スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊作の予感・・・

畑に植えた枝豆。
(過去記事参照→家庭菜園

恵みの雨と、太陽の陽射しで急成長
ぐんぐんと大きくなり・・・
今ではこーんなにもっさり(ちょっと欲張りすぎ??)

fc2blog_20130721124932b3a.jpg

一応、種の袋に書いてあった間隔あけて植えてあるのですが
でもちゃんと豆の形になってきていますよ〜

fc2blog_2013072112494144e.jpg

枝豆に隠れて写真には写っていませんが、オレガノとパイナップルミントも、とても大きく育っています
ひまわりもまだ咲いてはいないものの、立派に大きくなってきました

毎日緑色の畑を見ていると、豊作の予感でワクワクします
豆類が大好きな上の娘も「マメェーー!(゚皿゚)/」と大声で叫びながら(笑)実がなるのを楽しみに待っています

二か月

娘が幼稚園に通い出して、二か月が過ぎました。
他のお友達から一か月遅れての入園
当初は心配なこともあったけれど、毎日きちんと登園していく姿を見ていると、たくましくなってきたなあと思います

嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、嫌なこと、きっとたくさんのことを体験して、心と体が鍛えられ「ジブン」を磨いていくのでしょうね。

毎日クラスの前まで送り届ける時、娘は決まって「早くお迎えに来てね」と言います。
楽しいけれど、ちょっぴり不安もあって、きっと内心複雑なんだろうな・・・と思いながら、いつかこの言葉が「もう迎えにきちゃったの」に変わり。
そのうち「ママ来なくていいよ」に変わってしまうんだろうけれど。
「待っていてね、必ず一番に迎えに行くからね」と答えて引き返していく私を、そっと後ろから娘が見送ってくれる今の時期を、大切にしていきたいと思いました。

ナチュラルスイーツ教室へ

皆様、3連休はいかがお過ごしでしたか
土曜日、恐る恐る下の娘をタントに預け、上の娘と一緒にしあわせ家さんのナチュラルスイーツ教室に行ってきました。
今回は、親子で一緒にパフェを作りました
下の娘が産まれてから、上の娘と一緒に何かを作ることが少なくなっていたので、久々に一緒に料理ができて良かったです

寒天やパフの上に、フルーツや豆乳アイスと豆乳クリーム、クッキーを添えて・・・
豪華なのにヘルシーなところが嬉しいパフェの出来上がりです

fc2blog_20130717100255e84.jpg

授乳中は「甘いものや脂っこいものは、母乳に影響するので口にしません」ってお母さんもいらっしゃいますが、タント嫁は甘いものを禁止したらものすごいストレスになりそうなので(笑)普通に食べています。
それでも、食べ放題系などのお店でついついデザートをお代わりしまくってしまった時や「食べ過ぎたかなー」と思う時は罪悪感でいっぱいになりますが

体に優しい素材のおやつなら、何となく安心していただくことができました

タントは下の娘のお世話がなかなか大変だったようですが、気分転換に外に出してもらえて感謝しているタント嫁でした

お昼寝

暑い日が続きますね
毎日園でお昼寝をして帰ってくる上の娘は、頭まで汗でぐっしょり
昼寝の時に背中にひく「お背中タオルが暑いの」と、最近ちょっと切なそうにしていたので、つい買ってしまいました。


今まで普通のハンドタオルを持たせてましたが、いい加減暑いよな~とは思っていました
ガーゼなら少しは違うかなぁ。


ちなみに、手拭きタオルは新生児の頃から愛用していた柄つきのこちらのタイプを毎日持たせているので、今回は一緒に持って行っても間違わないように無地にしました。

fc2blog_20130708125956581.jpg

下の娘も、毎日頭の下に敷いてこんな感じで熟睡中です。

皆さんは「寝る時の暑さ対策」何かしていますか?
寝苦しいと、疲れがとれませんよね。
何か良い方法があれば、教えてください

シンボルツリー

家庭菜園の記事で触れましたが、庭にシンボルツリーを植えました

mayumi.jpg

ずっとジューンベリーをシンボルツリーに考えていましたが、GWに園芸屋さんで見た「ツリバナマユミ」になんとなく惹かれ、急遽シンボルツリーとしてタント家にやってきました

