スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年

2013年、初めての更新です
もう、新年明けましておめでとうございますって日でもありませんが
いつもブログを読んでくださっている皆様、今年もよろしくお願いします

年末年始はいかがお過ごしでしたか
タント家は、近くのお寺に二年参りに行って小さなダルマを貰ってきたり
今年のダルマはお顔がブチャイクな気がする(笑)
でも小さくて可愛くて毎年気に入っているんです

fc2blog_2013011007375909c.jpg

新年早々には埼玉の親戚の家に御挨拶に行きつつ、またまたIKEAとコストコに連れていってもらったり
ゆっくりというよりは、動き回っていたお正月でした。
おせちは色々な場所でいただきましたが、例年通りタント嫁はおせちを作りませんでした
いつになったら作るようになるんだか・・・(-_-;)

去年はマイホームが完成し、生活の基盤が出来上がった一年でした。
今年は家族が増え賑やかになるだけではなく、守るものも増えるのでしっかり頑張っていきたいです
スポンサーサイト

週末前の日課

休日の前日は、すっかりパン作りの習慣がついたタント嫁です
形成失敗してカタチがいびつですが・・・
娘曰く、「ひっつきパン」ツナマヨチーズとハムマヨチーズの2種類。
オマケでプチチョコパンを焼きました

fc2blog_2013011700194681b.jpg

色々欲張って作っても、1回ぶんの生地でこれだけの数のパンが一気に焼けます
もし、全てプチチョコパンのサイズにするとレシピによると40個以上作れるようです
時間に余裕がある時に作ってみようかな・・・。

生地作りから焼き上がりまで大体2時間ちょっとかかるパン作りですが、「これからパン作るよ」と言うと娘はこの時だけはなぜか手を出してきません。
しかも「ママ、パン作ってくれてありがとう」って感謝されます。
ホントに好物の力って物凄いです。
(そのかわり、焼けたら速攻で食べに来ますが
案の定、今回も焼きたてを狙いに来ました

fc2blog_201301170020187b3.jpg

朝ご飯だけではなくて、お出かけのお供に持って行くと、娘の「おやつ買って」攻撃を防ぐことができて非常に効果的です(笑)

冬の日の愉しみ

今年の雪はドカッときましたね〜
そんな大雪の中。。。
「どうせ雪かきするなら、その雪を庭に集めて滑り台作って遊ばせるぞ
とタントが急に言い出したので少々困惑気味のタント嫁でしたが・・・・
急遽、そりと手袋とウェアを買ってきて遊ばせました

fc2blog_20130121233943938.jpg

植栽などの庭づくりが進んでおらず、スペースがあったので
たっぷり雪があったので巨大雪山も作れますが。。
はじめてのそり遊びなので、小さめの雪山を製作
タントは張り切っていたので、後ろに階段までついています
娘はとても喜んでいたので良かったのですが、タント嫁は体力が限界
家に入ったら即昼寝しました(笑)

そりはホームセンター、手袋は西松屋でお安いのを買ってきました
ウェアは幼稚園でも使う物なので、いずれは用意しようとは思っていましたが、タントがネットで見つけてきたものにしました
100センチが売り切れで、普段90センチぐらいの娘に110センチを購入
値段不相応の、しっかりとしたつくりのウェアです
簡単にサイズ調節できるものを買ったので、今はブカブカでしたが何とか着られました
この先何年かはこれ一着で済みそうです
大き目のウエアを買ってしまうと、手首や足首に隙間が空いたりして寒いんじゃないかなーって思いましたが、全くそんなこともなく快適だったようです


真冬の蓄熱暖房機

先週末のpleasantfamily邸の見学会の際、何人かの方に蓄熱暖房機の設定や使い心地を質問されました。
本格的な冬に突入したので、現状を書いておきます

※蓄熱暖房機は、23〜7時の深夜電力の時間帯に煉瓦に蓄熱しておき、翌日自然に放熱される輻射熱で暖める暖房機です。室温が設定温度を下回った時に自動でファンが動き、放熱が促進されます。

過去記事参照→蓄熱スタート

過去記事で書いたように、タント家の今年のスタンスは、「電気代をケチらずに蓄熱暖房機をフルに使ってみる」です。

fc2blog_20130124225841f53.jpg

蓄熱暖房機の容量
・1階(玄関、寝室、子ども部屋、風呂)4kw
・2階(LDK、和室、家事室)5kw


11月
・1階蓄熱量70%・・・・・室温20℃湿度50%
 (設定温度7~10時&16~23時20℃、その他17℃)
・2階蓄熱量40%・・・・・室温20℃湿度50%
 (設定温度7~10時&16~23時20℃、その他17℃)

11月は一日中、理想的な室温と湿度を保っていました。


12月
・1階蓄熱量100%・・・・・室温15〜10℃湿度45%
 (設定温度7~9時&16~23時20℃、その他17℃)
・2階蓄熱量60%・・・・・室温20℃湿度40%
 (設定温度7~10時&16~23時23℃、その他20℃)

