
以前、田尻さんに相談した時に「自分で塗ってみるといいですよ」なんて言われたものだから、タントはすっかりその気になっているようです。。。
今から心配でたまらないタント嫁でした。

現場打ち合わせ

今日はコンセントや照明など、現場での打ち合わせに行ってきました

天井はおなじみピンクのボードで覆われ、照明がつく位置に線が出ていました。

iphone_20120122220220.jpg

コンセントボックスと

iphone_20120122220443.jpg

スイッチボックスも入っていました。

iphone_20120122220426.jpg

現場の様子はというと・・・
壁にもモコモコの断熱材が敷きつめられ
前回の現場打ち合わせの時よりもだいぶ暖かく感じました。
(まだ階段部分は穴があいているんですが、それでも周りに断熱材が入ってくると違いますね~)
写真はお風呂部分。
娘が念入りに見入ってました

iphone_20120122220034.jpg

1階天井配にはいろんな配管がついていました。
ピンクがお湯で、ブルーが水です。

iphone_20120122220410.jpg

これは家事室天井に設けた点検口。

iphone_20120122220458.jpg

スガヌマさんにいただいたお茶でちょっと一息

iphone_20120122220102.jpg

外は何も変わらないかな~と思っていたんですが、スガヌマさんから「太陽光載りました!」と一言。
ほんとだ~!!
ブラックの屋根で目立たないうえ、近くではあまり見えませんが太陽光発電パネルが載ってました

iphone_20120122220133.jpg

そして今日もらった宿題。

iphone_20120123000158.jpg

いよいよ壁紙選びです。

新しい命

先日出産して里帰りしている友達の所に行ってきました。
その道中、娘を出産した産婦人科の近くを通るんですが、娘が産まれたのがだいぶ昔のように感じました。
それだけ、大きくなったってことですよね。。

朝の4時ごろ猛烈にお腹が痛くなってタントを叩き起こしたこと。
間隔を見ながらのんびり一時間支度して、大雪だったので車の周りの雪かきをしていたら後ろのアパートの奥さんに「雪かきなんて私がやっとくから早く病院に行って!」と言われたこと。
病院について「この調子だとしばらく産まれない」と言われたのに様態が急変してお昼前に産まれてきたこと。

車椅子で病室から運ばれて行った時は雪だったのに、分娩室から出たらすごくいい天気で。
病室に戻る途中、廊下の窓から見た青空は忘れられません。

体はボロボロで疲れ果ててましたが、不思議と心は満たされていました。
ずっと付き添ってくれていたタントと二人で、「フニャフニャ」言いながらもぞもぞしている小さな娘を見ながら、「早くパパ、ママって喋らないかなー」なんて思ってたっけな。

そんなことを思い出しながら、産まれたての赤ちゃんの軽さを体感させてもらってきました。
柔らかくてまあるい感じが懐かしかったです

ちっちゃな赤ちゃんを見て、娘も何か思ったらしく・・・
帰り道はご機嫌で終始おしゃべりしていました。

パパ、すき
ワンワン、すき
ママ、すき

娘にとってはいつも三番手のタント嫁ですが、一番そばで毎日成長を見守ってあげられるポジション。
だから故に、甘やかさず厳しめになってしまうことが多いんですが・・・

もうすぐ誕生日だし、たまには娘が喜ぶようなことをしてあげようかな~

初めて笑った写真が撮れた、3ヶ月目です。

GRP_0026.jpg

表札

タント嫁のお買い物日記
宮崎から表札が届きました。

ネットで見かけた宮崎のアイアン職人さんの作品を気に入って、メールでコンタクトを取って作ってもらいました。

アイアン(鉄)って雨風があたったり経年劣化で錆びたりしますが・・・
その反面、質感といいずっしりとした重さといいとても雰囲気がありますね

アルミだと腐食には強いんですが、質感が軽くなっちゃいます。
さらに同じように作っても結構いいお値段になっちゃうので。

鉄ならリーズナブルなところも魅力的
軒下ならそんなに雨風たくさん当たる訳じゃないからいいかー。
ということで、タント家は鉄の表札を採用しました。



文字の字体も良いんですが、名字が入ってるので・・・
ここではお見せできなくて残念!
ですが、見学会には設置されているので見てくださいね

新車決定

お正月から車を検討している記事を書きました。
コチラ→車探し

その中から、まずラフェスタをはずしました。
ラフェスタにも2車種あって、好みのデザインの方はプレマシーのOEM車でした。
マツダの方が日産より安く買えるのと、それぞれの担当営業さんの熱意の差でラフェスタはやめました。

