スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電

大好きなかぃかぃmonさんから、太陽光発電についてコメントをいただいたので
今日はタント家発電所について語ろうと思います。
あくまでタント家の独断と偏見による考察なので、あまり鵜呑みにしないで話半分に聞いていただければと思います。
今日は長いですよーーー
私には難しくてよくわからないので、タントに書いてもらった箇所が多いですが(笑)

タント家が太陽光発電を載せる理由は、「家族で節電の意識を持つ」ことです。
電力不足とか環境に貢献するとか、大きな事を言うつもりはありませんが。
太陽光モニターで、何がどれだけ電気を使うのか。。。
自分のお家にふりそそぐ太陽光でどれだけ発電しているのか。。。
娘が小さい頃からそれを考えて生活することは、とても良いことだと思っています。
そして家族でそれを考えることが、家計に潤いを与えていく好循環

ただ、その設置費用が高すぎれば好循環にはなりません。
予想発電量と設置費用とのバランスがポイントでした
そのシミュレーションの役に立ったのが、
・ソーラークリニック
・フラット35(ローンシミュレーション)
の2つのサイトです。
売電&自己消費による収益と、そのためのローン負担を計算できます

現在の状況だと、10年間は高い売電単価で売れますがその後は買電と同じくらいの売電単価だと思われます。

A. 大容量搭載して10年間に大量売電して設置費用を回収する
B. 自己消費がまかなえる程度の搭載にして設置費用を抑える

Aはローン負担が大きいのでリスクが増えますが、収益が大きいので設置費用回収が早くなります。
10年後は自己消費しきれないほど電気が余ることになるでしょう。

Bはリスクは少ないですが、設置費用をかなり抑えないと回収不可能になります。
10年後は無駄なく電力自給自足生活ですね。

いずれにしても設置費用をせいぜい15年くらいで回収できないと、お金だけで考えれば載せるメリットは無いと思います。
メーカー保証もだいたい10年ですし、売電単価が固定の10年間で回収できれば理想的ですね

うちは新築で屋根の形状が何でも大丈夫なので、片流れにして南だけに設置でも大容量を搭載することが可能だったことから、5.32kwの大規模発電所としました
本当はもっと載るんですが費用対効果を考え、パワーコンディショナー1台でピークカット無しで収まる範囲にしました。

ソーラークリニックでシミュレーションしてみたところ、設置費用回収年数は、
厳しく見積もって11年。
甘く見積もって8年。
なかなか良い試算が出ました
設置費用を回収した後は、システムが動いている限りはひたすら収入を生み出していきます。

さて、次にフラット35のローンシミュレーションを使って月々のローンを計算すると、
タント家の住宅ローンは35年で、
太陽光発電を搭載しない場合・・・月々6.4万円
太陽光発電を搭載した場合・・・・月々7.1万円

先程のソーラークリニックのシミュレーションで、10年間は毎月平均2万円の収益があるので、
実質月々5.1万円のローン負担となります
今のアパートの家賃より安い

タント家にとって、この「最初の10年間のローン負担が軽くなる」が大きなポイントです。
タント嫁が育児で共働きできない期間のローン負担が少なくなるんです
太陽光発電システムを安く設置できる時期を待つのも1つの考え方ですが、子育て世帯はコレを考慮して考えた方がいいと思います

最後に1つ注意しないといけないこととして
いくら安くても、信頼できない業者に依頼するのだけはやめましょう
うちは、何かあっても責任を持ってくれると確信が持てたから搭載することにしたうえ、屋根に穴を開けない無穴施工です。

補助金の申請も受理され、来年早々に天気を見ながら設置されることになると思います

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リクエストにお答えいただいて、どうもありがとうございます☆
長編で専門用語もあって、書くの大変でしたよね。
タントさま、タント嫁さまのサービス精神に感謝 (*´ε` *)

5.32kwは大きいですね!
それでも余裕をみての設置とは、やっぱりタント邸ラージサイズ v-353
環境も家計も、大切なことです。
お嬢さんが幼いうちから、身近に自然エネルギーを考える機会がある、
というのはとても理想的。
子供の頃、夏場の水不足を母から聞いて、節水にはげんだのを思い
出しました (笑)
家計に関しても、タント家さまの将来設計、とてもスマートだと思います。

わが家の屋根は片流れで、将来いつでも設置できるようには
造っていただくのですが。
おうち屋さんとの相談で、2~3年先くらいかな?と落ち着きました。
それまでに手持ちの資金を減らさぬよう、気をつけないと (。ω。;)
3月の大きな事故がいろんな面で影響しそうで、予測が難しいです。

拝読して、新居の完成を待つまでに、一度シュミレーションだけでも
して頂いた方が良いのかな?と思えてきました。
個人的に、もっとお勉強が必要ですね。
とっても有益な情報を、どうもありがとうございました!

かぃかぃmom様

かぃかぃ邸の場合、Bの自己消費中心の設置になりますかね。
売電重視では無いので、2〜3年後に売電単価が下がっているとかはあまり関係ないかもしれませんね。
2〜3年後だと足場代が再びかかることと、利率の低い住宅ローンを使えずに太陽光ローンになってしまうことがポイントでしょうか。
太陽光ローンを使わずに手持ち資金で載せるにしても、住宅ローンを抱えた状態での手持ち資金なので、繰り上げ返済と住宅ローン減税との兼ね合いでどうするのが一番良いのか難しいところですね。
初期設置費用がいくらまで下がれば10年で回収可能なのか、シミュレーションしていただくのが良いと思います!

専門家も含め、誰も確実に正しい予測はできないので、情報をもとに最後はご夫婦でビシッと決断ですねe-348

また何か聞きたいことがあれば、遠慮無く聞いてくださいね〜e-463
プロフィール

タント嫁

Author:タント嫁
現在は夫のタント、2人の娘と楽しく暮らしています♪
このブログに辿り着いてくれた方、下のカテゴリからまず自己紹介を読んでいただけたらと思います☆

タント家の娘
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。