fc2blog_20130630082810f58.jpg

しばらくすると、小さくてかわいい感じのお花が咲き

fc2blog_20130630082742b68.jpg

現在はこんな感じの実がなってきていま〜す

fc2blog_20130630082715d24.jpg

一緒にサンゴカクモミジも植えてみました

今年はGWあたりからの異常な日差しの強さがあったためなのか、植え替え1年目だからなのか、葉っぱが焼けて落ちていたりもしますが
しっかり根付いて、これから長い間、タント家の庭で元気な姿を見せて欲しいなぁと思っています

小麦色のしあわせ

ここのところ、梅雨っぽく湿った雨の日があったかと思うと、太陽の照り付ける灼熱の日があったり、、、
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですね。

そんな中でも、上の娘は毎日元気に幼稚園に通っています
プールも始まり、だんだん小麦色になっていく娘を見ていると、いよいよ今年も夏が近づいてきたな~と感じます。

上の娘が園に通いだしてからお昼ご飯は一人なので、なかなかパンを焼く機会が減っていましたが、娘の好物の惣菜パンを久しぶりに焼いてみました。

fc2blog_20130701132607718.jpg

ひっつきパン(ハムチーズマヨ)、タマゴパン、そして今回初の試作品カレーパンです。
なんでも作りたての匂いって食欲をそそりますが(笑)
特にパンは、どうしてこうも香ばしくて素敵な匂いがするのでしょう~
匂いにつられて、いつも焼きたてをつまみ食いしてしまいます

パンと言えば、タント嫁は都合がなかなか合わなくてまだ参加できていませんが、しあわせ家さんの「パン教室」にも参加してみたいな~。
まだ「小麦色のしあわせ」未体験の皆さん
ぜひ手作り焼きたてのパンを味わってみませんか?
焼きたては最高ですよ

久々の焼きたてパンの匂いに、とてもしあわせな気分になったタント嫁でした

重み

今日、久々に上の娘を抱っこしました。
妊婦になってから、私に向かって「抱っこして」と言うこともなくなり(タントには言いますが)、かなり久々だっただけでなく、普段は赤ちゃんしか抱っこしていないのもあり、なかなか持ち上がりませんでした
毎日増えていく重さはきっと微々たるものですが、ちょっと間をあけてみるとずっしり感じることってありますよね。
そのたくましい成長具合と、こうやって親の力はだんだん及ばなくなっていくのね・・・という自立具合をずっしりと感じながら。
ほんの少し前まで、毎日抱っこしたりおんぶしていたのに、自分で歩けるようになり、走り、お姉さんになり、ふりかえれば大きくなるのはあっという間だったな~と思いました。

重さと言えば、遠方の祖父母に下の娘の内祝いで、産まれた時の体重で贈れる出生米を送りました。


(後日、味見用のお米と、とてもキュートな名前ロゴ入りオリジナルオムツバッグもサービスしてくださいます

「米袋に印刷された写真を見ながら、優しい顔を浮かべていただきました」とお礼の手紙にあったので、娘のことを考えながら優しく笑っている姿を想像しながら、高齢なので台所まで運べたか、ふと心配になって電話しました。

電話の最後に「でも、重かった。こんなに重かったかな。」と言っていたのがとても印象的でした。
歳のせいだけでなく、きっと色々な想いがあったのでしょう。
私も、下の娘が産まれてから、上の娘が小さかった日々や毎日の生活の中に埋もれていってしまった当時の気持ちを繰り返し思い出すことがあります。