12月に入り寒い日が増えると、1階の室温が上がらなくなりました。
1階の蓄熱量を100%にすると室温15℃くらいにはなったものの、一日持たずに21時頃には放熱しきって室温も10℃くらいまで下がってしまいました。
2階は安定して20℃キープで余裕があったのですが、1階の容量不足をカバーできればと60%まで蓄熱量を上げてみました。
1階の貴重な熱を、2階を暖めるためには使いたくない
しかし、シーリングファンの取り付け位置が2階リビングの勾配天井にあり、階段の方までは巡回しにくそうなため、あまり効果は感じられませんでした。

fc2blog_20130127115842387.jpg

このステンドグラスのドアが階段で、普段は開け放しています。
階段にシーリングファンがあれば効率良く巡回してくれそうだったなぁ~。

12月は乾燥して湿度が下がってきましたが、頂き物の小さな加湿器をリビングで回したら、40~50%をキープできました。


1月
・1階蓄熱量100%・・・・・室温12℃湿度45%
 (設定温度7〜8時&16〜23時20℃、その他13℃)
・2階蓄熱量55%・・・・・室温20℃湿度40%
 (設定温度7~10時&16~23時23℃、その他20℃)

夜間に設定温度よりも室温が低く、蓄熱しながら蓄熱暖房機のファンが動いていた次の日は、なんとなく放熱しきってしまうのが早い気がしたので。。。
1月は夜間に1階のファンが動かないように、夜間の設定温度を大きく下げて13℃にしてみました。
これは効果絶大
寒い日も放熱しきらず、23時まで熱が残るようになりました。
1階の室温は12℃くらいで保たれているので、暖かいって程でも無いのですが、寒くはないです。
夜も熱が残っているので、ファンが動き室温上昇傾向での12℃は意外と暖かく感じ、12月の熱が無くなり室温下降傾向での10℃とは体感温度が全然違います

乾燥がさらに進み、小さな加湿器だけではリビングの湿度40%を保ちきれなくなってきたので、洗ったタオル等をかけておいたり、鍋料理を増やしたりして加湿しています。
外出時や就寝時に加湿器の水が無くなっていたりすると、30%くらいまで下がっていることもありますが、なんとか平均して40%くらいになっています。


まとめ
2階リビングはとっても暖かいです
蓄熱量55%でも夜でも熱が残っていて、常に20℃程度をキープ。
エアコン暖房は不要なので一度も使っていません。
床もあったかいので、こたつも不要で出していません。
長野の冬を、こたつ無しで暮らせるとは思いませんでした。
逆に1階は熱不足。
2階の蓄熱暖房機を3kwにして、その分、1階を4kwと2kwの2台にしたら、おそらく家中全部20℃に保つこともできたんじゃないかな。
まぁでもそうしたら電気代が更に上がるので、今くらいがちょうどいいのかも
(ちなみに蓄熱量を一番上げていた12月の電気代は28000円くらいでした)
湿度も、2階だけ少し加湿し1階は何もしなければ、家全体悪くない湿度になっています。
1階と2階の温度差8℃は、現場監督の菅沼さんに家への悪影響があるか聞くと「問題ありません」とのことで安心

寝室はあまり暖めないほうが眠りの質が良いらしいし、起きている間はほとんど2階にいるので、蓄熱暖房機のみによる寒冷地での生活は、快適に過ごせています
外が-5℃を下回っていても、朝起きて布団から出るのが寒くないし、2階にあがると更にぽかぽかしていて、しあわせな朝を迎えられます
長野の2月は厳しい寒さなので、また1階の熱不足対策を考えないといけなくなるかもしれませんが、とりあえず今の設定で様子見です
蓄熱暖房機の熱が夜まで持たずに困っている方は、深夜の設定温度を下げると解消されるかもしれません

雪の日の愉しみ2

先週末も雪が降ったので、タントがせっせと雪かきをしてくれました。
今年はよく降りますが、タントがお休みの日に降ることが多いので助かっています。

そんな雪の中、土曜日はおじいちゃんおばあちゃんと一緒に、更埴でイチゴ狩りに、やっさんも書いていたアリオ上田でお買い物に、上山田温泉に、と満喫してきました。

日曜日はのんびり過ごしたので、タントと娘でこんなものをつくっていました。

fc2blog_201301271150246fd.jpg

雪だるま
タントこだわりの、目が仕様です(笑)

アパート時代は、雪は邪魔物以外の何者でもなかったのですが、今年は新居で雪とともに楽しく生活できています

fc2blog_20130127115034ca7.jpg
プロフィール

タント嫁

Author:タント嫁
現在は夫のタント、2人の娘と楽しく暮らしています♪
このブログに辿り着いてくれた方、下のカテゴリからまず自己紹介を読んでいただけたらと思います☆

タント家の娘
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。