定価が一番安くて大本命かと思われたシエンタは、チャイルドシートはもちろん、ジュニアシートも3列目には付けられないことがわかったのでやめました
1列目に付けたらスライドドアの意味が無いし、子どもが2人になれば2列目にしか乗せられないことになります。
キャプテンシートでは無く、2列目中央を通り抜けて3列目へってことができないので、「3列目に乗る時はどうすれば?」と営業さんに聞いたところ、
「トランクから乗り込んでください
えぇ?そんなのってアリ(笑)

フリードとプレマシーはかなり迷いました。
排気量も違いますが、車としてはプレマシーの方が優れている印象
移動の道具としては、フリードの方が人も荷物も積載が優れている印象
どちらを選んでも後悔しなそうな良い車でした

定価も同じ位の両車ですが、ホンダは値引きに期待できずマツダは期待できるので、ここはタントの出番です

いつも温厚なタントですが、こういう時は敵に回したくないです(笑)
営業担当さんと店長さんの2人を前に、値段を下げざるをえないような巧みな交渉をズケズケとおこなっていました
タントが口を開く度に、店長さんのおでこにアブラアセが
空気が凍りつきます
見ているだけの私がドキドキしてしまって
私が「もうその値段で充分」と思ったところから、タントはさらに値引きさせることを繰り返します

結局フリードと何十万もの差がついたので、タント家の車はマツダのプレマシーに決定しました
店長はこんなに値引きした事が無いと言っていましたが。。。
後でネットで目標値引き額を見たら、タントの方がかなり値引きできていました
決算時に買うつもりでしたが、この値引きなら今買ってもOKでしょう

ホンダの人が、フリードの3列目はステップワゴン等と違って、安全を考えるとジュニアシートつけるのをおすすめしないって言ってたし。
プレマシーは車格的にはフリードよりもステップワゴンクラスの車なので、3列目も安全が考えられています。
あくまでも補助とはいえ、将来のことや娘のお友達が乗ったりするかもしれないことを考えると安全性って大事ですよね

納車はまだまだ先ですが、初めての新車をタントはとても心待ちにしているようです

収納術

タント家の設計士の内山さん、収納のつくり方が凄いです

まずはこの写真をご覧ください。

iphone_20120122220524.jpg

これは先日書いたリビング横の和室
「和室と寝室」
の襖の溝です。

溝が4つあるのがわかるでしょうか?
リビングと和室を仕切る襖は4枚扉になるんです。
4畳半しかない和室で、なぜ扉を4枚にするのか

4枚にして扉1枚の幅を短くすることで、この扉を和室押し入れに収容できるようにするためです

・子どもを寝かせるために襖は必要。
・人が集まる時は襖を開けてリビングを広く使いたい。
(左右どちらかに扉を集めただけでは開放感がイマイチ)

そんなタント家の要望を受けて、内山さんが提案してくれた案です

次に階段の話。
先週日曜日の現場打ち合わせの際、とても長〜〜〜い段ボールが置いてありました。

iphone_20120122220543.jpg

階段に使う建材です。
タント家の階段は特殊なつくりのため、通常より早い今のタイミングでつくるそうです。

特殊なつくりとは、階段下の床が無いんです
下の間取りで黄色く塗った部分。

MADORI3.jpg

これも内山さんのアイデアですが、わざわざそうする理由は、見た目のアクセントや面白さだけではなく床面積を減らして建築費を抑えるという現実的な理由
でもそれでは階段下収納が無くなってしまいます
内山さんは、なんと階段上にダイニング側から使える収納を設けました
階段下の床を削って建築費を抑え、通常はデッドスペースになる階段上に収納
階段上全てを収納にするわけではないので、開放感がそこなわれる事もありません

iphone_20111230230820.jpg

写真中央1階部分が常にブルーシートで覆われているのは、階段ができないと外を囲むことができないから。
家の外に向かって昇っていくような階段です。

こういう事って住宅会社側からは、あまりやらないですよね。
普通につくれば施工にこんな手間がかからないし、建築費も普通に取れるし。
内山さんは以前勤めていたハウスメーカーでは、図面に収納を描くなって言われたって言っていました。
後で追加工事としてお金を取るためですね