ちなみに、体力的には結構キツいんですが(笑)幼稚園の送迎はベビーカーを押して歩いて行っています。
だんだん大きくなる下の娘を、体で感じる重さ。
園で色々なことがあって成長してくる上の娘を、心で感じる重さ。
二つの重さをずっしり感じながら帰ってこれるのも、「今だけ」かもしれないと思うと頑張れそうです

七五三の髪飾り

先日の七五三の写真にも写っていた、手づくりの髪飾りです。
家事の合間を縫って完成させました。
(過去記事参照→お披露目

fc2blog_20130613111007e6e.jpg

本当なら一折一折、思い出や感傷に浸りながら折ってゆきたいところでしたが、タント嫁はそんなキャラでもないので(とゆ〜より、最後は切羽詰ってました
他の髪飾りもあるので、小振りです。

ちなみに、三歳は「髪置きの儀」と呼ぶらしいですね。
起源は、剃っていた子供の髪をこの頃から伸ばし始める事から来ているそうです。

上の娘は産まれた時から髪や爪の生育がゆっくりめで、爪は(伸びる前に欠けたりしてなくなってしまったので)本格的に手入れしてあげたのは確か1歳頃から。
髪は未だに前髪のみしか切ってあげていません

逆に、下の娘はまだ3か月ですが、毎週必ず2回は爪を切らないといけないぐらい伸びます。
二人とも母乳だし、極端に栄養具合は違わないと思うのですが、、、
本当に、子供によって個性がありますよね

七五三&お宮参り

七五三の時期ではないのですが。。。
下の娘のお宮参りと、上の娘の七五三を一緒にしました。

DSC05987.jpg

上の娘のヘアメイクは、タントの従兄弟にやってもらいました
着物や大きな髪飾りは、私と妹が七五三で着たものです。
小さい方の髪飾りと指輪は、私がつくりました。

DSC06045.jpg

そしてカメラマンは。。。
なんと、この方なのです

DSCF0334.jpg

言わずと知れた、しあわせ家 四代目 田尻博巳社長
今回はスケジュールの都合をつけられるということで、お忙しい中、お願いしてしまいました。
七五三&お宮参りの写真撮影を依頼される工務店も珍しいですよね(笑)

田尻さんはイベントや見学会等で、上の娘が歩く前からタント家の写真を撮ってきてくれています。
娘の成長を一緒に見守ってきてくれたしあわせ家さんに、今回撮ってもらいたいと思いました。
プロのカメラマンとかには、娘のこんな笑顔を収めることはできなかったんじゃないかな。

DSC06034.jpg

「すべては家族の笑顔のために」
日本で一番素敵な笑顔の集まる工務店を目指す、しあわせ家さん
なんて言うか、素敵な工務店だと思いませんか?

家庭菜園

先週末は、しあわせ家農業部の活動で、田植えイベントでした
去年、田植えと稲刈りをしてできたお米はとっても美味しかったので、今年も楽しみです
去年はみつよさんに抱っこされていた娘も、今年は田んぼに入って少し植えることができました
お昼にいただいた豚汁も美味しくて、タントは4杯も食べていました(笑)

さてさて、農業イベントを通して、タントに心境の変化が生まれ。。。
引き渡しから1年以上、山砂のままになっていたお庭に、家庭菜園ができましたよ

fc2blog_20130612080128354.jpg

急に思い立ったタントは、GWあたりからせっせと菜園をつくり、シンボルツリーを植え、芝生も植えました。(シンボルツリーや芝生は、また改めて書きま〜す

写真右側に見えるのは、感謝祭で丸山棟梁が値切ってくれたパイナップルミントとオレガノ
奥に見えるのは感謝祭でいただいたひまわりの種を植えて芽が出たものです
それ以外のいっぱい芽が出ているのは全部枝豆
タントが美味しくビールを飲むために植えたもの(笑)
そろそろ本葉が出たので、まびくようです。

種をまいて芽が出る。
いつもやっている方には当たり前なのかもしれませんが。
小学校以来、種をまくことは無かったので、なんだか新鮮な感動を受けました。
娘も「やったぁ、やった〜」と大喜びでした。

また枝豆のその後も書いていきま〜す。

ちなみに、菜園の囲いは枕木風のブロックで組んでいます。
枕木のように腐らないけど、それっぽい雰囲気があって、なかなか良い商品ですよ〜
ただし、裏側はブロックのままで枕木風になっていないので、裏側が見えると張りぼて感があるのと、とても重くて落としたらすぐ割れるので注意です

タント家のお風呂

前回の記事にも書いた、しあわせ家大感謝祭のスーパーボールすくい
毎年、我らが設計士の内山さんがいます。
内山さんとは見学会やイベントでもあまり会える機会が無いので、タントも私もここで内山さんとお話できるのを楽しみにしています
娘も一番楽しみにしているブース。
すくってきたものを、毎日お風呂に浮かべて楽しんでいます

BALL.jpg

タント家は今年で3回目の感謝祭なので、こんなに浮かんでいます
(ショッピングモールやショールーム等ですくったものも混じっていますが)

ピンクの超巨大ボールの姿も
こんなものをどうやってすくったのかは。。。
娘と内山さんの秘密です

fc2blog_2013060721413431b.jpg

大感謝祭2013

大変ご無沙汰しておりますタント嫁です。
6月1日はタント夫婦の結婚記念日であり、タント方のお母さんのお誕生日でもあり、毎年特別な日であります
今年はさらに、タント家が毎年とても楽しみにしている、しあわせ家さんの大感謝祭も6月1日開催
下の娘もベビーカーに乗せ、行ってきました

久しぶりに、棟梁やしあわせ家のスタッフの皆さんにお会いできたのも嬉しかったのですが、今年もたくさんのオーナー様とお会いし、お互いの子どもの成長や、お家のことなど色々なお話ができたのも、お喋りなタント嫁には嬉しく、楽しい時間を過ごすことができました
さらに、まんまるSMILE(^O^)v 育児日記のK様ともお話できたり、新しい出会いも

こうやって、見学会や色々なイベントでご一緒したオーナー様方の、建てた家での生活や暮らしぶりがわかるって、家をただ建てるだけではなく、人の輪・和を大切にしているしあわせ家さんならではですよね。

声を掛けてくださった皆様、ありがとうございました
もう既に、タント嫁は来年の感謝祭も楽しみになってきています(笑)

そして、もう一つ。
スーパーボールすくいで、1つもすくえずに破けてしまった娘に、サッと自分の取ったボールを分けてくれた3人組の小学校高学年位の女の子。
あの時は満足にお礼が言えなくてごめんなさい。
この場を借りてお礼を言いたいです。
あまりにも自然でさりげない気づかいにオバサンは反応しきれず、とっさの一言が出ませんでした。
周りにいる人を思いやるって、大人もとても難しいです。
でも、やさしい心で娘に接してくれて、本当にありがとう。

最後になりましたが、感謝祭スタッフの皆様、お疲れ様でした。
今年も楽しい感謝祭をありがとうございます

新しい出会い

皆様、お久しぶりです。
いつの間にか4月ですね
季節が変わって新たな出会いにワクワクしている方も、きっとたくさんいらっしゃると思います

報告が遅くなってしまいましたが、3月29日に2800gの元気な女の子が産まれました

fc2blog_201304201129195da.jpg

驚いたことに、上の娘は「立ち会いたい」と強い意志を示して夜中1時に起き、朝まで眠そうな素振りも無く立ち会っての出産となりました。
毎日かいがいしく赤ちゃんのお世話をしてくれる娘は、すっかりお姉ちゃんの風格。
3年前はちっちゃかったのにね。感激です

fc2blog_201304201128417bb.jpg

新しい出会いに感謝

アンパンマンパン

時間があれば、風船のようなお腹で相変わらずせっせとパンを焼いているタント嫁です
某工務店社長さんには「すいか泥棒」と言われましたが(笑)