しあわせ家さんは初期の概算見積もりは高いかなって印象を受けるんですが、今もその時の見積もりから総額が増えてないし、長い目で見れば決して高くないと思います
面倒な事でも誠実にやってくれますし
本当に良い家づくりパートナーです

内山さんの収納名人っぷりは見学会でも感じてきましたが、実際に設計のお話をしているとやっぱり凄いです。
内山さん、タントのお腹のお肉も上手に収納できませんかね

生活シミュレーション

現在、魚ブームの娘のために、夕飯に鮭を焼いてほぐしてあげました。
物凄い勢いで食べてました
スプーンを放り投げ両手で

少しすると、手が汚れるのが嫌いな娘は手が汚れているのに気がつき、案の定「ててバッチい。」と騒ぎだしたので洗面台まで連れていきました。
いつもは手を洗う時はお湯を出さないんですが、丁度お風呂を沸かしていたのでお湯が出て
「あかた~い(あったかい)」と喜んでいました。
その姿を見て、いつも水ではかわいそうだったかな〜と思いました
単に、面倒くさがらずに給湯機のボタンを押してくればいいんですが・・・
アパートはお風呂の中1か所にしか給湯機のボタンが無いので、面倒くさがりのタント嫁は手洗い程度ならほとんど押しません。

キッチンでも、使った後の消し忘れやお風呂に入って何度も給湯ボタンを押すのが何となく嫌なので・・・
娘が産まれる前までは冬でも水で食器洗いをしてました。

暮らしやすさや心地良さってほんの少しのことで変わってきますよね
例えば手の届くところにスイッチがない・・・とかコンセントがない・・・とか。
一つ一つはちょっとした事かもしれませんが、積み重なれば大きなストレスにもなりかねません。

暮らし始めてから出てきてしまう仕方ない部分もあると思いますが、新居ではなるべく不便を感じないように、現場でしっかり確認はしているつもりです。
今一度、自分達の望む生活を再確認していきたいと思います

そんな時に便利な見学会
今週末もしあわせ家さんの見学会がありますね
自分達の生活シミュレーションを想像しながら見学してこようと思います。
ミツヨさんいわく、オトコのこだわりの家シリーズ
楽しみです

エコフォーム

空の封筒って、いつのまにかたまりますよね。
タント嫁は、空き封筒を再利用してたまーに封筒作りをしています

その時のお供がこちら。

iphone_20120125150803.jpg

エコフォームという木でできた枠です。
細々したもので、ちょっと一時的にでも汚れないように保管したいなーって物を封筒に入れたりしてます。
エコなうえに普段使いにはもってこいです
封筒サイズもあるので、身内に娘の写真を定期的に配る時にも利用してます。

鉛筆で型をなぞってハサミで切って貼るだけで封筒が出来上がります
色々なサイズの型が何種類かセットになっているので、欲しいサイズを少し多めに作ってストックしてあります。
写真は今回つくった、ぽち袋サイズ。

iphone_20120125150825.jpg

きっと、可愛い包装紙とかで型をとってコラージュすれば売り物のような素敵な封筒になりそうですが・・・
さすがにタント嫁には敷居が高いのでまだ試してません

最近、「センス」という能力がたまらなく欲しいと思っているタント嫁でした。

若穂N様邸見学会

今日は、日中底冷えするような寒さでしたね。
そんな中、心も体も温まるしあわせ家さんの見学会にお邪魔してきました

見学会の会場に行く途中、駅前のしあわせ家タウンをちょっぴりチラ見しに行くと・・・
しあわせ家さんのトップページにも出てますが、着工式をご一緒させていただいたKF様邸が上棟中でした
おめでとうございます

さて、見学会ですが・・・
今回のお家は、外観は和のモダンな佇まいと、オーナー様持ち込みの格子を使ったドアの和室が、いつものしあわせ家さんの和室の雰囲気ともまた一味違い、個性的で素敵な和の空間が出来上がっていました。

タント家の設計をしてくださっている内山さんの設計するお家は、どことなく規則性やポイントとなるアクセントがあってエッジのきいた何となく「デザイン」の匂いがします。
今日のN様邸の山口さんが設計されるお家は、とても「空間」としての意識が高くてシンプルでもとても居心地のよい設計が多いんじゃないかな~って勝手に感じてます。