好評のアンパンマンパンですが、何人かの方から作り方のお問い合わせをいただいたので、工程を少しご紹介します
(過去記事参照→3歳

基本レシピの配分はこちらから頂いています
✿ あんぱん(HB使用)✿

パン焼き機から出した後、45gずつ丸めて10分寝かし。

fc2blog_20130327094827ad9.jpg

タント嫁は濡れ布巾を、よく絞ったクッキングペーパーで代用して寝かせています。

fc2blog_20130327094855f28.jpg

餡子は、ベタベタするのと片付けが面倒なのでラップで包んで丸くしています。

fc2blog_201303270948472d4.jpg

10分経ったら適当に3つ鼻とほっぺたの生地をちぎって、本体は餡子を包んでしっかり封をします。
(弾力強めの生地なので、かなりしっかりめに)
鼻とほっぺたは、丸めて裏にさっき分量で余った卵を菜箸などにつけて貼り付けます。

fc2blog_20130327094909a10.jpg

この後2次発酵に入るのですが、オーブンで発酵する場合のちょっとしたコツを紹介します
発酵させる前に耐熱容器に水を張って、600Wで1分半位チンして(湯気が出るくらいのお湯にして)庫内の湿度を上げておくと乾燥せず生地がふっくらしっとりと膨らみが良くなりますよ。
ちなみにタント嫁は、チンに100均のグラタン皿を使ってます。

fc2blog_20130327094921868.jpg

チンが終わったらお皿はそのままで天板をセットして発酵に入ります。
(見にくいですが、天板につくことなく見事に隙間に収まって便利なんです!)

発酵が終わったらチンしたお皿を取ってオーブンを予熱して焼きに入る訳ですが、予熱中にパンに卵を塗って、鼻が取れたり発酵で封が割れていないか最終チェックしておきます
今回はうっかり忘れてしまいましたが、ここでしっかり鼻を押しておくと鼻だけこんがりすることなく、凹凸少なめのあっさりイケメンになります(笑)

fc2blog_20130327094935cdb.jpg

あとは1分単位で焦げ目の付き方がかなり変わってくるので、最後の2~3分は様子を見ながらお好みのところで出してあげます。
目と口は、パンが冷めてからデコペンで書くだけ

fc2blog_20130327095005fd2.jpg

おとといはお散歩に持って行って、外で食べました
風が強くて、あまり楽しめませんでしたが
暖かくなってきて、これからの季節はおやつを持ってお散歩も良いですね

外壁

ニチハの外壁「炎墨」と「火影」を検索してきてくださる方が結構います。
炎墨も火影も実際の質感がとても良い外壁なので、ぜひサンプルを取り寄せてみてください
我が家はLIXILの白い外壁がメインで、ポイントとして炎墨と火影を使っています。
(過去記事参照→2月26日現場訪問記 -屋外編-

炎墨と火影ありきで考えた外観ですが、しあわせ家さんの割引率の関係でニチハよりLIXILの方がだったので、メインにはLIXILを使っています。

さてさて、引き渡しからもうすぐ1年ということで、外壁に汚れがあるのかどうか
検討中の方は、参考にしてくださいね

まずは火影。

fc2blog_20130321080304179.jpg

特に汚れは見られません。
一番気になる、窓の下の雨だれ部分も、何の汚れも見られません
まっ、汚れたとしてもわからないかもしれないデザインの外壁ですが(笑)
炎墨は窓が無いので写真を撮りませんでしたが、こちらも汚れは見られません。

気になるのは白い外壁。
汚れが目立ちそうで、白にするかどうか結構迷ったものですが。。。

fc2blog_2013032207280843e.jpg

1年経っても、汚れも雨だれもありませんね
この写真は太陽の当たり方で濃いベージュに見えていますが、実際は1枚目の写真のサイドに写っているように、ほぼ白に近い外壁です。

特別高機能な外壁を選んだわけではなく、しあわせ家さんで一般的に使われているランクの外壁ですが、綺麗なもんです
一度も洗っていませんが、ここのところ黄砂などでヘビーな環境にもかかわらず新築時と変わりありません。
窓やサッシは多少汚れてはいるのですが、最近の外壁は凄いのですね

小さなしあわせ

先日、娘に将来は何になりたいか聞いたら「ドーナツ屋さんになるから、ママはチキン屋さんになってね」って返事が返ってきました。
好きなものに囲まれていたいって娘らしいな~と思いながら、同時に大人になるにつれ「夢」ってなくなっていくんだよねと感じました。
(いつまでも夢のある大人でいたいなぁ・・・)

話は逸れますが、確か小学校の文集で「将来はどうなっていそうか」一人一人の未来予想をしている欄がありました。
タント嫁は「普通の人」って書かれていて、当時は「何それ」「嫌がらせ!?」って内心ブチ切れていた記憶があります(笑)

今になってみると、普通が一番イイと感じています。
当たり前のことが、当たり前にしあわせだと感じられる。
身近にある小さなしあわせを、しあわせと感じられる。
それって本当に幸福なことですよね。

そんなタント嫁の最近の小さなしあわせは、久々に「焼きたて屋の日」に娘と買った桜たい焼き
娘はお子様スタンプカードを握りしめて「あと一個でたい焼きがもらえるね」ってすごく喜んでいました。
(途中、カードを紛失しかける事件があった時には物凄く機嫌が悪くて大変なこともありましたが、よかったね)

fc2blog_20130318090308993.jpg

結局、お味の方は娘にはちょっと大人の味だったようで、「粒あんの方が良い」とぼやいていましたが・・・
すぐそこまで来ている春をちょっぴり感じながら、しあわせなひとときでした

次の日、もち吉の「こわれの日」で、ついついこわれをポチってしまったのは内緒の話
小さなしあわせも、度を超すと単なる「贅沢」になっちゃうので、気をつけないとダメですね

お名前スタンプ

娘が産まれた時から、ずっと作ろうと思っていたものがあります。
入園、入学の定番グッズになっている「お名前スタンプ」です

名前付けと言えば、学期の初めに新しい教科書を持ち帰ると、タント嫁の母親はテプラを使って名前付けをしてくれていました。
よく使うものにはラミネートのカバーも貼ってくれました
それを毎年、妹分も含めて3人分していたと思うと相当な手間だったんじゃないかと思います。

ある時、教科書を忘れて借りにきた子に「○○ちゃんの教科書は綺麗でいいね」って言われた時は、子供ながらに嬉しくて感謝した記憶があります。

手書きの名前って愛情がこもっていてとっても素敵ですが、タント嫁は字が綺麗ではないし
娘の名前は苗字と合わせると字画が割と多めで、サインペンで書くと全体的に見た目がグシャっとなってしまうので、ゴム印派です

いろんなセットがありますが、折角なのでひらがなのみじゃなくて漢字とローマ字も1本ずつセットされたものを、土日の送料無料の時期を狙って注文しました


お雛様

お雛様を何とか片づけ、収納にしまいました
お店の人が素早く組み立てていったので、どこに何をしまうのかわからず苦労しました

娘は「明日もまた出して飾る」と言っていましたが
お雛様は帰ったから大量のお供え物を譲り受けたことを伝えると、大人しく納得したようです(笑)
さらに「来年は赤ちゃんと一緒にお祝いしようね」と言うと、なぜか「しっかり見張っているから大丈夫」と頼もしく力強い返答が
触っちゃダメって確か一度しか言っていないし、口うるさく言ったつもりもなかったので驚きました。