パントリーと脱衣で互い違いになっている収納や、細かい空間の区切りで構成されている2階の書斎・納戸・ウォークインクローゼットの並びは、収納としての空間と居室の区切りのスタイルとして「おぉ~」と思いました。

ちなみに、N様もお客様の声で書いていらっしゃった「しあわせ家さん」のイメージについてですが、タント家はたまたまふらっと近くの見学会に行くまで「しあわせ家」さんについてはほとんど下調べも口コミも耳にしてなかったせいかもしれませんが・・・・
よく他社の宣伝的?である「こういうお家を建てている」「ここが見学のポイントです!」みたいな掴みの部分の印象もなく・・・(良い意味で枠にはまった概念のようなものがなく)
このお家はこうだけど、自分達はどしたいか?という生活したいスタイルを見つけるのに非常に役に立ちました。

自分達の中では、今でもしあわせ家さんの建てているお家を何度見ても「しあわせ家」というイメージがまだ完成せず、常に日々更新を繰り返している感じ。
新しいヒントや提案がいっぱい詰まっています。

2月は、完成見学会が沢山あるようですね~。
今からとても楽しみにしているんですが

お家作りも、100人いれば100通りのアンサーがありますよね。
しあわせ家さんは、お家を見に来る100人の平均点をぐっと上げることよりも、そのお家に住むオーナー様にとって100点満点のお家。をつくろうとしている姿が至る所にうかがえます。

最近タントは見に行くたびに「どのお家も素敵だけど、やっぱり自分達のお家が一番良い」と言っています。
しあわせ家さんで家を建てた皆さんそれぞれがそう思うのが、しあわせ家さんがそれぞれの家族にとっての100点満点のお家をつくろうとしていることの証明ですよね

このブログを読んでるけど、まだしあわせ家さんの見学会には行ってないわーって方がもしいらっしゃったら、ぜひイメージだけに囚われず一度足を運んでみてください

ベージュっていいね♪

昨日は1週間ぶりに現場に行ってきました。
まずは外観の変化から。
破風板、雨どいなどが取り付けられていました。

iphone_20120130092105.jpg

白の部分とベージュの部分の微妙なコントラスト。
ベージュが入ったことで、グッとあたたかみのある感じに雰囲気が良くなりました

iphone_20120130092122.jpg

中に入ると、お風呂がきていました
浴槽はまだでしたが、壁や天井が入っていました。
ビニールに覆われていたんですが、隙間を一生懸命覗くタント(笑)
ヤマハさんの多いしあわせ家さんの中でも、初採用だという壁を選んだタント家。
かわいい壁にしたので、お昼寝中で見れなかった娘は「かわぃぃ」と言って喜びそうです。

iphone_20120130092143.jpg

ドーム型の天井の上には、よくわからない配線がいっぱいついてました。
ヤマハさんのお風呂は標準でスピーカーがついてるので、その関係なのかな?

iphone_20120130092234.jpg

お風呂の床下にはピンヒールのような支えも見えました。

iphone_20120130092224.jpg

タカラスタンダードのショールームのお兄さんが「他社は細いピンヒールなようなもので支えるから、地震の時に心配ですよ」と言っていましたが。
うちには私の体重×2の体重のタントがいても、強度的に特に心配はしていません(笑)

階段も製作中でした。

iphone_20120130092204.jpg

2階には直接あがっていないのであまりよく見れませんでしたが、2階はカバの床が貼られて養生されていたようです。

1階子供部屋にもパインの床がちょっぴり貼られ始めてました。

iphone_20120130092152.jpg

2階和室の天井も貼られているのが見えました。
しあわせ家さんではお馴染の葦のようなタイプの天井です。

iphone_20120130092246.jpg

一週間経っただけでも着々と進んでいきますね~。
明日は夕方、内部の飾りの部分で、現場打ち合わせです。
そろそろ壁紙のサンプルも考えないとなー
プロフィール

タント嫁

Author:タント嫁
現在は夫のタント、2人の娘と楽しく暮らしています♪
このブログに辿り着いてくれた方、下のカテゴリからまず自己紹介を読んでいただけたらと思います☆

タント家の娘
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。