納得して理解できたことって、子供とはいえきちんと守るんですよね。
いつも生返事の多いタント嫁は反省しないと・・・

fc2blog_201303041105065c2.jpg

この前、髪飾りを付けた時の写真を張り忘れてました。
次はもっと立派なの作るからね

カーテンDO

娘の誕生日に、カーテンDOさんの取材協力に参加させていただきました
併設の雑貨屋さんにはたまに癒されに行ったり、タントの好きなキャラメルポップコーンを買いに行くのですが、2階のカーテン屋さんに行くのは久々でした。
ちなみに我が家のカーテンの大半は、新築時にカーテンDOさんにお願いしたものです
カーテンの場合、仕上がり巾210cm以内&仕上がり丈240cm以内なら、大きさ関係なく窓1つに対して1万円なので、大きな窓になる程お買い得
カーテン生地のハギレやお得なカーテン小物もあったりするんですよ

取材協力を終え、「久々に楽しかったな~」と思っていたら、それから間もなく、タント嫁がカーテンを踏んでフック部分を破損・・・
フックを買いに、早々に再度訪問することになりました。

取材の際に「子どもが楽しめるように」「買ってくれた方に何かしたい」とおっしゃっていたのですが、早速実施されていました
大きなうさぎさんの着ぐるみに、娘は大喜び
17日までイベント中で、新築で成約の方はカーテンと同じ柄のクッションをプレゼントしてくれるそうです
3万円以上だと、なんと2個も
ちょっと欲しいですよね~
(詳しくはカーテンDOさんのブログを見てくださいね~)

これからカーテンを検討される方は、ぜひ行ってみてください

確定申告

住宅ローン控除のために、確定申告に行ってきました。
もう妊娠9か月に入ってきて、いつ病院行きになってもおかしくない状態なので、申告が無事に済んでホッとしたところです
タント嫁は退院したら即家に戻る予定なので、今のうちに出来ることは早めにしておかないと後々自分の首を絞めることになりそうなので、連日細々としたお家仕事が続いています。

銀行の説明会で税理士さんに教わりながら書いたのですが、タント家は親子リレーローンのために2世帯分の記入が間に合わず。。。
後日、確定申告会場で説明を聞きながら記入することにしました。
しかし・・・平日にも関わらず、会場で一部説明を受けながらの作業が立ちっぱなしで3時間
娘は椅子に座って大人しくできてましたが、お腹に重りを抱えている今の状態では、ま~結構しんどいものがありました
職員の皆さんもずっと立ちっぱなしなので、もちろんチキンなタント嫁は何も言えませんでした。。。

ヘロヘロになって隣のスーパーのフードコートでお昼を食べていると、ちょうど後ろのテーブルに折り紙をしているおばさん2人がいて。
娘がお花をいただいてほっこり

fc2blog_20130226102227ce6.jpg

「タント嫁は、鶴くらいしか折れません
とかちょっぴりお話ししているうちに、娘もすっかりご機嫌に

fc2blog_20130226101710cac.jpg

すっかり気を良くして、フードコートを出たらこんなモノにも乗っかっちゃっていました。
「子供用の椅子じゃないですよくびれ製造機ですよ~」
と思わず声を掛けたくなりました(笑)
ま、黒髭危機一髪の樽状態のタント嫁が言っても説得力がゼロなので言いませんが

家に帰ってからドッと疲れが出て、桜餅とタントのためにつくったはずのフォンダンショコラを両方おやつに食べるという暴挙に出てしまいました(笑)

最後になりましたが、今年まだ申告していない方へ
会場は非常に混雑しています。
特に相談しながら書類を書き上げないといけない方は、(税務署の職員さんはいっぱいいらっしゃいますが住宅ローン専門の方はごく一部なので)かなり時間がかかります
赤ちゃん連れやお子様連れで申告に行かないといけない方は相当きついと思います。
充分、事前に準備や対策を練ってから行かれることをお勧めします
プロフィール

タント嫁

Author:タント嫁
現在は夫のタント、2人の娘と楽しく暮らしています♪
このブログに辿り着いてくれた方、下のカテゴリからまず自己紹介を読んでいただけたらと思います☆

タント家の娘
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。